結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備ノウハウ > 教会式・神前式・人前式の違い > 【人前式】魅力や式の流れ・演出、費用など徹底解説!

【人前式】魅力や式の流れ・演出、費用など徹底解説!

人前式 魅力や式の流れ・演出、費用など徹底解説!
人前式(読み方:じんぜんしき)とは、結婚の誓いを神仏に対して行う代わりに、ゲスト全員に結婚の証人となってもらうスタイルの結婚式です。そのため、宗教や格式を気にする必要がないので、式をする場所や進行、演出など自由に決めることができるのがポイント。ここでは、人前式の魅力や教会式との違い、そして式次第例・人気演出、会場選びのコツを解説します。



人前式の魅力・選ばれる理由とは? 

まずは人前式をした先輩カップルのアンケートから見えてきた、人前式が選ばれる理由とその魅力を紹介します。

◆先輩カップルが人前式を選んだ理由
1位 ゲストと一緒に楽しめる挙式にしたかったから(53.3%)
2位 宗教にとらわれたくなかったから(37.0%)
3位 比較的安く挙げることができたから(35.0%)
4位 演出や式次第などの自由度が高かったから(25.0%)

上記の通り、半数以上の人が「ゲストと一緒に楽しめる挙式にしたかったから」と回答。人前式は式次第に決まりがないため、ゲストも参加できる演出を取り入れ、アットホームな雰囲気をつくることができる点が支持されているようです。また、教会式(キリスト教式)と異なり牧師様や聖歌隊が必要ないため、費用が抑えられるというメリットも。

なお、人前式では十字架をかけないことも教会式(キリスト教式)との違いとして挙げられます。そのため、普段教会式が行われている場所でも十字架が外せるチャペルであれば、人前式も実施可能です。そもそも人前式を行う場所に決まりはないため、ガーデンや披露宴会場など好きな場所を選ぶ人も多いみたい。


人前式の流れ・式次第例

ここからは、人前式の流れ・式次第の例をご紹介します。挙式の目安時間は30分程度。なお、人前式になじみのない年配ゲストにも列席いただく場合は、冒頭でオリジナルの進行であることを説明しましょう。

01.列席者入場
ゲスト全員が結婚の証人。

02.入場
ゲスト全員が見守る中、新郎・新婦のふたりが入場。

03.開式宣言
司会者が開式を宣言。ゲストに結婚の証人となってもらうことを説明。

04.誓いの言葉を拝読
ふたりで考えた誓いの言葉を、ゲストみんなに聴いてもらう。

05.指輪の交換
結婚の誓約として指輪を交換。新郎、新婦の順に相手の薬指にはめます。

06.結婚誓約書にサイン
結婚証明書または婚姻届に、新郎・新婦ならびにゲスト代表が署名捺印。

07.結婚の成立宣言
司会者が結婚証明書または婚姻届をゲストに見せ、ふたりの結婚を宣言。

08.閉式の言葉
司会者が閉式を宣言。ゲストに結婚立ち会いの礼を述べます。

09.挙式後
フラワーシャワーやライスシャワーなどの演出でゲストがふたりを祝福。


少人数結婚式(10~30名)の流れとオススメの演出をゲストの人数別にご紹介

人前式の演出人気ランキング

人前式の魅力のひとつが、式次第(プログラム)や演出を自由にアレンジできること。そこで、人前式を行った先輩カップルにどんなプログラムや演出を取り入れたのか、ランキングでご紹介します。

1位 フラワーシャワー(47.3%)
教会式でも人気の演出が人前式でも1位にランクイン!
新郎新婦が退場する際にゲストがふたりに花びらを浴びせて祝福する演出です。

2位 オリジナルの「誓いの言葉」(38.00%)
教会式や神前式では誓いの言葉が決まっているのに対して、人前式はふたりの考えた誓いの言葉を取り入れるなど、自由な誓い方ができるのも魅力のひとつ。
人前式にオススメ「誓いの言葉」の例文紹介。オリジナルの構成で笑顔いっぱいの結婚式を

3位 オリジナルの「結婚証明書」(35.75%)
2位に僅差だったのが結婚証明書。教会式の中では、結婚証明書に新郎新婦がサインをしますが、人前式ではふたりのサイン以外にも「結婚承認の証」としてゲスト全員が証明書に署名したり、指印を押してもらったものなど、ゲストが参加できる人気の演出。
オリジナル結婚証明書として人気!「ウエディングツリー」のアイディア例

