結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式のテーマから探す特集一覧 > 結婚式場の決め方・探し方のコツとは? 卒花さんに聞く「式場探し&見学のポイント・失敗談」

結婚式場の決め方・探し方のコツとは? 卒花さんに聞く「式場探し&見学のポイント・失敗談」

senpaihanayome_pc.jpg
式場探し初心者にとって、結婚式場を探すときにどんな探し方・決め方をしたらいいのか、会場見学やブライダルフェアに参加したら、どのポイントをチェックしたらいいのか迷いますよね。ここで気になるのは、先輩花嫁・卒花さんが自分に合った挙式会場を見つけたときの決め手となったポイント。そこでマイナビウエディングでは挙式や披露宴を済ませた卒花さんに、結婚式場探しを始めてから会場決定までの期間をはじめ、会場見学の件数、式場探しのポイント、決め方・探し方などを一斉調査! さらに卒花さんの失敗談までリアルで役立つ体験談を聞きました。

これから式場探しスタートするカップルも、絶賛見学中のカップルもぜひ、コツやポイント、探し方、失敗談を参考にして、ふたりにぴったりの結婚式場を見つけてくださいね♪






≫【もれなく全員に】式場探しで80,000円分のギフト券プレゼント♪

※マイナビウーマンにてWebアンケート。有効回答数271件(マイナビウーマン会員:22~40歳の既婚女性)

結婚式場を決定するまで
Q1 結婚式場探しはいつから? 会場決定までの期間とは

3カ月以内で会場を決定した人が7割以上!

式場探しを始めてから、約3割の人が「1カ月で会場を決めた」という結果に。全体でも1~3カ月ほどで会場を決めた人が大半を占めました。その一方で「6カ月以上時間をかけた」というじっくり派も約2割。式場探しは楽しい一方で、思いのほか疲れるものなので、効率よく見学やブライダルフェアに参加して、ベストな選択をしたいですね。
参加回数や平均所要時間などブライダルフェアの基本をチェック♪

Q2 実際に見学した会場は何件ですか?

「2~3件訪問した」という回答が全体の4割

アンケートの回答のとおり、式場探しの際は複数会場の見学がオススメ。2~3件、あるいはそれ以上見てまわることで、比較検討できますし、見る目を養うこともできます。一方で、約2割は1件のみという回答に。「絶対にココ!」と心に決めたあこがれの会場があった人や、「親がすでに決めていた」という人もいました。


エリアからブライダルフェア・試食会を探す

先輩花嫁の工夫したポイント
Q3 式場探しのときに「やってよかった」ポイントやコツとは

インターネットやSNSに式場探しのポイントやコツ、おすすめの探し方や決め方など情報があふれているけれど、自分たちの希望に合った会場を選ぶのは難しいもの。写真やクチコミ、場所、費用など事前にチェックして効率よく式場探しをすすめて、会場見学へ出かけましょう。

1位 結婚情報誌や結婚情報サイトで下調べをしてから出かけた
<先輩花嫁の声>
ふたりとも仕事が激務だったので、出来る限り時間を使わずすむように、事前にネットで調べてから行った。(32歳/小売店)
たくさん回るとどの会場のことだったか分からなくなるので、事前に情報を頭に入れておくとよいと思う。(29歳/団体・公益法人・官公庁)
下調べですべてが決まると言っても過言ではない。(25歳/学校・教育関連)
一日で見て回れる数は限られることと、希望のところは前もって調べられるので訪れる場所・時間は効率よくいけるようにしました。(29歳/商社・卸)

結婚式の「式場選び」のポイントを解説♪ 失敗しないための【チェックリスト】付き

2位 効率よく見学できるよう、事前にスケジュール調整をした
<先輩花嫁の声>
自分達にとって負担の少ないやり方で、効率的に会場探しをしたかったから。(34歳/その他)
あらかじめ、色々とシュミレーションをした結果スムーズに物事が進んだ。(24歳/金融・証券)
あまり見すぎるときりがないので、件数やスケジュールを最初から調整した。(30歳/通信)
一日で見て回れる数は限られることと、希望のところは前もって調べられるので訪れる場所・時間は効率よくいけるようにしました。(29歳/商社・卸)

効率よく式場の決め手が探せる♪ パノラマ機能を使ってバーチャルな式場見学にトライ
3位 会場見学の際にカメラを持って行き、写真をたくさん撮った
<先輩花嫁の声>
結局1件で決めたけど、複数見学することになった時、写真がないと印象がややこしくなりそうだったので。(30歳/販売職・サービス系)
彼とふたりで写真をたくさん撮って帰り、写真を見返しながら相談して決めました。(30歳/建設・土木)
会場にいる間は「そこがいいなぁ」と思うことが多いので、家に帰ってからなどしばらくしてから比較・検討する際に写真はあると便利。(29歳/その他)
遠距離恋愛だったので、写真を撮ってデータを彼に送った。(25歳/その他)

