結婚式場ならマイナビウエディング > 東京都の結婚式場一覧 > 東京都 Trend & News > ガラス張りの天井に生歌響くチャペルコンサート&約100年続くお出汁がきいた絶品鯛茶漬けを編集部が体験!【編集部レポート】

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2018.2.05

ガラス張りの天井に生歌響くチャペルコンサート&約100年続くお出汁がきいた絶品鯛茶漬けを編集部が体験!【編集部レポート】

大正9年の創業時から変わらない、料亭発祥の"料理"と"おもてなし"でたくさんの花嫁に愛されてきた「west53rd日本閣」。今回編集部は、シンガーとパイプオルガンの臨場感溢れる音色に包まれて挙式体験ができるという人気の無料試食付チャペルコンサートフェアを体験してきました!

■迫力ある生歌生演奏に圧倒。天井高7.7mのガラス張りのチャペルだからマイク要らず!
まずはガラスと大理石で覆われた「光り色のチャペル」へ。

ガラス張りの天井に生歌響くチャペルコンサート&約100年続くお出汁がきいた絶品鯛茶漬けを編集部が体験!【編集部レポート】

会場5階にあるチャペルには、リゾートを感じさせる緑豊かなホワイエを通って入ります。チャペルの扉を開くと、和紙を挟んだガラス窓からキラキラとした自然光が差し込み、神秘的な空間が目の前に広がります。その光は、バージンロードを一歩一歩進むごとに明るくなり、まるで光が祭壇まで導いてくれているみたいでした。
 
そんな神秘的な気分を体感したあとは、本物の貝殻を使用したゲスト席に座り、チャペルコンサートがスタート!

002_R.JPG

旧日本閣時代の歴史を受け継ぐパイプオルガンの生演奏を伴奏に、シンガー2名が入場曲「アべ・マリア」と退場曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」を披露。天井高7.7mのガラス張りチャペルに、伸び伸びとした歌声が響き渡ります。その圧巻の歌声に、おもわず涙する新婦さんも。

約15分程のコンサートですが、結婚式当日のイメージが膨らむ内容に。一層ふたりの気持ちも高まること間違いなし。

■伝統ある料亭のお出汁が、随所に生きる和モダン懐石。 提供されるお皿はなんと自社窯で制作!
チャペルコンサートを体験したあとは、こだわりの美食を堪能!
「west53rd日本閣」のお料理は、どの年代でも楽しんでもらえるように、との思いが込められたお箸で召し上がれる和のフレンチ。
まずは、百人一首の歌が描かれた鮮やかなお皿に乗せられた前菜を。色とりどりのお料理を一口食べると、ふんわりお出汁のお味が!和食と洋食が融合すると味が迷子になりやすいというのはよくある話ですが、お出汁で味のベースができているのでしっかりとした味わいに。前菜含めメインのお肉も全て一口サイズで、ナイフやフォークを使わずにお箸のみで食べられるのも嬉しいポイント。

03_R.jpg

日本閣名物「鯛茶漬け」は優しい出汁にわさびの辛さがアクセントになった、大人の味が特徴的。思わずお代わりをお願いしたくなってしまうほど、さらっと何杯でも食べられるおいしさです。最後にさっぱりとしたデザートを。満腹でも食べられるムースやカスタードプディングは甘過ぎず、さわやかな味わいに。

004_R.jpg

「さすが料亭の味!」と言わざるを得ないほど、おいしいだけではなく一品一品の随所におもてなしの思いが込められた和モダン懐石を堪能しました。大切なゲストへ提供するお料理は、大事なおもてなしの要素。事前にしっかり試食ができて、自分の舌で確かめられるのも「west53rd日本閣」のフェアの嬉しいポイントです。

 

今回のフェアは式場探しを始めたばかりの方にもオススメの内容で、なるべく短い時間で完結に雰囲気を体験してもらえるよう、忙しいカップル様に配慮されたプログラムに。別途、成約した方向けのフェアが設けられており、模擬挙式でより実際の挙式イメージを体験したり、フルコースの試食でお料理について検討することができます。
また、館内が美術館のようなデザインになっており、アート好きの人にはたまらない空間に。旧日本閣から持ち込んだ貴重なアンティークを現代風にリデザインしたものが館内の至るところに見られました。料亭のおもてなしと和モダンな空間が織りなす「west53rd日本閣」でしかかなわないウエディングを、ぜひフェアで体感してみて!
west53rd日本閣」のフェア一覧はこちら


005_R.jpg
▲伝統あるアンティークを現代風の椅子にアレンジ



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

このカテゴリの最新トレンド&ニュース一覧を見る
<< すべての最新トレンド&ニュースを見る