結婚式場探しならマイナビウエディング

> プレミアムクラブ

> プレミアムクラブ特集

 > ウエディングスタイル辞典

 > 果実酒づくりでテーブルラウンド♪ 結婚式でゲスト参加型の演出を楽しもう


 キャンペーン

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

欧米の結婚式・結婚準備 ウエディングスタイル辞典

果実酒づくりでテーブルラウンド♪ 結婚式でゲスト参加型の演出を楽しもう

果実酒作り

結婚式・披露宴の演出には毎年、新しいアイデアがたくさん登場しているけれど、近年はゲストも一緒に楽しめる演出がトレンド。なかでも、披露宴でゲストテーブルを回る「テーブルラウンド」とあわせて行う果実酒作りが人気を集めているよう。マイナビウエディングでは、人気の演出である果実酒作りの方法や、フルーツを使ったドリンクのアイデアをご紹介します。


フルーツを使った新しい演出「果実酒作り」とは?

果実酒作りとは、新郎新婦とゲストが共同で果実酒を作る、結婚式・披露宴で行うゲスト参加型の演出のひとつ。新郎新婦がテーブルラウンドをする際、ふたりが大きなガラス瓶を持ち、そこへゲストが好みのフルーツをガラス瓶に入れていきます。ゲストのテーブルを回り終えたら、色とりどりのフルーツが入ったガラス瓶に新郎新婦がジンやウォッカ、ホワイトリカーなどのアルコールを注ぎ、果実酒を作り(仕込み)ます。子どもゲストから年配ゲストまで気軽に参加でき、会場に一体感が出るとあって、テーブルラウンドの新定番として注目されているんです。また、“初めての共同作業”として、ケーキカットや水合わせの儀などの代わりに取り入れるカップルも。

★披露宴のテーブルラウンドとは? 
テーブルラウンドとは、結婚式・披露宴で新郎新婦がゲストテーブルをまわり、一人ひとりとコミュニケーションをとる演出のこと。披露宴中に新郎新婦とゲストが話せる貴重な時間なるため、ふたりはもちろんゲストにとっても思い出に残る演出です。かつてはキャンドルサービスがテーブルラウンドの定番演出だったけれど、近年では、よりゲストとの距離が近い演出として果実酒作りが人気を集めています。

果実酒作りのタイミングとやり方


(画像提供:Le chic unjour(ラシック アンジュール)/東京都・銀座駅)

果実酒作りは、一般的にお色直し後の再入場する際、テーブルラウンドのタイミングで取り入れるカップルが多いよう。ともすれば中だるみしてしまいそうな披露宴の中盤でも、ゲスト全員が参加することで、メリハリがつき場が間延びさせないのがポイント。果実酒作りは用意するものも少なく、必要なのは好きなフルーツ、大きめの瓶、お酒の3つだけ。作り方も簡単で、新郎新婦が持つ大きな瓶に各テーブルでゲスト一人ひとりがフルーツを選んで入れていき、すべてのテーブルを回り終えたら、最後は高砂で新郎新婦それぞれがお酒のボトルを持ち、協力して瓶にお酒を注げば完成です。

ガーデンウエディングが楽しめる会場を探す

果実酒作りのタイミングはいつ? 結婚式・披露宴の進行と流れ&所要時間を見る

果実酒作りの魅力とは


(画像提供:リストランテ ベニーレベニーレ/東京都・原宿駅)

果実酒作りの魅力は、やはりゲスト全員が参加でき、みんなで楽しめる演出であること。結婚式・披露宴は、想像以上にゲストと話す機会が少ないものですが、果実酒作りは一人ひとりと会話ができるため、忙しいなか足を運んでくれたゲストにお礼と感謝の気持ちをしっかり伝えることができます。ゲストにとっても、当日新郎新婦と話す時間があると結婚式自体の満足度も高くなりますよね。果実酒作りは、よりゲストと話す機会が増えるため、着席スタイルの披露宴でこそ行いたい演出なんです。