結婚式のテーマから会場やフェアを探してみよう
4位 ホテル、ゲストハウス、レストランなどいろんな会場タイプを見学して比較した
<先輩花嫁の声>
幅広く見学して、メリットとデメリットを比較した。(28歳/団体・公益法人・官公庁)
会場タイプによって、イメージや衣装、演出も変わってくるので、どのタイプが自分たちにあっているかを重視したかったから。(28歳/金属・鉄鋼・化学)
それぞれの利点と欠点があると思ったので、ネットでクチコミを見てその情報と総合して下見をした。(27歳/運輸・倉庫)

利便性とおもてなしが魅力のホテルウエディングを探す
自由でプライベート感たっぷりのゲストハウスを探す
おいしい料理でもてなすレストランを探す

5位 周囲の人から情報を収集したり、アドバイスを求めた
<先輩花嫁の声>
自分以外の人にも気に入って欲しかったから。(25歳/アパレル・繊維)
雑誌や写真などで見るのと実際に見るのとでは雰囲気が全然違うので、足を運び第三者の意見も聞くべき。(30歳/運輸・倉庫)
そのときは、良いと思っていても客観的に見て本当に良いものかを確かめたかったので。(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

先輩カップルの実例や体験談をチェック♪

その他こんな意見も!
Excelで各会場の特徴や価格を表にして比較した。(32歳/金属・鉄鋼・化学)
いくつもまわっていると、それぞれの特徴の記憶が薄れていってしまうため、後で見直せるようにポイントをまとめたノートを作った。(35歳/商社・卸)

先輩花嫁の心残り
Q4 挙式会場を決定後「もっとこうしておけばよかった」と後悔したことは?

アンケートで「心残りはひとつもない」と回答した卒花さんは、全体の42.1%でした。ということは、約6割の先輩花嫁たちが式場探しに少し後悔があるということ。なかでも目立った回答が「もっといろんな会場のブライダルフェアに参加しておけばよかった」(29.1%)というもの。

ブライダルフェアは結婚式場の見学している時期にしか経験できない、いわばプレ花嫁さんの特権です。ブライダルフェアに参加して、試食やドレス試着などを経験することにより、会場のサービスの質を肌で感じることができます。そんなブライダルフェアは“決め手”となるポイントを見つけるチャンスでもあるのです。

ではそれらの後悔を踏まえて、具体的に式場の探し方のコツやポイント、おすすめを卒花さんに聞きました!


<先輩花嫁の声>
試食など、オイシイ思いができるし、ラブラブなデートができそうだから。(29歳/医薬品・化粧品)
結婚式を挙げる期間でないと体験出来ないから。(28歳/情報・IT)
ドレスの試着やお料理の試食など、色々楽しんでから決めても良かったかなと思います。(26歳/その他)
結婚式に参列したことがなかったので、自分自身のイメージ作りのために参加するのも良かったのかなと。(29歳/その他)

<編集部オススメブライダルフェア>

無料試食ができるブライダルフェア無料試食ができるブライダルフェア

衣装試着ができるブライダルフェア衣装試着ができるブライダルフェア

模擬挙式を体験できる会場特集模擬挙式を体験できる会場特集


もっと会場側と料金値下げの交渉をしてみればよかった(16.6%)

意外と知られていませんが、挙式シーズンによっては、結婚式費用の値下げ交渉ができる会場もあるんです! 特典としてブライダルアイテムをプレゼントしてくれたりと、結婚式がオトクになるチャンス。ダメモトで価格交渉してみるのもありかも!?
<先輩花嫁の声>
結婚式は意外と値段交渉がきくということを後で知りました。もっと頑張っておけばよかったかなぁ......と。(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
会場決定後も、内容を検討する中でどんどん価格が上がっていくので、値下げを打診すればよかった。(35歳/商社・卸)
費用が結構かかって、言い値でお願いしてしまったので、もう少し交渉してみれば良かった。(33歳/商社・卸)

≫オトクなプランから探してみよう!


結婚や結婚式に関する知識を身につけておけばよかった(11.4%)
<先輩花嫁の声>
他の人の披露宴に出た時に、「これやっとかなあかんかったのかな」と思うことが多少あったので。(26歳/アパレル・繊維)
一般的な流れや雛形を知ってておくと、組み立てるときにもっとスムーズだったと思った。(23歳/不動産)
あとから、あんなこともすればよかったといろいろでてきた。(30歳/小売店)

知っておきたい! 結婚準備ノウハウ
これで完ぺき! スケジュール順のやることガイド

「心残りはない」と回答した先輩カップルが工夫したポイントは?
10件ちかく回ったので疲れはしたが、悔いはない。会場の場所と予算のバランス、お互いの意見をしっかり出し合えたので。(30歳/アパレル・繊維)
事前に専門アドバイザーの方に好みなどを伝え、希望の会場をある程度絞り込んだため、希望通りの会場が予約できた。(30歳/その他)
ふたりの意見、親の意見を参考にして決めたから。(33歳/ソフトウェア)

価格交渉について

Q5 会場を決める際に、式場スタッフと挙式費用の値下げ交渉をしましたか? また、その場合は総額でどれくらいトクをしましたか?

