教会式(チャペル式)の魅力・式の流れ

title_1_chapel_PC.jpg
先輩花嫁の約65.3%が選んだ教会式・チャペル式は、キリスト教のしきたりにのっとって、チャペルで行われる挙式スタイルです。親族のみならず、友人や知人など多くのゲストに出席してもらえるのも人気ポイント。

◆こんなカップルにオススメ
・神聖な雰囲気の中で、ふたりの永遠の愛を誓いたい
・ベールダウンやバージンロードなど、親との絆を感じる儀式を大切にしたい
・親や友人、会社の人などお世話になった人全員に見守られ、祝福されたい

教会式・チャペル式の3大ポイント

1.家族の絆を感じるベールダウン&バージンロード
邪悪なものから花嫁を守るベールダウンと、今までの人生を現すバージンロード。挙式の直前は、勇気を出して親に「ここまで育ててくれてありがとう」と伝えて。

2.荘厳な雰囲気の中、一歩一歩彼のもとへ
聖歌隊の美しい歌声が響く中、お気に入りのウエディングドレス姿で祭壇の前で待つ彼のもとへ。ずっと夢見ていた瞬間。

3.退場時には、祝福のシャワーを浴びて
退場時は笑顔あふれるフラワーシャワー! 新郎新婦に向けて列席者が花びらを蒔くことで、花の香りによって辺りを清め、幸せを妬む悪魔からふたりを守る意味があります。

雰囲気は本番さながら! 模擬挙式が体験できる結婚式場はこちら

教会式・チャペル式の流れ(式次第)

挙式の所要時間は約20~30分間。事前にリハーサルやレクチャーがある場合もあります。祭壇に向かって右に新郎側、左に新婦側のゲストが着席します。

01.挙式前
ブライズルーム(新婦控室)で最後の身支度「ベールダウン」を終え、みんなが待つ教会へ

02.新郎新婦入場
新郎が先に入場。祭壇前で、父親または親族と入場してくる新婦を待つ

03.賛美歌斉唱
全員起立して賛美歌を歌います。歌詞は式次第に載っているので安心

04.聖書朗読
牧師が、結婚に対する聖書の教えを朗読して、神に祈りを捧げます

05.誓約
牧師の問いかけに対して、新郎・新婦が答える形で結婚を誓約します

06.指輪の交換
結婚の誓約として指輪を交換。新郎、新婦の順に相手の薬指にはめます

07.結婚宣言
新郎・新婦が手を重ね、その上に牧師が手を置いて祈祷を捧げます

08.結婚証明書にサイン
新郎・新婦、続いて牧師または証人が結婚証書にサインを行います

09.結婚成立の報告
牧師が、ふたりの結婚が成立したことをゲスト全員に報告します

10.新郎新婦退場
新郎・新婦が腕を組み、ゲストの拍手を受けながらゆっくり退場

11.挙式後
フラワーシャワー、ライスシャワーなどの演出でゲストがふたりを祝福

オリジナルの教会式にしたいなら! 牧師先生にこだわる教会特集

お手本にしたい! 教会式・チャペル式をした先輩カップル体験レポートはこちら

費用、演出、場所など、教会式・チャペル式のよくある質問

Q.どうやって申し込むの?
結婚専用に立てられたチャペルや結婚式場内にあるチャペルの場合、まず見学を。マイナビウエディングから見学予約をするとオトクな特典付き! 街の教会を希望するなら、そこで挙式したい理由・思いを先方に伝えると、快く受け入れてもらえる可能性が大

Q.教会式・チャペル式の費用の目安は?
教会式挙式費用の目安は、約10万円~20万円程度。牧師・聖歌隊・オルガニストのギャランティ、式次第・キャンドル・誓約書の代金、教会使用料などが含まれます

Q.オススメの演出は?
式次第がある程度決まっている教会式の場合は、挙式後がオリジナリティを出せるポイント。たとえば、花嫁からの幸せのおすそわけを意味する「ブーケトス」がポピュラー。代わりにミニブーケを複数用意して未婚女性全員にプレゼントするのもいかが?

Q.挙式会場選びのコツは?
雰囲気が好みかどうか、やりたい演出ができるかどうかは重要なチェックポイント。また、ゲストがスムースに移動できるよう、披露宴会場との距離もチェック。模擬挙式を体験できるブライダルフェアは、より本番の挙式をイメージできるのでオススメ

式後の演出も自由自在! 独立型チャペルのある結婚式場
他の挙式タイプの魅力をチェック
神前式 人前式 先輩カップルが選んだ挙式タイプは?


< 専門式場での結婚式のメリット・デメリット  |  一覧へ戻る  |  人前式の魅力・式の流れ >