就職を機に思い切って自分で購入。当時の私に自信をくれたブランドジュエリーの存在感。

日本がバブル景気に湧く時代、ブランド品を持つということはひとつのステイタスでした。私も例にもれずブランド品をひとつは身に付けたくて、思い切って購入したのがTIFFANY&CO(ティファニー)の「インフィニティ ペンダント」。エネルギーと生命力を象徴するティファニーのインフィニティは、私に一流品を身につけることの喜びと自信をくれました。つけるだけで、見た目だけではなく内面までも高めてくれるのは、ハイブランドならではの魅力だと実感しました。
年を重ねた今はミーハーにブランド品を買い集めることはなくなり、ひとつひとつ、自分に合ったお気に入りを集めていますが、やはりいつの時代も私の大好物は海外のハイブランドだななんて感じます。

他にもこんな体験談が読まれています


Brand Name
Tiffany & Co.
(ティファニー)