アンケートによれば、32.8%の卒花さんが値下げ交渉の経験あり、という結果に。一方で、交渉していない卒花さんは67.2%で「価格交渉ができることを知らなかった」「主婦になった今なら交渉するのに」といった声も。

では価格交渉をした結果、いくらオトクになったのでしょうか? 交渉に成功したうちで、もっとも多かった値下げ金額が「10万円未満」(34.8%)、ついで11~29万円(23.6%)、30~49万円(18%)でした。さらには50~99万円(5.6%)、100万円以上(1.1%)高額な値引きに成功したツワモノも!

<編集部オススメ! オトクなプラン>

成約特典がある会場特集成約特典がある会場特集

お急ぎ婚におすすめ!直近プランを探すお急ぎ婚におすすめ!
直近プランを探す


期間限定や少人数など オトクなパッケージプラン一覧

先輩花嫁からのアドバイス

経験したからこそわかる「後悔しない結婚式場探し」のコツとは?

誰が一番結婚式をしたくて、誰のためにやるのかを考えるのが一番。(39歳/アパレル・繊維)

事前の下調べも大切だが、気持ちが第一。ゆとりを持ったほうがよい。(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

妥協するべきところと譲れないところをはっきりさせるべし!(30歳/印刷・紙パルプ)

自分たちだけでなく、両家の親の意見も取り入れるようにするともめることが少ないと思います。(30歳/その他)

自分が結婚式に呼ばれるとしたら、どういう会場がステキ~と思って、満足~と思って、便利~と思うかを想像してみてください!(34歳/その他)

絶対ゲストハウスがいい! などという夢はあっても、招待客の顔ぶれによって向き・不向きはあるし、大人が大人を招く以上、そちらを優先させるべきだと思う。(30歳/その他)

自分たちが何を一番優先させたいかをふたりで話し合ってから考えていくと、迷った時に決めやすいと思います。(29歳/商社・卸)

一生に一度なので 妥協しないで決めた方がいい。少しお金がかかっても納得がいくものの方が後悔しなくていい。(31歳/建設・土木)

絶対にふたりで一緒に行って、ふたりとも納得のいくところに出会えるまではあきらめない方がよいと思う。(32歳/小売店)

ブライダルカウンターやブライダルフェアには積極的に足を運んで情報収集した方がいいと思います。(28歳/団体・公益法人・官公庁)

彼の意見を大切にする。感情的になりがちな女性と違い、男性は客観的に見ているので、参考になる。(28歳/情報・IT)

自分たち目線ではなくお客様目線で探すこと。(25歳/情報・IT)

ブライダルフェアなどのイベントに足を運んで、あまり神経質にならずデートの一環だと思って楽しんで探す方がいい。(39歳/生保・損保)

見学だけでなく、フェアで模擬挙式や食事等を楽しんで帰ってきた方が、より会場の雰囲気も分かると思う。(27歳/金融・証券)



式場探しを無料でサポートしてくれる「マイナビウエディングサロン」をかしこく使って
マイナビウエディングサロン

結婚式場がなかなか決まらない、式場の探し方がわからず疲れてしまった……なんてことにならないよう、効率よく見学やブライダルフェアへ参加したいですね! とはいえ、会場見学やブライダルフェアへの参加はスケジューリングがなかなか難しいもの。効率よく式場見学を進めたいふたりは、ぜひマイナビウエディングサロンへ相談してみて。マイナビウエディングサロンでは、式場探しのプロであるコンシェルジュがふたりの希望に沿った会場を提案してくれるほか、会場見学やブライダルフェアの予約もしてくれるんです! 1日で複数会場を見学したい場合は効率よくまわれるようスケジュールの調整も。費用や条件の交渉や、マイナビウエディングサロン限定のオトクなプランもサロン利用者に限り紹介しています。式場選びをスムーズにすすめたら、挙式準備にじっくり時間をかけてステキなウエディングをかなえてくださいね♪







式場探しを無料で相談できる!マイナビウエディングサロンとは?
今だけ!マイナビウエディングで式場を探すともれなく80,000円分のギフト券プレゼント

< 【人前式】魅力や式の流れ・演出、費用など徹底解説!  |  一覧へ戻る  |  六輝(六曜)とは? >