シェア

人気記事ランキング

最新記事

入籍 婚姻届

【2020年 入籍日の決め方のオススメアイデア】大安や天赦日など、人気のお日柄のよい日とは

pixta_16969735_S.jpg

結婚することが決まり、結婚式場探しや新居、新婚旅行などの準備を始めていると、ふたりの間では「いつ入籍をするか」ということが気になってくるのでは? 婚姻届を役所に提出し、受理されて結婚したら、入籍をした日=結婚記念日となるので、慎重に考えたいところ。そこで、マイナビウエディングでは、2020年(令和2年)の大安や天赦日、一粒万倍日など、人気のお日柄の良い日を徹底調査! さらに、覚えやすい日にちなどオススメの入籍日の決め方のアイデアや、海外挙式を予定している場合の注意点もご紹介します。

【入籍日の決め方①】幅広い世代から人気!大安や天赦日などのお日柄の良い日

一般的に結婚式には大安が吉日で、次いで友引、先勝がよい日とされていますが、これはもともと「六曜/ろくよう(六輝/ろっき)」という、中国の陰陽五行の説に基づく考え方。江戸時代後期から一般にも広まったとされています。さらに言えば、六曜(六輝)はもともと「1日」の吉凶を占うものではなく、「1日の時間」の吉凶を占うものであるため、こだわり過ぎる必要はないかもしれません。ただ、結婚式や披露宴のように会場の予約などが絡むものではないため、験(げん)を担ぐ意味でも、入籍日の決め方はお日柄の良い日を選べば幸せ感がアップすること間違いなしです。ここでは、入籍日として人気の大安をはじめ、日本の暦のうえで最高の吉日とされる天赦日(てんしゃにち)、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)などの意味や、2020年(令和2年)の開運日について解説します。

六輝とは?違いや結婚式によいとされている日取りを詳しく紹介

■大安(たいあん)
大安とは「おおいに安し」という意味で、万事に吉とされる日。結婚式・披露宴の人気日とされています。
<2020年(令和2年)の大安日リスト>
1月/6日、12日、18日、24日、29日
2月/4日、10日、16日、22日、27日
3月/4日、10日、16日、22日、26日
4月/1日、7日、13日、19日、24日、30日
5月/6日、12日、18日、24日、30日
6月/5日、11日、17日、21日、27日
7月/3日、9日、15日、26日
8月/1日、7日、13日、23日、29日
9月/4日、10日、16日、20日、26日
10月/2日、8日、14日、19日、25日、31日
11月/6日、12日、16日、22日、28日
12月/4日、10日、15日、21日、27日

■天赦日(てんしゃにち)
天赦日とはとは、日本の暦のうえで最高の吉日とされている人気の日です。天赦とは、天が赦(ゆる)すということを意味し、万物の罪をゆるしてくれるということから、何かをすることに良い日とされています。天赦日は1年に数日しかないため、休日と重なれば結婚式でも人気の日となります。平日なら入籍日として活用しましょう。

<2020年(令和2年)の天赦日リスト>
・1月22日(水)☆天赦日
・2月5日(水)☆天赦日
・4月5日(日)☆天赦日
・6月20日(土)☆天赦日
・9月2日(水)☆天赦日
・11月1日(日)☆天赦日
・11月17日(火)☆天赦日

■一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)」とは、大安に並ぶ吉日とされている人気の日です。〝一粒蒔いた籾(もみ)が万倍にもなって実る〟という意味があり、万事のスタートに良いと考えられています。六曜(六輝)とは異なる考え方のため、大安や友引、仏滅などと重なることも。その場合は、大安や友引と重なる日を選ぶとよいでしょう。

<2020年(令和2年)の一粒万倍日リスト>
1月/10日、13日、22日、25日
2月/3日、4日、9日、16日、21日、28日
3月/4日、7日、12日、19日、24日、31日、
4月/6日、15日、18日、27日、30日
5月/12日、13日、24日、25日
6月/5日、7日、8日、19日、20日
7月/2日、14日、17日、26日、29日
8月/7日、8日、13日、20日、25日
9月/1日、6日、9日、14日、21日、26日
10月/3日、9日、18日、21日、30日
11月/2日、14日、15日、26日、27日
12月/10日、11日、22日、23日

■特にオススメ! 大安・天赦日・一粒万倍日が重なる日とは?
2020年(令和2年)は天赦日が7日あり、そのうち2日が一粒万倍日と重なっています。また、一粒万倍日と大安が重なっている日もあるので、入籍日や結婚式・披露宴の日にちの決め方の参考に!

