「キング オブ ダイヤモンド」の、厳選された高品質なダイヤモンド

Tiffany & Co.(ティファニー)の特徴1
最高品質のダイヤモンドが輝く、世界のエンゲージリングの代名詞的存在「ティファニー セッティング」

Tiffany & Co.を創業したティファニー氏は、世界中から最高品質の大きなダイヤモンドを収集して華麗なジュエリーに仕立て、瞬く間にアメリカの名士たちを虜に。ニューヨークの新聞から「キング オブ ダイヤモンド」と讃えられるまでになりました。
ダイヤモンドの品質の世界基準である「4C(カット、クラリティ、カラー、カラット)」を満たすのは当然のこととして、ティファニーではダイヤモンドにさらに厳しい独自の品質基準を設定。世界の宝石品質のダイヤモンドのうち、99.96%は却下され、わずか0.04%のみが、ティファニーの品質基準を満たし採用されるという、最高品質へのこだわり。熟練の職人が、一つひとつ手作業でカットし、まばゆい輝きを放つダイヤモンドへと昇華させます。
映画『ティファニーで朝食を』のオードリー・ヘップバーンが、ティファニーの128.54カラットの伝説的なダイヤモンドを身につけたことはあまりにも有名。

環境や人権に配慮した、クリーンでサスティナブルなダイヤモンド、プラチナ、ゴールド

Tiffany & Co.(ティファニー)の特徴2
優美で繊細なデザインの「ティファニー ハーモニー」。ティファニーのリングはすべて環境や人権に配慮しており、サステイナブル。

ティファニーは、ジュエリー界のサステナビリティのリーダーとして、長年にわたり人権保護と環境保護に配慮したダイヤモンドの調達に取り組んできました。ティファニーは、ダイヤモンドの採掘・調達の過程を全て把握し、ダイヤモンドのカットと研磨を直接自社の工場で行う、非常に数少ないブランドです。このため、0.18カラット以上の個別登録ダイヤモンド一つひとつの原産地を開示することができ、自分のリングのダイヤモンドが、人権問題が懸念されている国から調達されていないことを確認することができるのです。
リングに使用するプラチナ、ゴールド等の貴金属も、サステナビリティを重視して調達を管理し、貴金属の購入を通して武力紛争や人権侵害に加担してしまうことのないよう、強力な規制を導入しています。

世界のエンゲージリングの代名詞「ティファニー セッティング」など、多彩でモダンなデザイン

Tiffany & Co.(ティファニー)の特徴3
モダンでスタイリッシュな新作「ティファニー トゥルー」。自分のスタイルに合わせて選べる多彩なデザイン。

ティファニーは、ダイヤモンド リングを愛のシンボルとして確立した初めてのジュエラー。ティファニー氏が1886年に考案したエンゲージリング「ティファニー セッティング」は、ダイヤモンドを6本の爪で持ち上げるように支えることで、あらゆる方向から光を取り込むことができ、ダイヤモンドは今までにない燦然とした美しい輝きをまとえるようになりました。この画期的な「ティファニー セッティング」は、世界のエンゲージリングの代名詞的存在として、今も世界中の女性たちの憧れの的です。
他にも、優美を極める繊細なデザインを追求した「ティファニー ハーモニー」、現代の愛を象徴するモダンでスタイリッシュな新作の「ティファニー トゥルー」など、スタイルに合わせてセレクトできる多彩なデザインが魅力。
マリッジリングも、デザインが豊富で、エンゲージリングと重ね付けしても、単体でも、自分らしいスタイルがつくれます。