MENU
X

『第88回アカデミー賞』で注目の女優×ハイジュエリーの美の競演

レッド・カーペットで女性たちの華やかさをひときわ引き立たせているジュエリーの数々。毎年アカデミー賞発表ではため息級の美しさを誇るハイジュエリーと女優の競演が話題に! そこで第88回アカデミー賞でひときわ人々の目を引いた注目のハイジュエリーをまとめてみました。

■HARRY WINSTON シークレット・コレクション/シャーリーズ・セロン

第88回アカデミー賞で6冠を達成した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)。その『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に出演しており、授賞式でプレゼンターを務めたシャーリーズ・セロンが選んだのがHARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)が2015年に発表したSecrets by Harry Winston。その中から総額約37億円相当のネックレス・イヤリング・リングを選んで登場しました。
中でも人々の注目を集めたのが計48.8カラットはあると言われるシークレット・クラスター・ステートメント・ネックレスです。ネックレスのトップはロケットになっていて大切な写真を収めることができるそう。華やかさと洗練されたデザインが際立ちながら、思い出を大切にできる温かみも兼ね備えたハイジュエリーです。

©CHARLIZE THERON (Close-Up):Photo by Kevin Mazur/WireImage


■BVLGARIのコレクション/ナオミ・ワッツ

ハリウッドを代表する女優ナオミ・ワッツがレッドカーペットで身に着けていたのがBVLGARI(ブルガリ)の力強く輝くダイヤモンドのネックレスにイヤリング、そして「ディーヴァ・ドリーム」コレクションのリング。ミッドナイトブルーのベアトップドレスとBVLGARI(ブルガリ)のハイジュエリーの組み合わせが素晴らしいと評判に。また、 セルペンティ(イタリア語で蛇の意)コレクションより、 蛇の瞳にパープルジェイドがセットされたリザード素材のBVLGARI(ブルガリ)のカクテルクラッチを優雅なドレスにあわせてコーディネート。ゴージャスな美のオーラで、多くの観衆を魅了しました。

photo:bulgari



さらに!
■HARRY WINSTON/ケリー・ワシントン

シャーリーズ・セロンと同じくHARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)のジュエリーを身に着けて登場し、注目を集めたのは今回の授賞式でプレゼンターも務めたケリー・ワシントン。ファッショニスタと呼ばれる彼女が選んだのは計約42.54カラットはあるダイヤモンドのイヤリングとリング。素材に革をあしらったハードテイストなドレスに、ダイヤモンドの煌きが女性らしい気品と華やかさを添え、まさに「セレブリティな甘辛ミックス」の仕上がりに!

■Van Cleef&Arpels/マット・デイモン夫人ルシアナ・バロッソ

女優ではありませんが、登場するたびに「とにかく美しい!」「あの人は誰?」と注目を集めるルシアナ・バロッソ。実は、リドリー・スコット監督が贈る感動の超大作『オデッセイ』の主演を演じたマット・デイモンの愛妻。
4児の母で一般人なのにハリウッド女優顔負けの美貌を持つ夫人が、アカデミー賞で選んだのがVan Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のハイジュエリー。特に注目なのがダイヤモンドとVan Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)独自の石留め方法である「ミステリーセッティング」を用いたルビーが美しい、イエローゴールドブレスレット! セクシーなドレスが何かと話題になる彼女ですが、大人の色気が漂うジュエリーにも注目です。

■まとめ

カラット数やダイヤモンドの総額ばかりが注目されやすいジュエリーの世界ですが、今年のアカデミー賞で人々の注目を浴び称賛を浴びていたのがジュエリーの「デザインの美しさ」や「ドレスとの相性」。ハイクオリティなジュエリーを生かせるセンスに、現代では注目しやすい傾向があるようです。エンゲージリングやマリッジリングを選ぶ時の参考にもなるため、ぜひ海外セレブの「ファッションとジュエリーの組み合わせ」にも注目してみてください。

(ファナティック)

人気記事ランキング

BRAND LISTブランドリスト

HISTORY最近あなたがチェックした指輪

COLLABORATIONコラボレーション

PICK UP CONTENTSオススメ編集コンテンツ