・1月22日(水)天赦日・一粒万倍日
・2月4日(火)大安・一粒万倍日
・2月16日(日)大安・一粒万倍日
・3月4日(水)大安・一粒万倍日
・4月30日(木)大安・一粒万倍日
・5月12日(火)大安・一粒万倍日
・5月24日(日)大安・一粒万倍日
・6月5日(金)大安・一粒万倍日
・6月20日(土)天赦日・一粒万倍日
・7月26日(日)大安・一粒万倍日
・8月7日(金)大安・一粒万倍日
・8月13日(木)大安・一粒万倍日
・9月26日(土)大安・一粒万倍日
・12月10日(木)大安・一粒万倍日

■避けた方がいい日は?
結婚式ではないし、婚姻届を提出する日(入籍日)はある程度ふたりでコントロールできるもの。迷信という考え方もあるものの、入籍日の決め方の参考にするのにオススメです。

・仏滅(ぶつめつ)…もとは、物みな滅する日を意味し、すべてが凶に出ると言われています。仏滅は大安と同じように、月に5~6日訪れます。カレンダーで確認しましょう。

・寅の日(とらのひ)…「虎は千里往って千里還る」ということわざにもありますが、トラは一日で千里もの道を往復できるというように、出て行ったものがすぐに戻ってくるという意味があります。そのため、「出ていったお金がすぐ戻る」ため、宝くじの購入や財布の新調には適していますが、「出戻る」を暗喩しているため、入籍日には適さないとされています。

ちなみに、2020年(令和2年)の寅の日は以下の通りです。
1月/12日、24日
2月/5日、17日、29日
3月/12日、24日
4月/5日、17日、29日
5月/11日、23日
6月/4日、16日、28日
7月/10日、22日
8月/3日、15日、27日
9月/8日、20日
10月/2日、14日、26日
11月/7日、19日
12月/1日、13日、25日


【入籍日の決め方②】結婚式の当日や周辺でお日柄の良い日

結婚式・披露宴などの当日や、周辺の日にちでお日柄の良い日を選択するという方法も。結婚式と入籍をする日が同じ日の場合は、覚えやすいというメリットがあるのでオススメです。また、結婚式当日に婚姻届を提出するのが慌ただしいなら、前後でお日柄の良い日や、ふたりにとって覚えやすい日などを選択するなど、入籍日の決め方の参考にしましょう。

入籍と結婚式の順番はどっちが先? 入籍・結婚式・引っ越しまでの期間とタイミングも徹底調査

【入籍日の決め方③】祝日/2020年の祝日一覧と毎年固定の祝日

かつては祝日といえば毎年固定だったけれど、近年では土日と合わせて3連休となるように、ハッピーマンデーとして祝日が設定されるようになりました。ここでは土日関係なく、2020年の日にちが固定された祝日をご紹介します。

元日:1月1日(水)(2020年は赤口)
建国記念の日:2月11日(火)( 〃 )
天皇誕生日:2月23日(日)( 〃 )
昭和の日:4月29日(水)(2020年は仏滅)
憲法記念日:5月3日(日)(2020年は友引)
みどりの日:5月4日(月)(2020年は先負)
こどもの日:5月5日(火)(2020年は仏滅)
山の日:通常は8月11日で固定(2020年は東京オリンピックに配慮し、8月10日(月)友引に移動)
文化の日:11月3日(火)(2020年は友引)

勤労感謝の日:11月23日(月)(2020年は赤口)

【入籍日の決め方④】どちらかの誕生日や、バレンタインデーやクリスマス

ふたりのどちらかの誕生日をはじめ、バレンタインデーやクリスマスのように印象的な日が結婚記念日でもあると、忘れないうえにお祝いもしやすいのでオススメの日です。ふだん仕事などで忙しい毎日を送っていても、1年に1度くらいは、結婚記念日と誕生日のお祝いを兼ねて、ゆっくり食事に出かけてみては?

