結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > マイナビウエディングPRESS > 結婚式費用 記事一覧 > 結婚式の支払いにクレジットカードは使える? クレジットカード支払いのメリット・デメリット

人気記事ランキング

最新記事

ご祝儀 新婚生活 結婚式準備 結婚式費用

結婚式の支払いにクレジットカードは使える? クレジットカード支払いのメリット・デメリット

129963661_s.jpg

結婚式の費用っていつ支払うものなのか、大きい金額がかかるため気になるふたりも多いのではないでしょうか? 前払いとなる場合が多い結婚式のお支払いですが、参列者からご祝儀をもらう前に全額支払うとなると、お金の用意が大変です。「もし結婚式後に支払いできる選択肢があれば……。」と思うカップルも多いのでは? そこで今回は、支払いが翌月以降となる「クレジットカード支払い」は結婚式でも利用できるのか、お答えします!

結婚式の支払いでクレジットカードは利用できる?

クレジットカード払いができるところは増えていますが、式場によるので事前確認が必須! 結婚式の支払いも「クレジットカード支払いOK」としている式場が増えています。これまでは現金振り込み、または手渡しが一般的でしたが、近年クレジットカード支払い対応の式場も多くなってきています。ただし、対応している場合もカードの種類、金額に制限を設けている場合があります。クレジットカード支払いを検討するときは式場の定める支払い方法、条件をしっかり確認しておきましょう。

結婚式の費用をクレジットカード支払いにするメリット

結婚式の費用をクレジットカード支払いにした際のメリットをご紹介します。

ご祝儀を支払いにあてられる!
クレジットカード支払いであれば、口座からの引落としが翌月以降のため、結婚式で参列者から頂くご祝儀を支払いに充てることができます。参列人数の多い式ともなれば、ご祝儀の集計も一苦労。クレジットカード支払いなら結婚式後にゆっくりご祝儀を整理して、引落とし日までに口座に振り込めばいいので、お金にも時間にもゆとりを持って支払いをすることができます。

クレジットカードのポイントが貯まる!
クレジットカード支払いにすれば結婚式の支払いでクレジットカードのポイントを貯めることができます。結婚式の支払いは高額のため一度にたくさんのポイントを貯めるチャンスです。カードによっては航空機で使えるマイルや商品券に交換できる場合もあるので、貯まったポイントを新婚旅行の交通費や新生活のお買い物に活用するなど、賢い使い方ができますよ。


結婚式の費用をクレジットカード支払いにするデメリット

便利なクレジットカード支払いですが、デメリットもあるので注意が必要です。

クレジットカード支払い不可の会場も多い
近年クレジットカード支払いOKの会場が増えてきたとはいえ、まだまだクレジットカード支払い不可の会場も。結婚式の費用は高額なため、当日キャンセルなど未払いのリスクが大きく、クレジットや後払い決済が一般化した今でも事前入金が基本とされています。クレジットカード支払いを希望する際には、ブライダルフェアや式場検索で「クレジットカード支払い可」を条件に式場を探してみましょう。

クレジットカードの利用限度額を超えてしまうかも?!
クレジットカードには利用限度額があります。カードの種類によって金額が異なりますが、結婚式の費用は高額なため、限度額を超えてしまうかもしれません。さらに、結婚式の費用は利用限度額に収まるという方も注意が必要です。結婚式と同じ月にほかの支払いがあれば、合計金額が利用限度額を超える可能性があります。結婚式の支払総額と、同じ月の支払いは早めに確認し、限度額を超える場合はクレジットカードの“一時増額”制度を利用したり、一部クレジットカード支払いにするなど、検討してみましょう。

結婚式の費用がカード利用限度額を超える場合の対処法

結婚式の支払総額がカードの利用限度額を超えてしまう場合でも、クレジットカード支払いを利用できる方法があります。カードの種類や式場のルールに合わせて、利用できる方法を探してみましょう。

カードの利用限度額を一時的に増額してもらう
多くのカード会社では、申請をして審査が通れば、結婚式のために一時的に利用金額の引き上げることが可能です。まずは「結婚式の支払いのために、限度額を引き上げたい」とカード会社に伝え、審査を受けましょう。審査には1週間程度かかるため、一時増額を希望する場合は、余裕を持って手続きをすることが重要です。

複数のカードで支払いをする
複数のカードで支払うことも解決方法の1つです。何枚かのカードで支払いが収まれば増額の申請は必要ありません。ただし、複数のカードで支払うことができない場合もあるので、事前に式場に相談してみましょう。

カードと現金を組み合わせて支払いをする
利用限度額の増額も、複数のカードを使うことも難しい場合は、クレジットカード支払いと現金払いを組み合わせることで、現金払いの負担を軽減することができます。カードの利用限度額を超える分は式の前に現金払い、など複数の方法を組み合わせて支払いが可能か、式場に確認してみましょう。

まとめ

結婚は式場の費用以外にもなにかとお金がかかります。新生活の負担を少しでも減らすために、クレジットカード支払いなどさまざまな支払い方法を検討してみてはいかがですか?

< 結婚したらチェックするべきクレジットカード「家族(ファミリー)カード」について徹底解説!  |  一覧へ戻る  |  夫婦の家計管理はどうするのが正解? お金の管理がうまくいくクレジットカード活用術 >