また、果実酒は見た目もカラフルで美しく写真映えもばっちり。テーブルラウンドをしながら写真を撮るのはもちろん、瓶をウェルカムスペースに置いて待ち時間にメッセージを書いてもらうなど、ちょっとしたアレンジも楽しめます。さらに、結婚式の後はふたりの新居に持ち帰り、しばらくインテリアとして飾ってもOK。果実酒が完成する頃に、結婚式に参列してもらった友人を自宅に招いて出来上がった果実酒を振る舞うことができるのも楽しみのひとつです。


(画像提供:ベイサイドパーク迎賓館/テイクアンドギヴ・ニーズ/千葉みなと駅)

果実酒に使うフルーツで季節感を演出して
果実酒に使う果物は好きな種類で選んだり、カラフルな見た目で選んでもOK。また、季節の素材を使えば季節感も演出できます。ここでは季節ごとの代表的な素材(果物)も合わせてご紹介するので、結婚式・披露宴の季節やテーマに選んでチョイスして。

春のフルーツ
イチゴ、さくらんぼ

夏のフルーツ
あんず(アプリコット)、ブルーベリー、パイナップル、桃、ゴールデンキウイ

秋のフルーツ
りんご、梨、柿

冬のフルーツ
みかん

季節を問わず1年を通して入手できるフルーツ
グレープフルーツ、オレンジ、レモン、マンゴー、ラズベリー(冷凍)、グリーンキウイ

ウエディングケーキの新しい演出「カラードリップケーキ」のアイデア&フルーツやメタリックなど最旬トレンド公開♪

お酒を飲まないゲストもOK! フルーツポンチセレモニーも人気です♪


(画像提供:レストラン ル・ジャルダン/東京都・用賀駅)

結婚式・披露宴の演出として果実酒作りには興味があるけれど、なかにはお酒を飲まないゲストがいる場合やその場で振る舞いたいというカップルも多いのでは? そんな時にはフルーツポンチセレモニー(フルーツポンチ作り)がオススメ。アルコールの代わりに炭酸のソフトドリンクを注いで作るフルーツポンチセレモニーを取り入れてみて。ノンアルコールなのでお酒が苦手なゲストや子どもゲストにも喜ばれるはず。

果実酒作りだけじゃない♪ウェルカムドリンクやパーティのドリンクとしてもフルーツが大活躍


(画像提供:THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト)●Plan・Do・Seeグループ/京都府・河原町駅)

結婚式・披露宴のゲストへのおもてなしとして、フルーツを使ったフレッシュで見た目も美しいドリンクを取り入れる新郎新婦が増えてきています。たとえばウェルカムドリンクとして、フルーツウォーターやハーブを使った口当たりがさわやかなドリンクを用意したり、パーティでフレッシュフルーツをふんだんに使ったジュースやカクテルを振る舞ったり。アレンジ自在のフルーツを使ったおもてなし、ぜひふたりの結婚式でも取り入れてみてはいかが?


▼色鮮やかなベリー系と清涼感あるレモン×ミント、2種類のフルーツウォーターでおもてなし。ゲストが自由に選べ、味比べができるのもうれしいポイント♪

(画像提供:THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト)●Plan・Do・Seeグループ/京都府・河原町駅)

▼カラフルでオシャレなカクテルは、飲んでしまうのがもったいないほど! フレッシュフルーツたっぷりだから美容にもばっちり。女性ゲストに喜ばれそう!

(画像提供:ザ オーク ガーデン (THE OAK GARDEN)/京都府・京都市役所前)

▼フルーツウォーターはガーデンウエディングとも相性抜群。ドリンクだけでなくフルーツいっぱいのデザートも用意しておけば、特別感もアップ♪

(画像提供:鶴見ノ森 迎賓館/大阪府・鶴見緑地駅)


結婚式の親への記念品「子育て感謝状」を手作り! 例文・デザインアイデア・作り方動画を紹介します | 一覧へ戻る

キャンペーン


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP