結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルニュース > T&Gウェディングプランナー500人アンケート! 気になる結婚式の最新トレンドランキング

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2019.6.20

T&Gウェディングプランナー500人アンケート! 気になる結婚式の最新トレンドランキング

全国でウエディングプロデュースを手がける婚礼大手のテイクアンドギヴ・ニーズ社が、同社に在籍する約500名のウエディングプランナーを対象にアンケートを実施しました。
プレ花嫁の注目を集めるその結果の中から、今回は「結婚式で人気の演出とアイテム」について大発表!
現場をすみずみまで知るウエディングプランナーが、2018年から2019年に実施された結婚式を振り返るランキング。これを読めば、最新トレンドもばっちりです♪

T&Gウェディングプランナー500人アンケート! 気になる結婚式の最新トレンドランキング

まずは「人気演出ランキングTOP3」の発表です!

1位 ドリップケーキ(写真左上)
「ドリップケーキ」とは、ウエディングケーキの上からとろっとしたフルーツソースなどをかける演出。ケーキ入刀に代わる、ふたりの初めての共同作業として人気の演出です。
ソースを垂らす前と後でケーキの印象をガラリと変えることができ、ドリップするソースもマンゴーやストロベリーなど華やかな色合いのものが多いので、写真映えも間違いなし♪

2位 フォトラウンド(写真右上)
新郎新婦がゲストのテーブルを回りながら写真撮影。ゲストのもとにふたりが行くことで、ゲストとの距離がとても近くなる演出です。
写真を撮影する際に「フォトプロップス」(写真右中)があれば、一体感が出てさらに盛り上がりますね!

3位 果実酒作り(写真左下)
ゲストが色鮮やかなフレッシュフルーツを巨大なビンに入れていくイベント。最後に新郎新婦がお酒を注ぐことで、ゲストと一緒に果実酒をつくりあげるというゲスト参加型の演出です。
彩り豊かなフルーツが沢山入った大きなグラスに、おふたりでシャンパンを注ぐ「クラレットパンチ」(写真右下)はその進化系。シュワーッという音で盛り上がる華やかな演出に、ゲストからも思わず歓声が!

「1位のドリップケーキは、4月に発表した同調査でも"平成を代表する演出"として1位に輝き、今や多くのご新郎ご新婦が取り入れている演出です。最近の傾向として、"ゲストを巻き込んだ参加型の演出"の人気が高いと言えます」(広報/吉原祐太氏)

ketteiミドル-4TG0618.jpg
続いては、「人気アイテムランキング ブーケ編」の発表です。
新婦をいっそう美しく見せる、なくてはならないアイテムだから、その時期のトレンドが直接表れるアイテムなんだとか。

1位 クラッチブーケ(写真左上)
クラッチは英語で「ギュッとつかむ」という意味。花の茎の部分を切りそろえ、そのまま束ねただけのブーケです。
野に咲く花をそのまま摘んできたような、作り込まないナチュラルな雰囲気が人気♪ 実に約85%のプランナーが「クラッチブーケ」と回答しました。

2位 リースブーケ(写真右上)
丸いリース形は可愛らしいだけでなく、終わりのない「永遠」を表します。腕にかけて持つスタイルも新鮮です。お色直しのカラードレスに合わせる方が多いとのこと。

3位 キャスケードブーケ(写真左中)
キャスケードは英語で「小さな滝」という意味。滝が流れ落ちるように、下に向かって細くなっていく逆三角形のフォルムが特徴です。美しいラインが印象的で、エレガントな雰囲気が漂う王道ブーケです。

「最近のドレスのトレンドが繊細でシンプルなものなので、それと相性が良いクラッチブーケやリースブーケを選ぶご新婦が多いですね。ブーケ自体のトレンドは、お花と同じ割合で様々な葉や実ものの植物を使用するボタニカルなブーケです」(FC統括部シニアマネージャー/西谷いづみ氏)

最後は「人気アイテムランキング ウエディングケーキ編」
ウエディングケーキも進化を続けており、様々なデザインのケーキが登場しています。テイクアンドギヴ・ニーズ社の結婚式場のウエディングケーキを手がけているKOBOパティシエ長が、最旬のウエディングケーキトレンドやデザインをご紹介!

1位 セミネイキッドケーキ(写真右中)
スポンジが透けて見える感じが上品な印象に。

2位 ホワイトケーキ(写真左下)
段数を低くすると、さらに洗練された雰囲気♪

3位 ネイキッドケーキ(写真右下)
スポンジが見えることで、手作り感あふれるナチュラルな雰囲気に。

「苺と生クリームを使用したオーソドックスなデザインよりも、シンプルなシルエットでハーブやドライフルーツなどをあしらった、ナチュラル感のあるデザインが人気です。ご新郎ご新婦の個性がプラスされた、オンリーワンのケーキを求められるお客様が増えていますね」(KOBO パティシエ長/真野博之氏)

いかがでしたか? 演出やブーケ、ケーキにも「ナチュラル感」がキーワードになっている様子がうかがえました♪

テイクアンドギヴ・ニーズ社のYouTube公式チャンネル「One Heart Wedding」では、ほかにも結婚式の最新トレンドやリアルな舞台裏などを公開中。

お役立ち情報満載のマイナビウエディングと併せて、ぜひチェックしてみて!

◆調査概要
調査方法:インターネット調査
調査対象:T&Gウエディングプランナー 467名
調査期間:2019年3月13日~3月28日



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

<< すべての最新トレンド&ニュースを見る