【入籍日の決め方⑤】ゾロ目の日、覚えやすくて忘れない日

電話番号をはじめ、自動車のナンバープレートなどでは「ゾロ目」は珍重されるもの。紙幣の番号がゾロ目だとコレクターの間で高い価値で取引されることもあるほどです。入籍日(結婚記念日)をゾロ目の日を選べば、忘れないし特別感も味わえます。

4桁以上のゾロ目の日…11月11日
3桁以上のゾロ目の日…1月11日/2月22日/11月1日
2桁以上のゾロ目の日…1月1日/2月2日/3月3日/4月4日/5月5日/6月6日/7月7日/8月8日/9月9日

2020年=令和2年なので、2020年(令和2年)2月22日は“2づくし”の特別日! 3連休でもあるので、挙式にもオススメです。

また、続き数字、語呂がいいなどの日にちを選ぶのもオススメです。

1月23日/ワン、ツー、スリーの続き数字で覚えやすい日
1月24日/いつも、ふたり、幸せの語呂合わせで覚えやすい日 
2月29日/2020年は4年に1度のうるう年がある日!
3月21日/スリー、トゥー、ワン!のカウントダウンのような覚えやすい日
8月10日/ハート(810)の日
10月8日/永遠(とわ・108)の日
11月22日/いい夫婦(1122)の日

いい夫婦の日とは、1985年に提唱された記念日のひとつ。1122(いいふうふ)として語呂がいいことから、この日を入籍日に決めるカップルも多数。また、「いい夫婦の日」をすすめる会は毎年、理想の有名人夫婦の中から「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を発表。2018年には、陣内孝則さん・陣内恵理子さんご夫妻、庄司智春さん・藤本美貴さんご夫妻が受賞しています。近年、入籍日として人気のある日です。

■いい夫婦の日(11月22日)に結婚・入籍を発表した主な有名人カップル
2002年 KEIKOさん・小室哲哉さん
2003年 川瀬智子さん(トミーフェブラリー)/the brilliant green・奥田俊作さん/the brilliant green
2006年 井川遥さん・一般男性
2007年 須藤元気さん・一般女性

入籍日当日の流れ

ここでは、結婚式と入籍する日が別の場合と、同日に行う場合の2通りの流れを紹介します。

①結婚式と入籍する日が別の場合
入籍日当日は、記入済の婚姻届、結婚するふたり分の戸籍謄本(戸籍抄本)、旧姓の印鑑、身分証明書、
入籍するふたりのどちらかが未成年の場合は父母の同意書を持って、市区町村の役所・出張所へ提出に行きましょう。

【入籍の手続きや流れを解説】準備や必要なもの、入籍と結婚の意味の違いも!

②結婚式と入籍する日を同日に行う場合
基本的な流れは、①と同様ですが、結婚式当日であるため不備がないよう以下のことに注意しておきましょう。
・事前に役所へ出向き、提出書類(婚姻届)に不備がないか役所の人にお願いして確認していただく
・当日は、「誰が」「いつ(何時に)」「どの役所へ」婚姻届を提出するか決めておく
・結婚式当日は、土曜・日曜・祝日が多いもの。提出したい役所の窓口が空いているか、休みの場合は休日受付の場所や入室方法を調べておく

海外挙式を予定しているなら、挙式前入籍を

海外ウエディングの場合は、「教会」か「チャペル」で挙式をしますが、どちらで挙式をしたとしても法的効力を持ちません。ただし、挙式会場が教会の場合は「ブレッシングスタイル(ブレッシングウエディング)」という、夫婦になったことをお祝いする儀式がメインとなるため、日本人が海外の教会で挙式をする場合は「婚姻受理証明書(入籍していることを証明する書類)」が必要です。挙式日の前に婚姻受理証明書のコピーを現地へ送付し、挙式当日は原本を持参します。そのため、海外挙式を予定しているなら、1カ月前には日本で婚姻届を提出し、受理され(入籍を済ませ)、婚姻受理証明書を入手しておくと安心です。

なお、結婚式の会場がチャペルの場合も原則として、入籍を済ませていることが挙式の条件ですが、婚姻受理証明書の提出は求められません。海外で結婚式を予定している際は入籍日の決め方にも配慮しましょう。

海外挙式の注意点をもっと詳しく!

まとめ

いかがでしたか? 婚姻届を提出する「入籍日」はいずれ結婚記念日として、ふたりにとって大切な記念日となる日です。入籍日(結婚記念日)をいつまでも大切にできるよう、人気のお日柄の良い日(天赦日や一粒万倍日、大安など)や、覚えやすい日など、決め方の参考にしてくださいね。


婚姻届の手続きや必要書類をもっと詳しく

この記事を読んだ人にオススメ

< 【入籍の手続きや流れを解説】準備や必要なもの、入籍と結婚の意味の違いも!  |  一覧へ戻る  |  「結婚式場情報サイトはどこ使っても同じ!」夫は笑った。しかし、2,345人に聞いてみた結果「超お得」なサイトがあることを知ると... >