結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > マイナビウエディングPRESS > 新婚生活 記事一覧 > 結婚したらチェックするべきクレジットカード「家族(ファミリー)カード」について徹底解説!

人気記事ランキング

最新記事

新婚生活 結婚式費用

結婚したらチェックするべきクレジットカード「家族(ファミリー)カード」について徹底解説!

133121304_s.jpg

結婚というタイミングは、ふたりの将来について考えたり、お金の使い方、管理の仕方を考えたりする良いきっかけとなります。将来に備えて計画的に貯蓄をしていこうとなると、家計管理がとても重要です。
ですが、「お金の管理方法がわからない」とお困りの夫婦も多いのではないでしょうか?
そんなふたりにオススメな「家族(ファミリー)カード」について詳しく解説していきます!

「家族カード」とはどんなカード?

家族カード(ファミリーカード)とは、本会員(主契約者)とその家族が使えるカードのことです。本会員と生計を共にする配偶者や満18歳以上のこども、両親が申し込めるため、専業主婦や学生など収入がない方でもクレジットカードが作れます。同居の有無は関係なく、単身赴任で別々に暮らしていても申請可能です。

家族カードは家族全員の利用分がまとめて本会員に請求されます。カードにはそれぞれの名前が印字されるので、見た目は普通のクレジットカードと同じ。暗証番号も個々に設定できます。

みんなで使うとオトク♪ 家族カードのメリット

家族になると持つことができる家族カード。しかし、普通のクレジットカードとは何が違うのでしょうか?
ここからは、家族カードにしかない大きなメリットを2つご紹介していきます。

① 本会員と同じ特典が受けられる
家族カードの最大のメリットは、家族会員も本会員と同じようにカードのサービス、特典が受けられること。本会員のクレジットカードに空港のラウンジサービスが付帯している場合、家族会員もラウンジを利用することができます。
また、家族カードの年会費は本会員よりも安く設定されていることがほとんど。つまり、ステータスが高いカードになればなるほど、家族会員も豪華なサービスを受けられるので、非常にオトクです。

海外旅行保険やロードサービス、レジャー施設の優待割引など、クレジットカードによって付帯するサービスはさまざま。家族のライフスタイルにフィットしたカードを選ぶことで、家族カードのベネフィットが高まります。

② ポイントが貯まりやすい
利用金額に応じて、ポイントがもらえるのがクレジットカードの魅力です。生活費をカード決済すると、ポイントが着実に貯まります。
さらに、家族カードなら家族の利用分のポイントもすべて本会員に付与されるので、効率的にポイントが貯められます。
ポイントは支払いに使えたり、好きな景品と交換できたりするので、有効活用していきたいですね。

作る前に知っておきたい家族カードの注意点

家族カードは使い勝手がいいですが、普通のクレジットカードと異なる点があります。それ
は、利用限度額。本会員の利用限度額が100万円の場合は、それぞれが100万円まで使える訳ではなく、100万円の利用枠を本会員と家族会員で分け合うことになります。
カードによっては、カードごとに限度額を設定できるものもあるので、それぞれで設定をしたい、という場合は、カードの特徴をチェックして選んでみましょう。

また、支払い方法の変更や限度額の引き上げは本会員しかできません。利用額が多くなりそうなときは、事前に相談しておくといいですね。

また、明細がすべて本会員の元へ届いてしまうため、どこで何にいくら使用したのかを知られてしまいます。
家族とはいえど、知られたくないという方は、生活で必要なものは家族カード、個人的な買い物や利用は自分のクレジットカードで支払うといいでしょう。

お金の管理が苦手な方必見! 家族カードのオススメ活用方法

イチ押しの家族カードの活用方法は、「家計管理」です。とても簡単なので、お金の管理が苦手な方にピッタリ。
まず、生活費専用の口座を用意して、その口座の家族カードを作ります。あとは、生活に関する支払いを家族カードで決済にするだけ。カード払いができない家賃も同じ口座から引き落とされるようにすれば、明細がそのまま家計簿になるんです!
クレジットカードは支払い日を1日にまとめられるので、ひと月の支出がすぐに把握でき、家計の見直しをするときに役立ちます。

結婚したら、持っているカードの名義変更を

入籍をし、苗字の変更があった方は、持っているクレジットカードの名義変更をしましょう。間違えて新姓でサインしてしまうとカード利用を断られたり、更新時に新しいクレジットカードを受け取れなくなったりすることも……。
そうならないためにも、氏名と住所が変わったことを早めにカード会社に連絡しましょう。銀行口座の名義変更も忘れずに行ってくださいね。

新婚旅行で海外へ行く方も要注意。ホテルにチェックインするとき、パスポートとクレジットカードの提示を求められることがあります。印字された氏名がそれぞれ異なると不正利用を疑われ、宿泊できなくなる可能性もあるそう。
カードの盗難や現地で病気やケガをして病院を利用した場合も、手続きに時間がかかってすぐに対処してもらえなくなります。
渡航前に必ずクレジットカードの名義変更を済ませておきましょう。

まとめ

家族カードは夫婦別々に利用してもひとつの口座から引き落とされるので、家計管理が簡単にできます。
さらに、付帯するサービスや特典、よく利用するお店でのポイント高還元など、ふたりの生活に寄り添ったクレジットカードなら、かなりオトクに利用できます。ぜひ、家族カードを賢く活用して、楽しくお金の管理をしていきましょう。

< #2 こんなにも愛されているんだと実感すると、未来だけじゃなく過去さえも変わる。ウエディングディレクター 一色浴果里さんが語る結婚式のチカラ  |  一覧へ戻る  |  結婚式の支払いにクレジットカードは使える? クレジットカード支払いのメリット・デメリット >