婚約指輪(エンゲージリング) & 結婚指輪(マリッジリング) 最新トレンド&ニュース

2021.8.23

手作り結婚指輪の新提案! アトリエ「renri」のおしゃれな印台リングに注目

横浜のアトリエでジュエリーデザイナーと指輪職人の夫婦が始めた、手作りとオーダーメイドの
結婚指輪・婚約指輪のアトリエ「renri(レンリ)」。鍛造製法による手作り結婚指輪としては、
これまでほとんど作られてこなかった、印台デザインのリングが発売中です。

手作り結婚指輪の新提案! アトリエ「renri」のおしゃれな印台リングに注目

ファッションリングとしても人気の印台リングは、もともと"印章リング"として古い歴史を持つデザイン。

ただ、厚みや幅の差が大きいため、1本の棒から制作することが技術的に難しかったり、
削って成形するのにロスが多かったりなどの理由から、鍛造製法の手作り結婚指輪としては、
ほとんど作られることがありませんでした。

そこで「renri」では、これらの難点をデザインの再構築によって解決!

「チャンファーリング」と名付けて、新たに提案しています。

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

1:シンプルな工程で、初心者も手作り結婚指輪を楽しめる
印台リングの特徴である個性的な印面を、職人が削り出し加工をすることで再現。
基本的な制作工程は変えずに、シンプルな工程のみで印面を作ることで、
初心者の方も気軽に手作り結婚指輪を楽しむことができます。

2:コストを抑えつつ、強度にこだわる鍛造製法
一般的な印台リングは、コストを抑えるために、型に流し込む鋳造製法で製作されます。
「チャンファーリング」では、削る面の部分を最小限に抑えることで、無駄な金属のロスを軽減。
コストをかけすぎず、強度にもこだわった鍛造製法で制作することが可能に。

3:出っ張りがなく、着け心地がよい
印台リングはポケットに手を入れる際に引っかかってしまったり、トップに重みがあるので、
着けていると指輪がクルクル回ってしまったりするなど、着け心地を気にする人も少なくありません。
そこで「チャンファーリング」では、デザインポイントである印面を周りより少し低く設定。
引っ掛かりもなくしっかりと指にフィットする、デイリーになじむリングに仕上げました。

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

素材や仕上げ方法、ボリュームなど、アレンジ次第で何通りものデザインが可能な
「renri」の新しい印台リング、「チャンファーリング」。

他にはないデザインのリングをお探し中の人は、ぜひ一度チェックしてみて。


マイナビウエディングでは、横浜の洋館と古い街並みの中に隠れ家的なアトリエを構え、
こだわりを持つカップルにさまざまな指輪をお渡ししてきた「renri」の、
婚約指輪・結婚指輪、店舗情報、特典、クチコミなどを多数掲載中。
初めての来店や相談も、マイナビウエディングから予約すればスムーズですよ♪



最新エンゲージ&マリッジリング満載! 「マイナビウエディング」 ジュエリーTOP

結婚指輪・婚約指輪の最新情報をお届け!ジュエリーニュース一覧を見る