8月の結婚式特集<2022~2023年お日柄カレンダー付>

夏真っ盛りの8月のウエディング。幸せのサムシングブルーをテーマカラーにしたり、フルーツたっぷりのデザートビュッフェでおもてなしなど、夏と相性の良いアイテムを取り入れた結婚式が魅力的。そこで、マイナビウエディングが厳選した、リゾート感たっぷりの涼しげなプールが併設された結婚式会場の8月のオトクなプランを紹介。キラキラとした太陽のもと、この季節だからかなえられる開放的なウエディングを楽しんで♪ また、他にも夏だけのオトクなサマープランを用意している会場も多いから、お見逃しなく!

<8月のオススメポイント>
・オトクなサマープランが豊富!
・夏ならではの演出を取り入れることができる!
・開放的なリゾート感あふれるおもてなしができる!

プールがある結婚式場をご紹介! オープンエアでリゾート感あふれるウエディングを


結婚式の日取りの決め方「六輝(六曜)」とは?


2022年8月は、お盆以外の休日にも吉日がたくさん!
日中より涼しく過ごせるナイトウエディングも魅力

2022年8月は、13日(土)から15日(月)が一般的なお盆休みとなり、お日柄の良い11日(木・祝)の「山の日」と合わせて連休を取るケースが多くなりそう。8月は帰省などで人が動く時期なので、日程選びやゲストの交通手段、宿泊の段取りはよく考慮しておきましょう。お盆休み以外は、20日(土)の「大安」や27日(土)の「友引」に人気が集まりそう。平日なら「大安」も費用やサービスがオトクになる可能性が高いので検討を。夏は比較的涼しい夕方以降の結婚式がハマる時期です。リゾート感や大人のムードを楽しんでみて。


2023年8月は、26日(土)の「大安」が特に人気!? 人の動くお盆休み以外も縁起の良い日が分散。
8月の特徴は、「山の日」とお盆休みを含めた大型連休。2023年8月は「山の日」の11日(金・祝)から15日(火)が一般的な連休となり、中でも12日(土)の「先勝」と13日(日)の「友引」が結婚式に良い日として注目を集めそう。「大安」に式を挙げるなら、週末の20日(日)と26日(土)や、平日の4日(金)と10日(木)を候補に。帰省や旅行などで移動が多くなる月なので、日取りや交通手段、宿の予約は早めに進めておきましょう。暑さが厳しい8月は、リゾート感のあるおもてなしやナイトウエディングもピッタリ!


リゾート感たっぷり! プールが併設された結婚式会場


都会のシーサイドで潮風が運ぶ幸せな1日! 映画のワンシーンのようなひと時を
遠方ゲストも安心の好アクセスや、東京ベイの絶景を独占できる開放感が魅力の「ザ コルトーナ シーサイド台場」。 プール付きオープンテラスでのシャンパンパーティや、夜景と共にすごすナイトウエディングは最高にロマンチック! ライブ感あふれるパフォーマンスで美食を堪能できるオープンキッチン付会場のほか、国内でも珍しい「対面式チャペル」での挙式にも注目です。
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 人前式
収容人数 着席2名~140名
注目情報
絶景と料理が体験できる! 人気フェアは早めにチェック
週末のブライダルフェア
大人を満足させるリゾートフルなステージ。自由度の高い演出&コスパも魅力!
ガーデンとリビングがひと続きになった3つのバンケットや、上品な白亜のチャペルがリゾート感満点の会場。鮮やかな緑と青いプールのコントラストが美しく、まるで南国のようなムードの中でゲストとゆったり過ごせます。100名まで着席できるチャペルでは、プロフィール映像を上映など個性的な演出も可能。こだわりの美食も付いてコストパフォーマンスも抜群!
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 人前式
収容人数 着席 2名~146名
駅徒歩1分!プールガーデン付き邸宅を丸ごと貸切にして、プライベートウエディングを
千葉みなと駅徒歩1分。大階段の先に佇む壮麗な独立型チャペルが印象的な「ベイサイドパーク迎賓館」。プールガーデン付きの邸宅はまるごと貸切にできるので、ガーデンでのナイトウエディングやオリジナル人前式など、まるで海外ドラマのような自由なスタイルで楽しめます。1週間かけて仕込む本格フレンチや、千葉県内からの送迎バスなど、ゲストへのおもてなしもばっちり。ぜひフェアで詳細をチェックして。
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 人前式
収容人数 着席10名~132名
注目情報
一新したチャペルにも注目!じっくり見学できるフェアへ

< 7月の結婚式特集<2022~2023年お日柄カレンダー付>  |  一覧へ戻る  |  9月の結婚式特集<2022~2023年お日柄カレンダー付> >