結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルエステ > 費用・予算・相場 記事一覧 > え! こんなに安いの? ブライダルエステを格安で受ける「オトク」節約術

シェア

人気記事ランキング

最新記事

シェービング フェイシャル ボディ全身 時期(期間) 痩身(むくみ・ハミ肉対策) 費用・予算・相場

え! こんなに安いの? ブライダルエステを格安で受ける「オトク」節約術

39672625_S.jpg

自分が主役の結婚式。顔はもちろんのこと、ドレスから出る背中や二の腕の肌感、ドレスのラインに影響する体型……頭のてっぺんからつま先まで、磨いた状態で当日を迎えたいもの。そのために、結婚式準備のひとつとして通っておきたいのがブライダルエステです。しかし、出費が多いこの時期。「やりたいけれど費用がネック」「出せる金額は決まっててその範囲でどうにかなるもの?」とコストに悩む花嫁へ。実は工夫次第でブライダルエステがオトクに受けられる裏技が意外とたくさんあるので、要チェック!

1.コスパ◎! ブライダルエステを安く受けるオトク術

「ブライダルエステって高いイメージ」「結婚式関連のものって値引きとかなさそう」などと思っている花嫁も多いもの。ですが、実はオトクに安い価格帯でブライダルエステを受ける方法があり、知っておくのと知らないのとではエステ費用の総額にかなり差が出ることも! ブライダルエステにかかる金額を節約することで、新婚旅行に使える費用が増えたり、引っ越し先でのインテリアの足しになったりと今後の結婚生活にもうれしいメリットはたくさん。実践できるテクニックを取り入れて、オトクにコスパよくブライダルエステを受けてみて!

■お試しで相性もチェック! 体験コースの利用は節約にマスト

多くのブライダルエステサロンが実施している体験コース。「体験だと施術時間が短そう」「本コースへの勧誘がすごそう」などと思う花嫁も多いのですが、実際、施術自体の時間は40分のものから70分や90分、120分、長いものでは150分のものもあり、本格的にブライダルエステを体験できるコースばかりです。内容も充実しており、例えばシェービングを受けるプランであれば、顔剃りとフェイシャルケア、部分的な痩身トリートメントなど、ひとつの施術だけでなく、他のメニューまで試せるコースも豊富です。そのため、体験コースと言っても、基本的に本格的なブライダルエステのショートバージョンであることがほとんど。

ですが、金額は平均5,000円前後とコスパが良く、中には500円や1000円という破格の価格帯で体験コースを出しているところも! 大体が初回限定の価格なので、ずっとオトクに受けられるわけではありませんが、通常価格と比較すると高い割引率であることが多め。そのため、「エステサロンに行ったことがない」という花嫁は特に、サロン選びに体験コースを利用するのがおすすめです。サービスの質や技術力をはじめ、スタッフやサロンの雰囲気、ブライダルエステの内容などがチェックできるといったメリットも。

また、プレ花嫁の多くが心配している勧誘問題。「契約するまで帰してもらえないのでは……」「アフターカウンセリングで執拗に勧められたら嫌」そんな懸念があるかもしれませんが、多くのサロンでは「本コースの契約は一旦考えます」という意思表示をすれば、しつこく勧誘されることはほぼないものと思っておいて大丈夫です。不安な方は事前に口コミや評価をチェックしておくのがおすすめ。

■体験コースめぐりは非効率? 結果オトクにならない理由とは

かなりの低価格で本格的なブライダルエステが長時間受けられるとして人気の体験コース。そこで「費用を節約するのなら、ずっと色々な体験コースを回っているのがオトクかも!」という考えを持つプレ花嫁もいるはず。確かに費用面ではかなり安くコストを抑えることができますが、体験コース巡りにおける要注意ポイントが3つあります。

まず、体験コースでは毎回各サロンにて初回カウンセリングが行われるのが基本です。そのため、もし施術時間が60分だった場合、本コースでは着替えなどの時間を含めても1時間半あれば余裕で終わるところが、体験コースだと施術前30分ほどのカウンセリング、施術後30〜1時間ほどのアフターカウンセリングが行われることが多く、体験コースにかかる合計が2時間〜2時間半になることも。お客様の肌質や体質に最適な施術方法やホームケアなどをカウンセリングするための時間なので、どこのサロンも体験時にしっかりと行うのが一般的です。花嫁にとっては美容知識も上がりますし、ベストなケア法を知ることができるので良いこと尽くしですが、体験コース巡りをするとなると話は別。結婚式準備期間は、ただでさえ忙しいもの。肌質や体質の説明を、体験毎に何度も何度も説明するのは時間効率としては考えものです。

