結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルエステ > 基礎知識 記事一覧 > 正直、ブライダルエステってやる意味ないのでは...? 必要性を徹底調査

シェア

人気記事ランキング

最新記事

シェービング フェイシャル 基礎知識 時期(期間) 痩身(むくみ・ハミ肉対策) 肌質改善(乾燥肌・敏感肌対策) 脱毛(除毛)

正直、ブライダルエステってやる意味ないのでは...? 必要性を徹底調査

36275280_S.jpg

実は多くの花嫁が悩んでいるのが「ブライダルエステって受けた方がいいの?」という疑問。エステでケアをすれば、しないよりは肌やボディのケアができるのは事実。ですが、必要かと言われると、そこは個人差があるもの。「挙式当日までに引き締めたい!」なら、ダイエットのサポートにブライダルエステを受けるのが効率的ですし、「普段のお手入れで満足」という花嫁にとってはそもそもブライダルエステを受ける意味がないことも……。そこで先輩花嫁のブライダルエステ事情と受けた人、受けなかった人の意見をまとめてご紹介!

まずは近くのサロンでトライアルを!

1.何回かエステに通うのって意味はある? そもそも必要?

20代から40代の未婚女性に行った『マイナビウエディングブライダルエステアンケート調査』(期間:2019年5月17日〜5月20日)内のブライダルエステ意識調査によると、結婚が決まったらブライダルエステを受けようと思っている方は57%。約半数以上の女性がブライダルエステを行いたいと考えている、という結果に。



そもそも数回通った程度で美容効果の実感があるかどうか、というと……ブライダルエステに何をどれだけ求めるかによって、通う回数や期間は変わってくるもの。ウエディングドレスから出る二の腕や背中などを部分的に引き締めたいのであれば、1〜3回ほど通うことで「施術前よりもスッキリとした」と実感する方が多いそうです。しかし、全身をスリミングしたい方や肌質を改善したい方の場合、1〜3回通った程度では「効果がない」「意味ない」と思うのも当然のこと。個人差はありますが、ダイエットのサポートや肌の悩みをケアする目的で通うのであれば、それなりの時間をかけて何回も施術を受ける必要があるからです。そのため、「忙しくて何度も通えない」という花嫁にとっては、満足できるような効果を実感できないケースも……。また、「さほど美容に悩みを持っていない」という花嫁であれば、必要性を感じていないことが多いので、無理にブライダルエステに通うことはなさそうです。

とはいえ、ブライダルエステに通うことで、挙式当日の自分に自信が持てるという大きなメリットが。既出のアンケート調査結果でも、『式前に気分も上がった』『肌がキレイになったり、引き締まったりして、自信が持てました』など、結婚式を迎えるにあたって花嫁の気持ちのモチベーションを高めてくれる効果もあるようです。

2.フェイシャルとシェービングは効果を実感する花嫁が多い!

痩身やボディトリートメント、リラクゼーションなどのブライダルエステメニューは、必要性を感じていない花嫁もいるなか、卒花嫁の意見を参考にするとフェイシャルやシェービングは希望者がたくさん。20代〜40代の既婚女性に行ったブライダルエステ意識調査(『マイナビウエディングブライダルエステアンケート調査』より)でも、フェイシャルは約6割、シェービングは約4割が実際に行っていました。



特にシェービングは人気のメニュー。パーツとしては、顔や背中、うなじ、二の腕などのウエディングドレスから出る部分のみを施術する花嫁が多く、するのとしないのとでは肌のコンディションが違うのが実感できるとの声が。実は意外と生えているうぶ毛は、肌をくすませる理由のひとつ。透明感のある肌でウエディングドレスを着こなしたいのなら、シェービングを受けるのも選択肢のひとつです。また、顔にもうぶ毛が生えているので、剃っておくことで化粧ノリもアップ。背面が開いているドレスを着用する花嫁は、背中のうぶ毛はバージンロードを歩くときに目立つ部分。ここもケアしておくことで、当日の花嫁姿により自信が持てるようになるのだそう。

3.先輩花嫁の声! ブライダルエステをした人・しなかった人

「ブライダルエステは受けるべき?それとも必要ない?」自分一人で考えるよりも、参考になるのは先輩花嫁の意見だったりするもの。ブライダルエステ意識調査では、ブライダルエステを受けた先輩花嫁は62%、残りの38%は受けなかったとの結果に。


ブライダルエステ経験者と受けなかった卒花嫁のリアルな本音をまとめました。

4.ブライダルエステをした人のリアルな感想

ブライダルエステを受けた先輩花嫁が、実際に行ったメニュー内容として最も多かったのはフェイシャルの62%。次いでシェービングの41%。そして、フェイシャルやシェービング、痩身などが総合的に受けられる全身ケアを行った方が、32%でした。

5.ブライダルエステをしなかった人の本音VOICE

「セルフケアでも十分満足できた」と思っている人も多く、特に肌がデリケートな方は「トラブルを起こしてしまうことを恐れて行かなかった」という意見も。ですが中には、「受けておけば良かった」と後悔している人も。特に姿勢矯正は先輩花嫁たちがやっておきたかった施術として挙げており、『骨盤矯正や猫背矯正をしていたら、もっとキレイにドレスを着られたかな。出来上がった写真を見て、猫背が気になった……』などの意見も。また、『早めから痩身に取り組みたかったが、近くになく、仕事の都合でなかなか行けなかった』など、「ブライダルエステに行きたかったけれど行けなかった」というような意見も多数見受けられる結果に。施術が制限されやすいマタニティ時期の先輩花嫁に至っては『妊娠中も安全が確認できればエステをうけてリラックスしたかった』という声もありました。

最初からブライダルエステの必要性を感じていない方の場合は、しなかったことでの後悔はあまり感じていないよう。一方、「仕事が忙しくて結局行かなかった」「費用面で諦めた」など、行きたい気持ちはあったけれど行けなかった先輩花嫁は後悔している方が多い印象でした。

ブライダルエステは、挙式当日を美しい自分で迎えるためのもの。ブライダルエステを受けることで、自分に自信をもって結婚式を迎えられることは素晴らしいことです。一生に一度の晴れ舞台として、どうすれば後悔をしないのか、結婚式が決まったら、ぜひ一度考えてみて。まずは、気軽に体験メニューでお試しをしてみるのもオススメです。受けるも受けないも、あなた次第!

<『マイナビウエディングブライダルエステアンケート調査』概要>
調査期間:2019年5月17日~5月20日
調査対象:20代~40代既婚女性401名
調査方法:インターネット調査
※マイナビウエディング調べ

この記事を読んだ人にオススメ

< メンズも! カップルでも! 旦那様と一緒に受けたいブライダルエステ  |  一覧へ戻る  |  ブライダルエステは、生理中でも受けられる? OKとNG事例を徹底解説 >