結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルエステ > 背中 記事一覧 > ウエディングドレスで気になる背中はブライダルエステで徹底ケア!

シェア

人気記事ランキング

最新記事

シェービング 体験メニュー 基礎知識 背中 脱毛(除毛) 費用・予算・相場

ウエディングドレスで気になる背中はブライダルエステで徹底ケア!

46513382_S.jpg

「運命の一着を見つけた!」後ろ姿のデザインが可愛い自分好みのウエディングドレスに出会っても、背中のお肉や肌荒れが気になる……。挙式までケアしたいなら、ブライダルエステの背中コースをチョイスして! 実は想像以上に目立つ背中は、結婚式場の強いライトに照らされると、純白のドレスと対比してうぶ毛や吹き出物、ムッチリ感が気になることも。特にバージンロードにおいて、ゲストの視線は後ろ姿に集中するもの。式当日、自信を持ってドレスを着こなすためにも、ブライダルエステで背中のお手入れを始めましょう!

1.意外と知らない! 背中のブライダルエステって何をやるの?

多くの花嫁が受けているが、背中のブライダルエステ。施術内容としては、ムダ毛を処理する「シェービング」や「脱毛」をはじめ、ドレスを着こなすボディ作りを行う「痩身ケア」、ニキビやくすみなどの肌トラブルをケアする「肌トリートメント」が一般的です。

普段美容に気を遣っている方でも、なかなか背中までケアをしている方は少ないもの。ですが、ウエディングドレス姿だと特に目立つ部位の一つであり、花嫁の輝きを左右する重要なキーパーツ。また、思っている以上にうぶ毛が生えていたり、肌荒れしていたり、贅肉がついていたり……日頃自分の目でチェックしづらい分、ケアの必要性が高い部位でもあります。

2.これはマスト! ムダ毛処理「ブライダルシェービング・脱毛」

ブライダルシェービングにはカミソリを使用して行う「シェービング」と、電気シェーバーでムダ毛を処理する「ソフトシェービング」があります。どちらもくすみの原因となるうぶ毛をカットするので、肌の透明感アップに期待も。

ふたつの違いとしては、シェービングのほうがムダ毛一本一本に対して深く剃り込むことができるので、古い角質の除去効果も期待できます。一方、ソフトシェービングは浅く毛をカットしていくので、スキンケア効果は薄いものの、肌への負担はシェービングに比べて少ないといった特徴があります。どちらも施術はカウンセリングからスタートし、クレンジング、シェービング、そして最後に鎮静と保湿のトリートメントを行う流れが一般的です。

また半永久的なムダ毛ケアができる脱毛も人気のメニュー。「結婚式だけでなく、せっかくブライダルエステを受けるのなら一生モノの効果が欲しい」と考えるプレ花嫁には脱毛がおすすめです。美肌効果も期待して、肌質改善を目的に脱毛する方も多いようです。

3.後ろ姿も美しく!ドレスが映える美背中へと導く「痩身」

一度つくとなかなか落ちないのが背中の脂肪。「セルフダイエットに成功したけれど背中だけは落ちなかった」という方も多く、痩身エステに希望を託す方が多いそう。特に背中があいたウエディングドレスは、ボディラインに沿ったタイトなデザインが多いため、ハミ肉やむくみがあるとラインが変わってしまう恐れも……。肩甲骨が見えるだけでも、後ろ姿の華奢見え効果は抜群! そのため挙式前は、むくみケアを中心に行うのがおすすめです。また、痩身マシンやハンド技術を駆使して、食事制限や運動ではなかなか効果が出せない部分や肌表面の凹凸にも効果的にアプローチすることも。

4.「肌ケア」も重要! 自信100%の後ろ姿

背中はボディの中でも皮脂の分泌が多い部分。そのため、毛穴づまりやニキビ、吹き出物など肌トラブルも起こりやすいパーツです。背中のブライダルエステではフェイシャルと同じように、肌をキレイにするための様々な施術が行われます。例えば、ディープクレンジングやスクライバーなどで毛穴につまった汚れや角栓のケア、フォトフェイシャルなどのマシンを使ってニキビや吹き出物のケア、ハンドトリートメントによる保湿ケアなど。また、意外と多い肌悩みとして挙げられるのが、背中のニキビ跡。赤みがかっているニキビ跡は、白いドレスとのコントラストで目立ちしやすく、セルフケアではなかなか改善が難しいもの。ですが、ブライダルエステで角質をしっかりケアしてあげることで、跡が目立たない背中を目指すこともできます。

5.華奢見えを狙うなら4回以上? 背中ケアを始める最適期はいつ?