また、痩身では同じ部位を週1回程度の間隔で受けても問題が無いことが多いですが、フェイシャルではそうもいきません。というのも、サロンによって使っている化粧品やフェイシャルマシンが違うため、頻度高く通うことで肌に負担がかかってしまう可能性も。そして、一番注意したいのが「時間がないから」と一日に2つのブライダルエステの体験予約を入れること。1軒目が痩身、2軒目がフェイシャルと、違うメニューだったとしても、痩身メニューはEMSだったり、揉みほぐして肉質を柔らかくするものだったりと意外と体力を消耗する施術が多いもの。フェイシャルも小顔ケアなど上半身の巡りを良くする施術では、体力疲労も重なります。そのため、1日の終わりに一気に疲れが出てしまったり、翌日にダルさが出てしまったりすることも。体の負担を考えて、体験コースを受ける場合は週1などの間隔を保ち、短いスパンは避けた方が無難です。

■平日昼間などの時間限定や期間限定のコースを利用してオトクに!

仕事をしていると、ブライダルエステに通うのが平日夜や土日祝日に集中してしまいがちです。一方、平日昼間は比較的予約が取りやすく、平日昼間限定の特別価格を打ち出しているサロンも多いもの。もしも平日の昼間に通うことができるのであれば、このチャンスを逃す手はありません。また、「◯月◯日〜◯月◯日まで期間限定で全メニュー10%OFF」などのキャンペーンを行うサロンもあります。こういった時期を狙って通うようにすると、費用面でオトクに安く通うことができるので、日頃から気になる店舗のHPやメルマガなどをチェックしておくのがおすすめです。

■友人紹介割引や親子割引などで割安のエステを受けよう!

ブライダルエステは、初回のみ特別価格になることが一般的ですが、2回目以降もオトクに通う方法があります。それは時間や期間のキャンペーンだけでなく、友人紹介や親子割引! 友人を紹介することで施術料金が割引になったり、オプションが格安でつけられたりと、嬉しい特典がたくさん。また、挙式前にキレイになりたいのはお母さんも同じです。親子でブライダルエステを受けることで割引になるエステサロンもあるため、賢く利用してみて!

■初回来店後が狙い目! 回数券購入でオトクにブライダルエステ

初回のブライダルエステ後、本コースの案内をアフターカウンセリングでされるのが基本的な流れですが、エステ費用を節約したいのであれば、実はこのタイミングが狙い目。というのも、エステサロンの中には初回施術日に即時契約することで通常価格よりも値引きされたプランを提案してくれることも。サロンによっては割引率が高く、オトクにブライダルエステを受けられることが多いので、「ここのサロンとは相性が良さそう!」と思った場合は、その日のうちに本コースに申し込むのもオトクにエステに通うひとつの手です。

2.ブライダルエステをオトクにするための裏技! 節約方法はこれ!

「肌をキレイにするためにフェイシャルは受けたい」「ドレスを着こなすために痩身コースはやっておきたい」「シェービングも外せない」……希望を言えばキリがないですが、お財布と相談するとなかなか全部は厳しい花嫁もいるはず。それでも挙式当日を最高に美しく自信を持って迎えるために、ブライダルエステを賢く利用して美容代を節約しましょう。おすすめの節約方法は3つ。

■気になるパーツを絞って節約! 優先順位を決めよう

あれもこれも……全身をプロに任せると、費用もそれなりに必要になるため、着用するウエディングドレスから出る部分や気になる箇所に集中してトリートメントやムダ毛処理を行うのが節約方法では代表的。また、施術したいパーツに優先順位をつけて、順位の高いものからブライダルエステを受けるようにしましょう。

■セルフケアとブライダルエステの両刀で美を磨く!

「肌は自分でケアできそう」「背中のうぶ毛は自分じゃ処理できないからブライダルエステに頼もう」など、パーツによってセルフケアができる場所は自分で頑張るのも節約術の一つ。生活習慣を見直したり、食事や運動に気を使ったりすることで、肌やダイエットはある程度ケアできるもの。背中やうなじなど、自分では難しいパーツのムダ毛処理などをブライダルエステに任せるなど限定的にエステに頼ることで、費用は一気に節約可能!

■脱毛ではなくシェービングを選んでコストを削減!

ムダ毛処理を考えるとき、シェービングか脱毛か、悩む方も多いはず。一時的な処理効果のシェービングか、半永続的な脱毛か……コストを考えるなら、シェービング一択。脱毛は繰り返し受けなければならず、ある程度減毛するまで時間も予算も必要になってきます。一方シェービングであれば、長い時間をかけずにムダ毛を処理することができるので、「なるべく費用を抑えたい」という花嫁はシェービングを考えてみて。

結婚準備期間は出費が多く、ブライダルエステを受けたくてもお財布と相談のケースが多いもの。そんな花嫁は賢くオトクに通えるテクニックを利用して、挙式に向けて美を磨いていきましょう!

< 卒花嫁もイチ押し! ブライダルエステの大定番「シェービング」の実態調査  |  一覧へ戻る  |  先輩花嫁の実体験が盛り沢山! ブライダルエステのリアルな人気ランキング >