結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルエステ > シェービング 記事一覧 > プレ花嫁必見!ブライダルエステのムダ毛事情とは?脱毛徹底ガイド

シェア

人気記事ランキング

最新記事

シェービング デコルテ(胸元) 基礎知識 背中 費用・予算・相場

プレ花嫁必見!ブライダルエステのムダ毛事情とは?脱毛徹底ガイド

62540861_S.jpg

プレ花嫁の多くが悩む、「全身のムダ毛、どうする?」問題。背中やデコルテ、腕など、ウエディングドレスは露出するパーツが多いもの。さらにゲストの視線が一点集中する花嫁にとって、ムダ毛は処理しておきたいところ。でも「どこまで処理すべき?」「シェービングと脱毛……結局どっちが正解?」など、分からないことばかりのムダ毛事情。そんな悩めるプレ花嫁に、結婚式準備でやっておきたい脱毛のイロハをお届けまします。

1.花嫁姿に影響する!結婚式前にすべき脱毛箇所はココ!

ムダ毛処理と聞くと、しっかり生えている毛を想像しがち。ですが、ブライダルエステでいうムダ毛処理には、うぶ毛も含まれています。「うぶ毛まで処理するの?」と思うかもしれませんが、うぶ毛のあるなしは花嫁にとって死活問題。というのも、うぶ毛がキレイに処理されていると肌の透明感がアップするだけでなく、美白効果やお化粧ノリが良くなるなどメリット尽くし! その一方、うぶ毛がそのまま生え放題だとくすみやお化粧ノリの悪さなど、花嫁にとってデメリットばかり。

2.ウエディングドレスを着るなら背中、脇、腕は鉄板!

ウエディングドレスを着る予定であれば、マストで処理をしておきたいのが「背中、脇、腕」。バージンロードを歩くときや記念撮影など、後ろ姿に注目される場面が多い花嫁にとって、この3点は処理しておくべきパーツです。特に背中の開いたデザインやチューブトップタイプのウエディングドレスの場合、背中のムダ毛はかなり目立ちます。「背中にムダ毛なんて生えてるの?」と思ったら、一度三面鏡などで確かめてみて。想像以上に生えている現実を……。

そして腕や脇もドレス姿で目立つ箇所。通常カミソリや毛抜きなどで自己処理をしている人も多いパーツですが、挙式前は結婚準備の疲れやストレスなどで、肌はデリケートになりやすいもの。当日、自己処理した部分が赤くなったり、ブツブツができたりするリスクもあるので、事前にブライダルエステでケアしておくのがおすすめです。

3.写真写りやお化粧ノリを良くしたいなら顔、うなじ、デコルテも!

脱毛の有無が分かりやすく出る、顔やうなじ、そしてデコルテ。ムダ毛を処理することで肌のトーンが明るくなり、美白効果も期待大! また、当日髪をアップにするプレ花嫁はうなじをキレイにしておくと、後ろ姿の美しさは格段に上がります。顔のレフ板にもなるデコルテは記念撮影の顔映りを良くするためにもケアしておきたいパーツです。

その他、ミニドレスを着る予定があったり、リゾート挙式を予定しているプレ花嫁は、脚も処理しておくのがおすすめです。

4.直前は絶対NG!じゃあムダ毛処理、始める時期は一体いつ?

「ムダ毛処理の処理なら挙式直前がいいのでは?」と、自己処理感覚で思っている方も多いのですが、直前のムダ毛処理は基本的にNG。シェービングは肌への負担が少なからずあるもの。つまり、肌荒れのリスクがあり、直前に行って「当日赤みが出てしまった」「かゆみが治まらない」などのトラブルが起きる可能性も……。挙式1ヶ月前に一度リハーサルシェービングを受けて、肌質に合うかどうか、どれくらいで毛が伸びるのかなどをチェックするのことが大切です。

また脱毛は1回で効果を実感できるものではありません。「ムダ毛が減ったな」と実感を得るまでに大体4〜6回以上施術を受けるのが一般的です。また自己処理しなくてもムダ毛が気にならなくなるまでには、8〜12回以上の施術が必要だと言われています。そのため、結婚式当日にムダ毛で悩まないためには挙式予定日の6ヶ月以上前から始めるのがおすすめ。それこそ、結婚が決まったタイミングで通い始める花嫁もいるくらい! ですが、挙式まで「1ヶ月しかない」「2ヶ月を切った!」という花嫁は脱毛ができないわけではないのでご安心を。エステサロンで受けられる「フラッシュ脱毛(光脱毛)」には脱毛効果以外に美肌効果を得られるタイプが多く、1回でも受けておくだけで、肌ケア効果が期待できます。

シェービングも脱毛も、挙式1ヶ月前までは受けられるもの。ただし、脱毛でムダ毛のない美しい肌を手に入れたい方は、6ヶ月以上前に通い始めるのがおすすめです。

5.シェービングor脱毛…式前に受けるなら、どっちが正解?

