結婚指輪、どこで買う? 何が決め手?

ブライダルリング専門店からブランドショップ、ネットショップ、百貨店のジュエリーショップまで指輪を選ぶ方法もたくさんある現在。皆は一体どこで指輪を見つけたのでしょうか? また、「これだ!」と思える結婚指輪を選んだ基準は? 種類が多すぎてなかなか決められない結婚指輪の選び方を先輩のアンケート結果をもとに考えてみましょう!

指輪の購入場所(男性)

指輪の購入場所(男性) 指輪の購入場所(男性)

婚約指輪と同じ店 26.0%
ブライダルリング専門店 22.3%
百貨店のジュエリーショップ 16.3%
有名ブランドショップ 13.0%
宝石店、宝石商 9.8%
デパートの宝飾サロン 4.5%
貴金属宝石、時計店 3.8% 
ネット販売 3.0%
その他 1.5%
有効回答数400人

  男性に聞いた指輪の購入場所のアンケート。一番多いのが婚約指輪と同じお店という結果。婚約指輪と結婚指輪を両方とも買うと割引がされるサービスがあるお店もあるので、お得さが人気の理由なのかもしれません。また、将来、お直しをしたり、クリーニングをしたりするときも同じショップで買っておくと持っていくのが一度で済むのがいいところ。好みはそれぞれですが、同じお店で揃えたほうが利点があるのは確かです。

結婚指輪の選定時の重視点(男性)

結婚指輪の選定時の重視点(男性) 結婚指輪の選定時の重視点(複数回答可・男性)

デザイン(リングの幅広、細身、ダイヤモンド付きなど)70.5%
価格 40.3%
リングの素材(プラチナ、ゴールドなど)38.8%
リングのテイスト(シンプル、カジュアルなど)37.0%
品質 33.5%
ブランド 21.3%
オーダー方法(フルオーダー、セミオーダーなど)7.0%
その他 3.3%
特に重視したことはなかった 2.8%
有効回答数 400人

結婚指輪を選んだ基準の男性編。最重要とされているのはデザインで70.5%もの人が気にしたと答えています。次点が価格、ついで素材という答えが。特に30~34歳の男性はデザインにこだわる人が76.7%とほかの世代と比べて多く、アラ30の男性のオシャレ心が伺える結果です。また、20~29歳の男性で品質にこだわると答えた人が41.8%とほかの年齢層と比べ、群を抜いて多かったのも驚き。男性は若い方がより本物志向なのかもしれませんね。

結婚指輪の選定時の重視点(女性)

結婚指輪の選定時の重視点(女性) 結婚指輪の選定時の重視点(複数回答可・女性)

デザイン(リングの幅広、細身、ダイヤモンド付きなど)87.5%
価格 39.0%
リングの素材(プラチナ、ゴールドなど)41.8%
リングのテイスト(シンプル、カジュアルなど)30.2%
品質 32.0%
ブランド 24.3%
オーダー方法(フルオーダー、セミオーダーなど)6.5%
その他 2.5%
有効回答数 600人

女性の場合は9割近い人がデザインを重視しています。ついでリングの素材、価格と続き、男性よりもリングの見た目に重きを置いているところが見受けられますね。特に20~29歳の女性はリングの素材にこだわっているようで50.0%もの人が素材が重要だと答えています。また、購入価格帯別の答えだと40万円以上の指輪を購入した人は、ほかの価格帯の人と比べるとダントツで品質にこだわっているとの結果も。また高価格帯の指輪を購入した人ほどブランドにこだわる人が増えてきます。逆に低価格帯の指輪を選んだ人はデザインやリングのテイストを再重要視している人が多いようです。
予算、イメージ、デザインと選ぶことがさまざまにある指輪。ショップの店員さんにしっかり相談して、毎日着けられるものを選んでくださいね。

※2013年6月マイナビジュエリー調査報告書より。有効回答者数1000人(20歳~44歳、男性:400人、女性:600人)