結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルニュース > 注目のCMガール・飯豊まりえの好みはあの芸人! マイナビウエディング独占インタビュー

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2015.6.19

注目のCMガール・飯豊まりえの好みはあの芸人! マイナビウエディング独占インタビュー

「マイナビウエディング」のテレビCMに出演している、初代マイナビウエディングガールの飯豊(いいとよ)まりえさん。モデルとしてだけでなく、ドラマや情報番組などでも活躍する彼女は現在17歳。CM出演の感想や、彼女があこがれる"結婚"についてたっぷりと聞いてみました。

注目のCMガール・飯豊まりえの好みはあの芸人! マイナビウエディング独占インタビュー

ーーまずはCMに出演された感想をお聞かせ下さい。

飯豊「結婚はやっぱり女性のひとつのあこがれであり目標でもあると思うので、CMとはいえ結婚式を挙げられたのはとてもうれしかったです。撮影場所は七里ケ浜でした。夏の終わり頃で、撮影前は風が強く曇っていたのですが、本番になって外に出た瞬間にパッと晴れて風も止んだんです。タイミング的にも夕陽が沈む直前だったので、本当にステキな風景の中での撮影で感動しました。将来もし私が結婚式を挙げるとしたら、CMのように海が見える場所がいいですね。ちなみにウエディングドレスは自分でデザインしてみたいです。色はもちろん白で(笑)!」

ーーCMが始まって周囲の反響はいかがでしたか?

飯豊「仕事仲間のモデルさんからは『電車の中でよく見るよ』と言われたり、知り合いの女性スタッフさんからは『私より先にウエディングドレス着てる〜!』と言われました(笑)。私のような若い世代がCMに出ることで、同じ10代のみなさんにも結婚や結婚式をもっと身近に感じてもらい、あこがれを持ってもらえたらいいですね」

ーー今回のCM出演を通じて、飯豊さんの中で"結婚"に対する気持ちは深まりましたか?

飯豊「はい! 目標は10年以内に(笑)! もちろん、そういう相手が見つかれば......ですけど(笑)。実は中学生の時にモデル友だちやスタッフさんと『誰が一番早く結婚する?』という話をしたことがありました。その時に、『○歳で結婚するとしたら、こんな人と付き合って......』みたいな具体的な話で盛り上がりました!その頃から結婚や結婚式に対するなんとなくのイメージは持っていました」

ーー理想の結婚相手はどんな男性ですか?

飯豊「面白い人が好きなので、流れ星のちゅうえいさん! ツイッターもひそかにフォローしているんです。でも結婚となるとどうなんでしょう......(笑)。あと、以前ドラマで共演した風間俊介さんもとてもステキな方でした。自分というものを持っていて、しかもお店もたくさんご存知で、歩くウィキペディアのようでした(笑)。ほかにも、私も出演していた戦隊モノでたとえると、レッドよりグリーン。縁の下の力持ち的なキャラの方が好きですね」

ーー結婚相手の年齢についての希望はありますか。

飯豊「あまりないのですが、同い年よりかは年上の男性の方がいいかなと思います。同い年だと私の方が男の子っぽくなってしまうような気がして。今の自分にとって10歳以上年上の男性とのお付き合いは想像もつかないですけど、自分が二十歳になったらまた考えも変わってくると思います」

ーー新婚旅行はどこに行ってみたいですか?

飯豊「オシャレなところがいいですね。やっぱり海外かなぁ。ニューヨークとかヨーロッパとかに行ってみたいです。セブ島も!最近インスタグラムでよく『セブ島なう』って見かけるので気になっているんです(笑)。」

ーー結婚生活についてはどういう考えを持っているでしょうか。

飯豊「私は結婚してもずっと仕事をしていきたいので、自分も相手もどちらも忙しい関係で全然大丈夫です(笑)。結婚後もお互い自分の仕事を頑張っているというのが理想です」

ーーもし、将来の旦那さまから「結婚したら家庭に入って欲しい」と言われたらはどうしますか。

飯豊「その時は考えるかもしれないですね......(笑)。でも、時間が経ったらどう思うか分からないです。いずれにせよ自分の意見はきちんと言うと思います」

ーーちなみに、まだ気が早いですが(笑)、子どもは何人くらい欲しい?

飯豊「私、ひとりっ子なので相談する相手がいなくて大変(笑)!友だちとかを見ても、兄弟ってやっぱり切っても切れない仲だと思うと羨ましい。なので、子どもは出来ればふたり以上は欲しいです」

ーーでは、改めてマイナビウエディングの読者のみなさんにメッセージをお願いします!

飯豊「まだ結婚もしてない10代の私が言っても説得力はないかもしれませんが(笑)、マイナビウエディングにはいろいろな結婚式のスタイルが紹介されているので、自分たちに合ったウエディングがきっと見つかると思います。やっぱり一度きりの人生なので、その人らしい結婚式を挙げられたらうれしいですよね!」

(取材・文/中村裕一)



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

<< すべての最新トレンド&ニュースを見る