彼女に内緒で指輪のサイズを知るには

彼女の指輪のサイズが知りたい!

いざ婚約指輪を買おうとしても、彼女の指輪のサイズがわからない男も多い。サプライズプロポーズに備えて、さりげなく彼女の指輪のサイズを知る方法を学ぼう。

彼女が寝ている間にサイズを測る

彼女が眠っている間に糸とペンを使ってサイズを計る方法がオススメだ。まずは、寝ている彼女の薬指の第二関節あたりに糸を巻き付けよう。そして、ペンで印をつけてサイズを計ればOK。ただし、むくみなどで時間帯によって指の太さが変わる場合も。数回計ったほうが正確なサイズがわかるだろう。


ショッピングをしながらさりげなく

一緒にショッピングをしている時に「この指輪、似合うんじゃない?」と言って試着してもらいサイズを知るのもいい。安い指輪がたくさんある雑貨店などに入って、その後、彼女に内緒でその指輪を購入し、ジュエリーショップに持っていこう。


手持ちの指輪を参考にする

彼女が左薬指にぴったりの指輪をもっているなら、その指輪を参考にしてサイズを知る方法も。また、自分の手持ちの指輪が彼女にぴったりなら、それをショップに持っていく手もあるぞ。


ストローの袋や専門のスケールでも

中には喫茶店に入ったときにストローの紙袋を指に巻いてもらってサイズを知った人や、インターネット通販などで購入できる指輪のサイズを知る専門のスケールを買って調べた人も。しかし、指輪のサイズはミリ単位で違い、朝と夜でもむくむ体質だと変わってくる。できれば専門店で計ったほうがベターだ。


本人に聞く、ショップを頼る

もちろん、シンプルに本人に聞いてもOK。「先に聞いてくれるとプロポーズに対する覚悟が固まる」というメリットもあるようだ。また、ショップの店員を頼るのもアリだ。ショップの店員は指輪のプロ。いい店員なら「彼女にサプライズで指輪を送りたい」「彼女の指輪のサイズを知るにはどうしたらいいか」などの質問にも親身に相談に乗ってくれるはずだ。


お直しのことも頭に入れておく

指輪は素材の種類やデザインによってはお直しができないもの、する場合、高額になるものなどもある。またどんなデザインの指輪でも小さいサイズを大きくするより、大きいサイズを小さくするほうが手間やお金がかからない。もし、彼女の指輪のサイズがちゃんとわからない場合は、大きめのものを選んだほうがいいだろう。
最近は、サイズやデザインを後から変更できるプロポーズ専用のリングもある。上手に活用して、感激のサプライズ・プロポーズ演出を成功させよう。

>>詳しい指輪サイズの測り方・サイズ表はこちら