結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルエステ > 時期(期間) 記事一覧 > いつから通い始める? 直前でも間に合う? ブライダルエステの最適な時期

シェア

人気記事ランキング

最新記事

フェイシャル ボディ全身 体験メニュー 基礎知識 時期(期間) 痩身(むくみ・ハミ肉対策) 費用・予算・相場

いつから通い始める? 直前でも間に合う? ブライダルエステの最適な時期

110131256_S.jpg

結婚が決まってから色々とやることが山積みの花嫁。会場の下見にドレス選び、あれもこれもと準備をしていたら、気づくともう挙式まで時間がない! 「あれ? ブライダルエステってまだ間に合う?」と式直前になって慌ててエステサロンを探す花嫁も意外と多いもの。人生の大切な晴れ舞台の日を、美しい肌とボディで自信を持って迎えるために、ブライダルエステは受けておきたいもの。「いつから始めるのがベター?」「直前でも受けられる?」そんなブライダルエステのタイミングに関する多くの疑問にお答えします。

1.ブライダルエステを始めるベストタイミングは一体いつ?

結婚式の日に最高に美しくなるためのブライダルエステ。『マイナビウエディングブライダルエステアンケート調査』によると、卒花嫁たちがエステを検討し始めた時期として最も多かったのは「結婚式3ヶ月前」の32%ですが、実は僅差だったのが31%の「結婚式1年〜半年以上前」。意外と早くから検討し始めている花嫁が多いという結果が。しかし、実際にエステを訪れた時期としては「結婚式3ヶ月前」が28%、次いで「結婚式1週間前」が25%、そして「結婚式1ヶ月前」が23%と、多くの花嫁は検討するのは早めだとしても、動き出すのは遅めなようです。ただし、痩身やトリートメントをもっと早くから始めればよかった、と開始時期が遅かったことを後悔している卒花嫁も多く、早めに通い始めるに越したことはなさそうです。

2.後悔しないために! 半年〜3ヶ月前から通い始めるのが安心

肌質や体質の根本的なケアをブライダルエステで行いたい人は、余裕を持って6ヶ月程度、短くても3ヶ月前までには通い始めるのがおすすめです。半年あれば、肌の悩みの改善や本格的なダイエットもケアできるため、ひとつの内容に特化することなく、美肌ケアも引き締めもムダ毛処理もリラクゼーションも……と、総合的にエステを受けることができるのもメリットです。

3.まずは体験コースをお試し! 申し込みは早め早めが鉄則

「どこに行けばいいか分からない」「エステサロンごとの違いがイマイチ……」という花嫁におすすめしたいのが体験コース。フェイシャルやボディトリートメントのお試しだけでなく、部分的にシェービングにトライできるサロンもあり、エステに通ったことがないプレ花嫁も、ブライダルエステのイメージがしやすいはず。さらに魅力的なのがそのお値段。安いものだと1000円から受けられるところや、充実した内容で5000円前後のところも多く、お財布的にも挑戦しやすいのがうれしいポイント。

中には「体験コースをはしごすればオトクにブライダルエステができそう!」と思う方もいるかもしれません。しかし、それは考えもの。エステサロンによって使用する化粧品もマシンも異なるため、肌に負担がかかってしまう可能性も……。ダメージが積み重なることで、挙式前に肌トラブルが起きるリスクを考えると、体験コースで気に入ったエステサロンのブライダルエステに通うのが安心です。

4.もう時間がない! 結婚式1週間前、それこそ直前でもOK?

