ハイブランドの結婚指輪に憧れるけど、予算が気になってなかなか踏み切れない……という女性も多いのではないでしょうか。実は、憧れのハイブランドの壁はそこまで高くありません。一般的な国内ブランドと同じくらいの価格で購入できるモデルも揃っています。「高価そう」なイメージだけで諦めてしまうのはもったいない! 今回は、実際に10万円台から購入できる、ハイブランドの結婚指輪をご紹介。これなら遠慮なく彼に提案できるかも!?


HARRY WINSTON (ハリー・ウィンストン)

◆ラウンド・マリッジリング(YG) ¥176,000~


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/1/item/175/


「忠誠と愛」の永遠のシンボルと言われているハリー・ウィンストンのマリッジリング。「ラウンド・マリッジリング」はローズゴールドのアームにラウンドカットのダイヤモンドが施されたシンプルなデザインで、エンゲージリングとの重ねづけにもおすすめのデザインです。

Tiffany & Co. (ティファニー)

◆ティファニー トゥルー バンドリング ダイヤモンド(RG) ¥128,700


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/7/item/672/


エッジにカットが施された、精巧なデザインが美しい新作バンドリング「ティファニー トゥルー」にダイヤモンドをセッティング。多くの女性が憧れを抱くティファニーのマリッジリングは、素材によって比較的価格を抑えて購入出来る点も魅力です。

BVLGARI (ブルガリ)

◆スピーガ(PG) ¥113,300~


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/11/item/197/


豊穣と繁栄のシンボルと言われている“麦の穂”をモチーフにした独創的なデザインの「スピーガ」。古代ローマの伝統や文化を反映するブルガリならではのユニークなデザインで、ファッション性が高いマリッジリングとなっています。またピンクゴールドには、温かな幸せへの願いが込められています。

Cartier (カルティエ)

◆C ドゥ カルティエ ウェディング リング(ピンクゴールド) ¥135,300


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/2/item/306/



カルティエならではの優美かつエレガントな書体で“Cartier”のエングレービングが施されたシンプルなウェディングリング。ファッションリング感覚で使用できるデザインで、素材はピンクゴールドとプラチナで展開されています。

Van Cleef & Arpels (ヴァン クリーフ & アーペル)

◆タンドルモン マリッジリング 2mm(Pt) ¥107,800


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/10/item/253/



ソフトでスレンダーな「タンドルモン マリッジリング」は、気取らないエレガンスにあふれ、時代にとらわれない普遍的なデザインです。イエローゴールド、ピンクゴールド、プラチナの3色展開で、アーム幅は2mm、2.5mm、3mmなどのバリエーションがあり、指のタイプと好みに合わせて選択することができます。

BOUCHERON (ブシュロン)

◆セルパンボエム リング(WG) ¥126,500


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/8/item/70/


創業者フレデリック・ブシュロンが妻に贈ったヘビをモチーフにしたネックレスにインスパイアされたリング。セルパン(ヘビ)はメゾン・ブシュロンにとって、愛と保護を象徴するモチーフです。
現代の「セルパンボエム」は女性にとって、単なるジュエリーを超えたお守りのような存在。職人の金細工によるツイストチェーンが立体的で存在感あるデザインに仕上がっています。

CHAUMET(ショーメ)

◆「ビー マイ ラブ」コレクション ハニカムリング(WG) ¥114,400


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/19/item/774/


ミツバチのハニカムモチーフを連ねたモダンなスタイルが特徴的な「ビー マイ ラブ」コレクションのリング。美しい鏡面仕上げが光を反射し、まるでダイヤモンドのように煌めきます。細身のバンドは重ねづけもしやすく、着け心地が軽いのも嬉しいポイント。

Piaget(ピアジェ)

◆ライムライト G34LY600(Pt) ¥110,880


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/6/item/51/



タイムレスでエレガントなピアジェのマリッジリング「ライムライト」。女性らしく柔らかに流れるアームがクラシカルで、飽きのこないデザインです。素材は高貴なプラチナで、長年身に着けてもそのピュアな美しい輝きが色褪せることはありません。

MIKIMOTO (ミキモト)

◆マリッジリング DGR-1223R(Pt) ¥143,000


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/5/item/22/



優しくてやわらかな曲線に、片側だけにあしらわれたダイアモンドがフェミニンなアクセントになっているマリッジリング。主張しすぎない華やかさで、さりげなく個性を演出することもできます。ナショナルブランドならではの、日本人の指の特徴を考慮したというデザインも魅力の1つです。

TASAKI(タサキ)

◆ヴァッレ(SAKURAGOLD™) ¥147,400


https://wedding.mynavi.jp/ring/premium/brand/21/item/584/



幸福な思い出がふたりの心に刻まれていく様子にインスピレーションを受けた、深く三角形に切りこんだファセットがエッジィな印象の「ヴァッレ」。タサキが独自に開発した「SAKURAゴールド」の優しいピンクも魅力。

PR

EXELCO DIAMOND(エクセルコ ダイヤモンド)

◆ル ヴォワール(Pt) Womens ¥139,000


https://www.exelco.com/bridal_jewelry/marriagering/le_voile.php



フランス語でベールという意味の「ル ヴォワール」は、メレダイヤモンドとミルが連なるエタニティリングのような輝きのリング。粒の大きさがグラデーションになるようにあしらったミルがベールの繊細さを表現しています。



素材やデザイン次第で、ハイブランドも手が届く身近な存在に


今回紹介した結婚指輪以外にも、まだまだ10万円台で購入できるハイブランドリングは多数存在します。イエローゴールドやピンクゴールドはプラチナに比べて比較的リーズナブルになるので、これらの素材を選ぶことも、価格を抑えるポイントです。色々とリサーチをして、憧れのハイブランドでの結婚指輪購入も、ぜひ検討してみてください。