4位 立会人(代表)を友人や親に務めてもらう(27.50%)
立会人(代表)とは、教会式の牧師様や神前式の神主様の代わりに式の進行などをする人のこと。新郎・新婦それぞれから1名ずつ親や親友を選ぶことが多いよう。

5位 リングボーイ、リングガール(20.75%)
教会式の演出でも人気の結婚指輪を運んでくれるリングボーイ&ガール。キュートな子どもの登場にセレモニーも和やかな雰囲気になること間違いなし!
リングボーイ・リングガールの年齢・衣装・お礼を完全ガイド

6位 ダーズンローズ(19.25%)
発祥元のヨーロッパでは12本のバラを恋人から贈られると幸せになれるというジンクスがあり、最近は結婚式の演出として人気のようです。
ゲスト12人にバラを渡し新郎がそれを集めて新婦に贈れば、ゲストも参加できるドラマチックな演出に。
ダーズンローズの取り入れ方やアレンジ方法をもっと詳しく知る

7位 リングリレー(10.25%)
新郎側・新婦側それぞれのゲストが1本のリボンを通して、後方から祭壇にいるふたりへリングを届けるリングリレー。
教会式でも取り入れられることのある、ゲストとの一体感が増す演出のひとつ。
リングリレーの流れやアイディアについてもっと詳しく知る

8位 バルーンリリース(8.25%)
挙式後、会場外で行われるバルーンリリース。全員で空に放ったバルーンは開放感あふれるフォトジェニックなワンシーン。

9位 婚姻届にサイン(7.50%)
結婚証明書の代わりに取り入れられるセレモニー。証人の欄に親からサインをもらうなど、人前式だから取り入れられる演出のひとつ。

10位 バブルシャワー(7.25%)
新郎新婦が退場する際に、ゲスト全員でふたりにシャボン玉を飛ばして祝福するバブルシャワー。お子様ゲストが多いウエディングで人気。

そのほか、TOP10入りしなかったものの「フラワーガール・フラワーボーイ」「ゲストのアーチで退場」「プロポーズ再現」など、ふたりらしさが感じられるプログラムや、ゲストが一緒に参加できる演出が人前式では人気でした。

【人前式の演出】ゲスト参加&ふたりらしさが伝わるアイディア集


先輩カップルの人前式演出例

【家族3人での人前式(Rさん&Yさん)】
赤ちゃんが生まれたあとに、家族3人での結婚式をしたRさん&Yさん。人前式は、ホテル「アニバーサリーコート ラシーネ」にある美しいステンドグラスが魅力のチャペルで行われました。
式中は、子どもと一緒に誓いの言葉にサインをしたり、誓いキスを子どものほっぺたにするなど、家族の絆が深まる演出をたくさん取り入れたそうです。その後も、ゲストに祝福されながら家族3人でバージンロードを歩むなど、心温まる感動の挙式に。
新郎新婦の親はもちろん、そのほかの大切な人にも参加してもらえるのが人前式ならではですね。


【ガーデンでの人前式(小林 義貴さん & 恵梨さん)】
埼玉県にある結婚式場「ラ・クラリエール」で結婚式をした小林さん夫婦。人前式は、この会場のシンボルツリーでもある桜の木の下で行われました。
ふたりのこだわりだったのが、「ウエディングツリー」を使った結婚証明書。ウエディングツリーとは、木のイラストに招待客が指紋捺印や署名をする海外で定番のゲストブックのことです。当日は、挙式を行った桜の木のイラストを用意し、そこにゲストにスタンプで捺印をしてもらった証明書を手作り。一生の宝物になりそうですね。
このカップルの体験談や会場情報をもっと見る



【和の人前式(Hさん&Tさん)】
最近注目されているのが、和装での人前式。Hさん&Tさん夫婦が選んだのは、老舗料亭をリノベーションした和も洋も映える結婚式場「HATSUNEYA GARDEN」。当日は、神前式で行われる「三々九度(さんさんくど)」や苗木に両家の水を注ぐ「苗木のセレモニー」、さらにフラワーシャワーの代わりに折鶴シャワーで退場するなど、和を感じる演出をふんだんに取り入れたそう。
和の人前式なら、ほかにも琴の生演奏や番傘を持って入場したり、鏡開きなども。「和婚には興味があるけれど、神社などでの神前式よりはアットホームにしたい」というカップルにぴったりです。
このカップルの体験談や会場情報をもっと見る



挙式会場はどこにする? チャペルが6割と人気

では、「人前式で誓いたい!」と思った場合、どんな会場を選ぶと良いのでしょうか。人前式をした先輩カップルが実際選んだ会場とあわせて解説します。

Q.人前式ができる会場は?
そもそも、人前式を行う場所に決まりはありません。十字架が外せるチャペルや披露宴・パーティを行う会場(いわゆる「宴内人前式」)、さらに最近ではガーデンやアトリウムなど、その施設が人前式に使ってOKであればどこでも行うことができます。

Q.人前式をした場所は?
・チャペル 61.35%
・披露宴会場 24.44%
・ガーデン・屋外 6.98%
・神殿 2.99%
・その他 4.24%

先輩カップルに人気なのは「チャペル」。選んだ理由として最も多かったのは「チャペルで結婚式を挙げることにあこがれていた」という声でした。もし「チャペルにはあこがれているけど、誓いのキスは抵抗がある」なら、チャペルでの人前式を検討してみては。
次いで披露宴会場が2割で、披露宴会場を選んだ理由で多かったのは「挙式後、移動することなく披露宴ができるため楽だから」といった声や、「他の場所より比較的安く挙げる事ができたから」。その他、「ガーデン・屋外」を選んだ人もちらほら。「馬と一緒に挙げたかったから」や「人と違うことをしたかったから」などオリジナルの演出が出来ることに魅力を感じたカップルや、ガーデンのロケーションが気に入ったカップルに選ばれています。

なお最近では人前式を和装で行う人も。そのためアンケートでは神殿を選んだ人も少数派ですが見受けられました。
理想のガーデンウエディングをかなえるコツ&会場特集


人前式にかかる費用相場

挙式にかかる費用相場は、教会式なら20万円前後、神前式は5万円~20万円超と、神社によってさまざま。ただ、いずれもある程度相場が決まっていますが、人前式の費用は場所やプログラムを自由に組むことができるので、かかる費用も人によって異なります。ここでは、一般的に人前式にかかる項目とその費用相場を解説します。

(1)会場使用料
人前式を行う場所によって変動します。チャペル、披露宴会場、ガーデン・屋外の会場使用料の目安は以下の通り。
・チャペル...聖歌隊を入れる、入れないなどによって多少変動しますが、教会式の費用と大きく変わらず20万円前後
・披露宴会場...人前式によって披露宴だけを行う場合より利用時間が長くなれば、その分延長料金がかかる場合も
・ガーデンや屋外...10万~15万円前後

(2)司会
教会式では牧師様、神前式では神主様にあたる役割で、人前式では友人に司会進行をお願いする場合も。ただ、式全体の進行に関わる大事な役割なので、披露宴の司会者や会場の担当者にお願いするカップルも多いよう。いずれにせよ牧師様や神主様にお願いするよりも費用は安く抑えることができる項目です。
依頼する相手別のかかる費用相場は、
・友人...謝礼として5,000円~1万円程度
・披露宴の司会者...5万円~10万円程度
・披露宴の司会者以外の会場スタッフ...0円~3万円程度

(3)演出代
人前式では自由な演出プログラムを組むことができるので、取り入れたい演出がある場合は挙式をする会場でそれが実施できるかどうかまずは確認を。もし人前式の演出プログラムとして用意されていたり、オプションで手配してもらうことができる場合は、どのくらいの費用がかかるのか見積もりを出してもらいましょう。会場では用意できない場合は自身で手配することになりますが、アイテムの持ち込み可否や持ち込み料の有無を確認しておくと安心です。

お手本にしたい! 人前式をした先輩カップル体験レポート
結婚式とは? 披露宴との違いや、結婚式のスタイル・実施率など【結婚式のキホン】


※アンケート概要
調査期間:2017年12月25日~2018年1月7日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:25~35歳 全国 既婚401名



●他の挙式タイプの魅力もチェック
教会式 神前式

先輩カップルが選んだ挙式タイプとその理由は?


< 専門式場での結婚式のメリット・デメリット  |  一覧へ戻る  |  結婚式場の決め方・探し方のコツとは? 卒花さんに聞く「式場探し&見学のポイント・失敗談」 >