ずっとずっと憧れていたから、ブライダルリングの第一希望はやっぱりティファニー(Tiffany & Co.)。「ティファニーセッティング」をはじめ、ティファニーが誇る特別なエンゲージメントリングは、世界中の花嫁を魅了し続けています。

数ある中から人生のパートナーとなるリングを選ぶのだから、簡単には選べないもの。
ではブライダルリングを選ぶ時、何を基準に選べばいいのか?その最大のポイントはやはり“ダイヤモンド”に他ならないでしょう。

そして今、その品質の基準は視覚的な美しさの域を超え、ブランドのサステナビリティへの取り組みも重要視する時代がやってきたのです。ブライダルリングを選ぶとき、これから先の未来のために、モノの背景までを含めて購入する。そんな選び方もあるのではないでしょうか。ジュエリー界をリードするティファニーならではのダイヤモンドに対する取り組みをご紹介します。

ティファニーが選ばれるのはなぜ?

© Tiffany & Co.

「ティファニーだから」という理由で、身につける女性のモチベーションを高めてくれる。そんな魔法のようなブランドであるとともに、その魅力はジュエリーそのものに凝縮されています。なぜ最愛の一本にティファニーを選ぶのか。それは永遠の愛の証にふさわしい品質の高さゆえ。約180年の歴史の出発点であるダイヤモンドのクオリティと卓越したクラフトマンシップ。それが、“美しいデザインは美しい人生をつくりあげる”というブランドのポリシーを実現する優美なデザインを叶え、花嫁の心を魅了するのです。それでは、具体的にティファニーの品質に対する真摯で革新的な活動をみていきましょう。

ブライダルリングは信頼できるクオリティが重要

© Tiffany & Co.

大切な人に愛の証として贈るものであり、贈られるもの。それがブライダルリングです。
だからこそ、共に人生を歩むための信頼できるクオリティがブライダルリング選びではとても重要なのです。
ティファニーには、信頼を得るための厳格な品質基準があり、その最高水準の品質への約束と比類ない職人技の組み合わせが、世界で最も美しいダイヤモンドを生み出しています。


◆ティファニーの卓越したクラフトマンシップ

ダイヤモンドには色や透明度などの個別の特徴があり、その価値は4Cと呼ばれるカラット、クラリティ、カラー、カットで評価されています。その中で、一番重視すべきスペックはダイヤモンドの輝きに最も影響するカットではないでしょうか。ティファニーには、1,500人の熟練したカッターとポリッシャーが在籍し、卓越したクラフトマンシップを誇ると謳われています。彼らの生み出すティファニーダイヤモンドは、その真の美しさを最大限に引き出すために厳密に均整のとれた姿にカットされ、その美しさの証明として、4Cの一般的な基準に加えて独自に5つ目の「存在感(プレゼンス)」まで鑑定します。「存在感(プレゼンス)」とは、白い輝きや強いきらめきのことで、見目の美しさに直結するもの。つまり、ティファニーダイヤモンドの特別な輝きの秘密は、職人の高度なカッティング技術にあるということなのです。

◆ティファニーの名にふさわしい資源調達

自然界からインスピレーションを得て、多くの洗練されたユニークなデザインを生み出し続けているティファニー。その魅力溢れるジュエリーにふさわしく、ティファニーが自然環境のサステナビリティに多大なる貢献をしていることをご存知でしょうか。“優れた職人技は、自然界への敬意から始まり、責任を持って高品質の原材料を調達することから始まる”とティファニーは語っています。たとえば、ダイヤモンド原石の大部分は、ボツワナ、カナダ、ナミビア、ロシア、南アフリカの5か国から調達し、その100%は、信頼できる採掘業者や供給源に遡ることができます。
さらに、ダイヤモンドの調達において人権と環境を保護するために、“紛争のない”ダイヤモンドのキンバリー・プロセスの枠を超え、調達先情報の購入者への共有をも発表しています。つまり、ティファニーで求めたリングは、最愛の人に贈るブライダルリングとしてこの上なく清廉で誇り高き存在だと言えます。

「倫理的なダイヤモンド」への取り組み

© Tiffany & Co.

これからの未来のために、持続可能な環境、そして社会への取り組みに関心が高まる昨今、ジュエリー業界でもダイヤモンドの調達において慎重な配慮が求められています。各ブランドがどのような取り組みや運動をしているのかに関心を持ち、“サステナブル”なブライダルリングの選び方を知ることにより、より幸福で満足度の高い運命の一本に出会うことができるはずです。


◆倫理的なダイヤモンドとは?

倫理的なダイヤモンドとは、ダイヤモンドの研磨や流通過程などのすべてが紛争の資金源とならないことを保証されたダイヤモンドのこと。そして鉱山や研磨工房において人権侵害がなく、公正な労働行為に基づいており、さらに環境にも配慮して採掘が行われていることを指します。
ティファニーでは、1999年からサプライチェーン(仕入れから出荷までの流れ全体)の透明性を高めることを最優先事項に掲げ、扱うダイヤモンドの80〜90%をベルギー、ボツワナ、モーリシャス、ベトナム、カンボジアの自社運営工房の職人の手を介します。職人たちはここで、信頼できる採掘業者から調達したダイヤモンド原石をデザイン、カット、研磨まで行うのです。残りの10〜20%は、ティファニーのダイヤモンド調達保証プロトコルを遵守する信頼できるサプライヤーから入手した研磨済みダイヤモンドが占めています。そしてこういったサプライヤーは、ティファニーに対して研磨済みダイヤモンドを販売する場合、紛争に無関係であるという保証を超え、明確な原産地を提示することを求められます。

◆ジュエリー業界をリードするブランドとしての責任

美しく輝くダイヤモンド。その裏で、多くの社会問題があることは昨今知られています。そんな中、ティファニーは、ジュエリー業界のリーディングカンパニーとして、他社に先駆けて採掘に関して厳格な基準を制定。紛争ダイヤモンドを一切許容しないというポリシーを掲げ、キンバリー・プロセスを順守している国および原産地からのみダイヤモンドを調達。次いで、採掘、カット、研磨作業、完成品の供給に至るまでの管理を徹底しています。
サステナビリティのリーダーとして、倫理的なダイヤモンド調達を世界的に広めることを提唱し、主体性と責任を持って投資するティファニー。未来の環境を見据え、より誠実な上質を追求し、唯一無二のジュエリーを提供する。このように持続可能なラグジュアリーに尽力することで、180年以上続く伝統を今なお未来に繋いでいます。

◆ダイヤモンドの原産地情報提供をスタート

2019年、ティファニーはダイヤモンドの透明性における新たな取り組みをスタートさせました。それは、個別に登録されたダイヤモンド(0.18カラット以上)の原産地を顧客と共有するというもの。その方法は、個別登録済みダイヤモンドに肉眼では確認できないレーザーによる刻印で独自の「T &Co」シリアルナンバーを施して追跡し、その調達先情報を顧客に向けて提供するというものです。
この、原産地を知るという取り組みは「紛争と無関係なダイヤモンド」の調達に関する一般的な保証の枠を超え、ティファニーにおいて非常に厳格な資源調達が行われていることを確約するものです。さらに、その透明性を100%確保するために原産地が不明のダイヤモンドは一切調達しないことを約束しています。
ダイヤモンドの原産地情報の提供は、ティファニーをはじめ限られたブランドでしか行っていません。この取り組みはまさに、ダイヤモンドの透明性において、新たな時代を牽引する画期的なアプローチであると言えます。

《ティファニーブティックにて》

© Tiffany & Co.

Love & Engagementのケースラインに並ぶダイヤモンドリングに、個々の原産地情報を表示。ダイヤモンドの原産地情報についてセールスプロフェッショナルやカスタマーサービスを通じて知ることができます。

《ティファニーダイヤモンド鑑定書》

© Tiffany & Co.

ティファニーダイヤモンド鑑定書にダイヤモンドの原産地が記載され、大切なダイヤモンドジュエリーがどこで産出されたのかを知ることができます。

さらに驚くべきは、業界初となる個々の製造工程情報の公開もスタート。これらのティファニーの厳格な基準は、キンバリー・プロセスの認証要件を超えるものであり、他ブランドと一線を画する試みだと言えます。世界でも最高峰と評されるティファニーのダイヤモンド。「サステナビリティ」という今や世界的な命題でもあるこの課題に対して、誇りを持って取り組むティファニーのブライダルリングを身につけることは、私たち個人においてもより良い未来へのアクションとなるのではないでしょうか。

ブライダルにふさわしいダイヤモンド選びを

© Tiffany & Co.

幸せと自信に満ちた花嫁、その薬指にはダイヤモンドが美しく輝く。そんな光景を生涯ずっと変わらないものにするためには、厳格な品質基準をクリアしたハイクオリティのダイヤモンド選びがキーポイントに。さらに地球環境の変動や平和への意識が高まる今、その調達や製造過程において不透明なことのないクリーンなダイヤモンドであることも、大切な要素なのではないでしょうか。そんな新時代の意志とも言えるダイヤモンドの選び方はきっとふたりの心を満たしてくれるはずです。業界水準をはるかに上回る、ダイヤモンドの透明性を約束するティファニー。そのダイヤモンドへの情熱とリスペクトが、世界中の女性からの“憧れ”となり選ばれ続ける所以なのです。

ティファニー ダイヤモンドの清らかな輝きの価値を理解したうえで、大切な人のために選ぶダイヤモンド。ティファニー ブルーボックスにかけられた白いリボンをほどく心ときめく瞬間を、最愛の人に届けてはいかが。