格安結婚式 | パーティ婚・1.5次会特集

費用を抑えてあこがれの花嫁に!格安結婚式 自己負担0円 会費制 家族・親族のみ 3カ月以内挙式 挙式のみ フォトウエディング

「結婚式をしたいけど貯金がない」「なるべく費用を抑えて新生活にそなえたい」そんな新郎新婦にぴったりな格安結婚式をご紹介。自己負担0円プランのある会場、挙式3カ月前の直前オトクプラン、会費制のウエディングパーティ、親族のみで行う食事会、さらに挙式だけや写真だけなど、それぞれの特徴と目安金額を徹底解説!

10万円以下でかなえるステキな結婚式場

格安結婚式のオススメプラン6

  • 自己負担0円プラン

    こんなカップル向き!

    ・急な結婚で貯金が少ない

    ・親からの費用援助がない

    結婚式にかけられるお金は、「ふたりの貯金+親などからの援助+ご祝儀」の合計です。貯金や親援助が難しい場合は、1人あたりご祝儀3万円を目安として、ゲスト人数×3万円の合計に近い 金額で結婚式を行うことができる会場やプランを探してみましょう。

    目安金額:ゲスト人数×3万円

    自己負担0円の結婚式プランを探す

  • 会費制の結婚式プラン

    こんなカップル向き!

    ・カジュアルな雰囲気にしたい

    ・ゲストのご祝儀負担も減らしたい

    ご祝儀の代わりに一定の会費をもらう会費制ウエディング。会費は1万円前後が一般的です。立食や引出物なしというケースが多いので、結婚式にかかるトータル金額を抑えることができます。さらにご祝儀よりもゲストの負担が少ない点も魅力です。

    目安金額:会費1万円前後 / 人

    会費制の結婚式プランを探す

  • 家族・親族のみの少人数プラン

    こんなカップル向き!

    ・派手な演出が苦手

    ・結婚式の総額を減らしたい

    結婚式にかけられるお金は、「ふたりの貯金+親などからの援助+ご祝儀」の合計です。貯金や親援助が難しい場合は、1人あたりご祝儀3万円を目安として、ゲスト人数×3万円の合計に近い 金額で結婚式を行うことができる会場やプランを探してみましょう。

    目安金額:20名50万円~

    少人数の結婚式プランを探す

  • 挙式3カ月前の予約限定プラン

    こんなカップル向き!

    ・ 授かり婚で急いで式をしたい

    ・ 日取りはいつでもOK

    結婚式にかけられるお金は、「ふたりの貯金+親などからの援助+ご祝儀」の合計です。貯金や親援助が難しい場合は、1人あたりご祝儀3万円を目安として、ゲスト人数×3万円の合計に近い 金額で結婚式を行うことができる会場やプランを探してみましょう。

    目安金額:最大20~120万円OFF

    3カ月前オトクプランを探す

  • 挙式+会食のみプラン

    こんなカップル向き!

    ・式でけじめはつけたい

    ・準備をする時間がない

    挙式だけならお金や時間の負担も少なく、結婚式をあきらめていたカップルも安心!最近では、町の教会や神社はもちろん、チャペルや神殿を併設するホテル・ゲストハウス、専門式場でも挙式のみOKが多く、挙式と衣装を含んだセットプランが用意されていることも。参列人数によって金額が変動しないのも魅力です。

    目安金額:挙式のみ20万円~

    挙式のみプランを探す

  • フォトウエディング(記念撮影)プラン

    こんなカップル向き!

    ・ 花嫁衣装を着たい

    ・ 式なしでも記念に残ることはしたい

    ご祝儀の代わりに一定の会費をもらう会費制ウエディング。会費は1万円前後が一般的です。立食や引出物なしというケースが多いので、結婚式にかかるトータル金額を抑えることができます。さらにご祝儀よりもゲストの負担が少ない点も魅力です。

    目安金額:写真のみ10万円~

    フォトウエディングのプランを探す

格安結婚式に「パーティ婚・1.5次会」がぴったり!

予算重視のカップルに最近注目されいる「パーティ婚・1.5次会ウエディング」。 披露宴ほど決まった形式がなく、二次会ほどはくだけ過ぎないウエディングパーティのことです。レストランなどの会場を貸切りにして、派手な演出の代わりに料理と会話を楽しむカジュアルでアットホームな雰囲気が魅力です。

費用面では、会費制にして料理やギフト(引出物)などの単価を抑えることができ、さらに会場によっては持込みOKで自身で安いものを手配する人も。 マイナビウエディングでは、パーティ婚・1.5次会対応の会場をエリア別で探すことができます。

Point1

「会費制」ならカジュアルな
おもてなしもOK!

エレガンテヴィータ

会費の相場は1万円前後ですが、もっと安くしたいなら1万円未満でできる会場も多数! この金額なら、例えば引出物の代わりにプチギフトを用意するなど、感謝の気持ちがあればおもてなしがカジュアルになってもOK

Point2

立食ビュッフェ形式で、
料理の価格を抑えて

アライヴァル株式会社
photo:アライヴァル株式会社

通常の披露宴なら料理は着席フルコース。そのため、料理単価はどんなに安くても8,000円程度が一般的。一方、パーティ婚・1.5次会ウエディングなら立食もOKなので、1人あたり4,000円程度に抑えることも可能。

Point3

衣装・ブーケ・アイテムetc
安いものを見つけて持込みOK!

ブーケの写真

パーティ婚・1.5次会対応の会場の多くはレストラン。レストランは料理以外の持込みOKの会場が大半で、しかも持込み料がかからないことも♪ 自分で安いものを見つけたり手作りして節約するカップル多数!

パーティ婚・1.5次会の結婚式場を探そう

エリアから探す

立食ビュッフェ4,000円から、
着席コース 8,000円から!

予算・プランから探す

料理・飲物・ケーキ・司会など
含んで、60名 30万円台から!

体験レポートから探す

節約ポイント丸わかり!?
先輩たちのパーティをのぞき見!

結婚式にかかるお金、一般的にいくらだと"安い"の?

総額からご祝儀を引いた自己負担額50万円未満だとオトク!

結婚式にかけられる予算は、「ご祝儀の総額+自己負担額」で計算します。先輩花嫁の自己負担額は「50万円~100万円未満」が平均なので、50万円未満だとオトクな結婚式といえます。ただ、招待人数によって自己負担額は大きく変動するので、あくまでもひとつの目安です。