準備に追われていたら、あっという間に結婚式まで残りわずか……なんてこともよくある話。ですが、ご安心を。1週間前を過ぎたとしてもブライダルエステを受けられるサロンもあります。本格的な痩身ケアや肌質改善は難しいですが、直前でも受けられる1DAYプランの集中トリートメントなどメニューによっては、ぎりぎりでもケアできるものも。施術内容はエステサロンによって異なりますが、優先して受けておきたいのはドレスから露出する部位のシェービング。自分ではお手入れが難しい背中やうなじ、二の腕などはマストで受けておきたいパーツです。また、フェイシャルトリートメントは、挙式当日のお化粧ノリがアップします。ただし、肌が敏感な方はシェービングやフェイシャルで赤みが出てしまう可能性も……。挙式当日に不安にならないためにも、前日の駆け込みは避けて、直前であっても1週間前などを目安に、まずはサロンへお問い合わせを。

5.予約だけは早めに! 2週間前までにしておくのが◎

直前でも受けられる1DAYプランですが、注意したいのはその申し込み日。あまりに直前すぎると希望の日時で予約を取れないことが多いため、来店希望日の2週間前までに予約の申し込みをしておくと安心です。ただし人気サロンの場合は、2〜3週間先の予約しか取れないことも。フェイシャルも痩身もシェービングも……とフルセットの1DAYプランは、180分以上の施術時間のものが多く特に予約が取りにくいので、希望している花嫁は早め早めに予約の連絡を!

6.回数が気になる! ブライダルエステは何回通えばいいの?

肌や体型の悩みがないプレ花嫁は、シェービングやフェイシャルエステのみの1ヶ月集中コースや1日だけのブライダルエステプランなど、短期のもので十分。ですが、「毛穴の開きをどうにかしたい」「美白ケアを本格的に行いたい」「挙式までに2サイズ落としたい!」など目標があるプレ花嫁は、数回通って、理想に近づきましょう。

7.引き締めやパーツケアなど、目的別に通う回数が変わる!

二の腕や背中などのドレスから見える部分を引き締めたい場合、複数回通うのがおすすめ。ですが、「ボディラインを引き締めてドレスのサイズを落としたい!」という場合、それなりの時間がかかるもの。痩身マシンで脂肪燃焼や肌表面の凸凹へのアプローチを行うとしても、全身をスリムダウンさせるまで何度も通う花嫁がほとんど。2週間に1回通ったとしても3ヶ月はかかるので、余裕を持って通う必要がありそうです。結婚式までに理想の体型を目指すのなら、定期的にケアを受けるのがおすすめです。

8.肌のターンオーバーに合わせて回数を受けたいフェイシャル

フェイシャルケアの場合、毛穴洗浄や小顔マッサージなどであれば施術後、効果を実感する人が多いですが、ニキビやシミ、くすみなどの肌の悩みをケアしようとすると、肌のターンオーバーに合わせた施術を。ターンオーバーサイクルは健康な肌の人で28日、乱れていると60日感覚の人も……。フェイシャルケアを始めて3回ほどターンオーバーが回ることで、肌の悩みが気にならなくなることが多いため、ある程度の期間通い続けることが大切です。

「特別悩みはない」という花嫁は、短期集中コースがおすすめ。肌ケアもボディケアも1~数回受けておけば、結婚式当日も自信の肌と体型でドレスを着こなすことができそう。ブライダルエステの最適期は、結婚式までにどうなりたいかをイメージして、それに合ったタイミングで通い始めるのがポイントです。

袖の長さやフォルム、背中やデコルテの開き具合、スカートの丈など、ウエディングドレスのデザインによってケアすべきパーツは異なるもの。ドレスが決まった時点で、ブライダルエステに通い始めるのが、後悔なく、挙式当日を迎えるためのポイントです。つまり、ウエディングドレス選びが難航すると、ブライダルエステ選びも遅くなってしまいがちなので要注意。挙式前になって「あそこもケアしておけば良かった!」と後悔しないように、エステティシャンと相談しながらブライダルエステを受けておくと安心です!

この記事を読んだ人にオススメ

< ウエディングドレスで気になる背中はブライダルエステで徹底ケア!  |  一覧へ戻る  |  結婚式までに本気痩せ! ブライダルエステの力を借りて目指す痩身集中ダイエット >