背中の脱毛をする場合、減毛を実感するまで4〜6回以上は通いたいところ。エステサロンにもよりますが、基本的に2ヶ月に1度のペースで通うので、半年以上前から始めるのがおすすめです。一方、同じムダ毛処理でもシェービングは挙式の1ヶ月以上前に一度リハーサルシェービングを行いましょう。肌の調子や毛の生えてくるスピードなどをリハーサルシェービングで確認しておき、本番前はシェービングであれば3〜7日前、ソフトシェービングは前日〜3日前のタイミングがベストです。詳しくはサロンに一度相談をしてみましょう。

「むくみで埋もれている肩甲骨をハッキリさせたい」のような引き締めケアの場合、体験コースや一日完結の集中コースだけでも変化を実感できる場合も。しかし、脂肪や肌表面の凸凹に悩んでいたり、しっかりした部分痩せを望んでいたりするのなら、最低でも1ヶ月〜2ヶ月以上前から始めるのがおすすめです。

そして肌ケアは、ニキビやニキビ跡、毛穴のつまりなどの肌トラブルを改善するためには3ヶ月前から通い始めるのが◎。肌のターンオーバーは正常な方でも28日周期なので、肌質を改善するためにはある程度の時間が必要です。

6.背中ケアにどれだけかかる?リアルな費用感はこれ!

出費が多くなる結婚式前。気になるのはブライダルエステのお値段。背中だけのシェービングは、大体1回4000円前後で設定されているサロンが多めです。また、顔や背中、肩、うなじなどがセットになったコースは1〜2万円が相場。脱毛になると受ける回数によって価格帯はバラバラですが、お手入れをしなくてもムダ毛が気にならないくらいまで通うとなると、12回コースで10万〜20万が費用感としてのボリュームゾーン。

痩身エステの場合は、お試しコースが5000円前後で受けられることが多く、一日完結の集中痩身だと2万円前後が相場感。パーツの引き締めケアを重点的に行いたい方は、自分が希望するケアと予算をエステサロンに相談して施術内容を決めるのも賢い方法です。

痩身と同様に、肌のトリートメントメニューもお試しコースだと5000円前後で受けられます。実際にその後通うとなると、5万〜10万円あたりが多い模様。1回ずつ通うとなると1万〜15000円前後が多く、何度も通う予定であればオトクに受けられるコースを検討しておくのがおすすめです。

7.後ろ姿の美しさを決定する! 背中ブライダルエステの注意点

シェービングも脱毛も、痩身も肌トリートメントも、式直前にいきなり行うのは注意が必要です。結婚式前はストレスや疲れから、いつも以上に肌が敏感になるもの。「普段、あまり肌荒れしないから!」と思っていても、「シェービングを受けた後、赤みが引かない……」とか「痩身のハンドトリートメントであざができてしまった」などのトラブルも。ブライダルエステは花嫁の美しさを引き出すものなので、タイミングや注意事項を守って受ければ、当日の自信につながるはず。直前での駆け込みは肌荒れのリスクが高いので、くれぐれもご注意を!

背中がキレイになれば、ウエディングドレスの着こなしも美しく映えます。当日を良いコンディションで迎えるためにも、背中のブライダルエステは受けておくのがおすすめです。ちなみに、背中と並んでデコルテもウエディングドレス姿を左右する重要パーツ。しっかりケアをしておくと、レフ板効果で写真写りも格段に良くなるので、背中と一緒にブライダルエステを受けてみてはいかが?

この記事を読んだ人にオススメ

< ドレス姿は二の腕が目立つ! 引き締めにはブライダルエステが効果的?  |  一覧へ戻る  |  いつから通い始める? 直前でも間に合う? ブライダルエステの最適な時期 >