結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚前コラム > イマドキ男女の結婚観 > 「そんな頃もあった」「現役で楽しそう」 結婚後、"恋愛"を懐かしんでしまう瞬間はある?

カップル応援キャンペーン

マイナビウエディングサロン

イマドキ男女の結婚観
2015年6月24日

「そんな頃もあった」「現役で楽しそう」 結婚後、"恋愛"を懐かしんでしまう瞬間はある?


結婚すると遠ざかるのが「恋愛」。独身の友人から恋の悩みを聞いているとついつい「そんな頃もあったなぁ~」「色々あっていいじゃない~」などと能天気に返してしまう、という既婚者も少なくないようです。当事者からすれば深刻な悩みであっても、「それすら楽しそう」に見えることもあるらしく……。そこでマイナビウエディング編集部では、既婚男女に“恋愛を懐かしく思う瞬間”について尋ねてみました。

■ 「どの人に決めればいいの?」って悩みたい~!(笑)

「片思いしている」「誰に決めればいいかわからない」といった恋バナを聞くと、つい無責任に盛り上がってしまう……と教えてくれたのは結婚10年目のTさん(32歳)。「行動できずに悩んでいる友達にはすぐ『告白しちゃえ!』とあおってしまうし、複数の間で悩んでいる子には、あれこれ特徴を聞いてどの人がいいとか意見しちゃいます。自分にはそんな悩みもう一生ないんだな~と思うと、羨ましくなることもあります(笑)」とのことでした。ちなみに読書好きなTさんは「どっちに決めればいいの?」などと悩む友人を見ていると、名作『光源氏』で2人の王子の間で揺れる姫君を思い出してときめくそうです(笑)。

物語のようなパーフェクトな王子は現実には滅多にいないでしょうが、「一生の相手」を既に決めてしまった既婚者たちにとっては恋はもう経験することのないであろう“遠い日の花火”。そのために現役の人の話はついつい傍観者として楽しんでしまう……という傾向はあるのかもしれませんね。

■ 失恋話ですら、なんだか「楽しそう」に見えてしまう!

続いて「恋愛がうまくいかず悩んでいる友人や後輩女性と話していると、ときどき妙に色っぽくて。ため息をついたり、目を潤ませたり、ついかわいいなあ、なんか楽しそうだなあ~と思ってしまいます」と語ってくれたのは既婚男性のSさん。彼は愛妻家でやましい気持ちは決してないとのことですが、恋をしている人特有のフェロモンを感じるとつい現役時代を懐かしく思ってしまうのだとか。

「普段は子どもかママ友かテレビの話題ばかりなので、まれにリアルな恋愛話を聞くと、きゃー懐かしい!そんな頃もあったな~と思ってしまう」という既婚女性意見もありました。身の回りに“惚れた腫れた”の話が少なくなると、恋に関することはおよそ微笑ましくかつ懐かしく見えてしまうのかもしれませんね。

また別の女性からは「私は大学生で初めて付き合った彼とそのまま結婚したので、交際経験は人生で一度だけ。なので、恋多き友人の悩みを聞いていると、いろいろ経験できていいな~と思ってしまいます。本人は『結婚したくて仕方ない、こちらが羨ましい』といつも言いますが……」といった意見も。いきなり“最後のひとり”に出会えた奇跡も喜ばしいことに思えますが、いろんな恋をしてみたいという気持ちも全く分からなくはないですよね。誰でも皆、自分の境遇と比べてちょっぴり“ないものねだり”をしてしまうものなのかも!?

■ 「恋愛は大変そう」「今もラブラブなので羨ましくない」という人も

しかしながら、既婚男女全員が恋愛を懐かしんでいるわけではない様子。中には「私はあまり恋愛にいい思い出がないからか、独身友人の悩みを聞いていると『大変そうだな』『早くいい人見つかるといいね……』としみじみ思ってしまいます」という意見や、「今も旦那とラブラブなので、全然懐かしくないです。仲のいい友人には、結婚は楽しいよーって洗脳しています(笑)」といった意見もありました。

結婚しても変わらず恋愛ムードの“ラブラブ夫婦”や、逆に「恋愛は楽しいもの」とあまり思えない人にとっては、独身男女の恋愛話を聞いても懐かしくないし羨ましくない……というのはなんとなく頷けますね。そのほか「恋人時代も懐かしいなと思いますが、家族ができてからのほうが何倍も幸せですね」なんて眩しい意見もあり、誰もがそんな風に思える結婚ができれば最高だなあ、と思った次第です。既婚者のみなさん、恋愛時代を“懐かしく”思った経験はありますか? それはどんな瞬間でしたか?

(文/外山ゆひら)

< 「一日でまとめる」「朝イチ」が賢い!? 入籍後の苗字変更手続きで工夫したこと  |  一覧へ戻る  |  見た目や性格にも変化が!? 結婚して解消したコンプレックスとは? >