「シェービングにするか、それとも脱毛するか」は、それぞれのメリットや結婚式までの時間の有無、予算感の面で条件に合う方を選ぶのがおすすめです。

6.時間と予算に余裕あるならエステサロンで脱毛にトライ!

脱毛のメリットは、ムダ毛の処理だけではありません。毛穴を目立たなくさせたり、肌のキメを細かくしたりと、美肌効果にも優れていまするから。シェービングも古い角質のケアに効果的ですが、それはあくまでも一時的なもの。脱毛は受ければ受けるほどに美肌作りができるため、結婚式後も美しい肌を維持することができます。また挙式までに脱毛が完了していれば、シェービングで処理する必要がないので、「式直前にシェービングで肌荒れしちゃった」なんて失敗にとも無縁です。

ただし、脱毛が完了するまで8〜12回以上は通うのが一般的。つまり、約2〜3年の月日がかかります。結婚が決まってから、挙式までの準備期間は平均すると約6ヶ月と言われており、結婚が決まった段階でエステサロンに駆け込んだとしても間に合わないのが現実。「結婚が決まる前から脱毛に通っていた」というプレ花嫁以外は、脱毛で着実にムダ毛を少なくしつつ、シェービングで同時進行するのが賢い選択かもしれません

7.忙しい&時間がない花嫁はシェービングにお任せ!

「結婚が決まってから挙式まで時間がない」「忙しくて何度もエステに通えない」そんな方は、基本的にリハーサルシェービングと挙式前のシェービングの2回で済むシェービングがおすすめです。シェービングにはカミソリを使った「シェービング」と、電気シェーバーを使用する「ソフトシェービング」があり、前者はムダ毛の処理だけでなく、古い角質のケアも行えるので、お化粧ノリを良くする効果も! ただし注意したいのは、お店選び。シェービングは技術の差が出やすいので、口コミなどを参考にお店を探しましょう。

また、肌質によってはカミソリの刺激によって赤みやかゆみなどの肌荒れを起こす危険性も。肌に合うかどうかを判断するためにも、リハーサルシェービングは必ず受けるようにしましょう。敏感肌の方はソフトシェービングが安心です。

8,気になる費用感!脱毛とシェービングだとどっちがお得?

効果も気になるけれど、無視できないのがブライダルエステにかかる費用。パーツごとに脱毛を受ける場合、脇や襟足、うなじなどの小さい部位は1回2000〜3000円が多く、背中や腕などの比較的面積が広い部位は1回4000〜5000円のところが多いようです。

また、全身脱毛やブライダル脱毛に特化したセットコースなどは、部位をまとめることでお得に受けられるエステサロンがほとんど。全身脱毛は、一回16000〜25000円と価格設定はバラバラ。しかし、安いほうがお得かと言うと、サロンによって脱毛部位数が異なるため、HPなどで脱毛可能なパーツをチェックするようにしましょう。

一方、シェービングの平均価格は5000〜25000円ほど。10000円を切るところは理容室であることが多く、エステサロンでの肌ケア付きのシェービングとなるとそれ以上の金額が一般的。一回ずつの価格を比べると、ほぼ大差がないようです。

9.脱毛もシェービングも!知っておきたいブライダルエステでの注意点

結婚式準備として多くのプレ花嫁が行うムダ毛処理ですが、実は施術を受けられないケースも……。脱毛の場合、日焼けをしていると施術ができないので要注意! 海やプールなど、日焼けの予定がある方は、紫外線対策をしっかりと行いましょう。また、肌が敏感になりやすい生理中もお手入れできないサロンが多いよう。予約を入れていても施術を受けることができないので、予定日を考慮してスケジュールを組むするように心がけて。

また、カミソリによるシェービングは角質ケアを行える一方で、施術直後から2〜3日は皮脂の分泌が盛んになりやすく、式直前に受けてしまうと化粧崩れの原因に。直前の施術は避けて、本番前は3〜7日前に受けるようにしましょう。

脱毛を受けるか、シェービングにするか。選ぶ際は挙式までの時間や予算感をはじめ、肌質や毛質、現在の肌コンディションなども考慮に入れるのが賢明です。自分に合ったブライダルエステに通うためにも、一度脱毛もシェービングも無料カウンセリングに足を運んでみてはいかが?

この記事を読んだ人にオススメ

  • fini(フィニ)

    最高の瞬間を一段と輝かせるブライダルシェーシェービングをオトクに

  • C'BON(シーボン.)

    じっくり、しっかり美肌を目指すサロン&ホームケアプログラム

< ニキビ解消にブライダルエステが効く? 挙式までに肌荒れを解消する方法  |  一覧へ戻る  |  え! こんなに安いの? ブライダルエステを格安で受ける「オトク」節約術 >