神前式(神社結婚式)の魅力・式の流れ

title_1_jinja_PC
神前式は、神殿にて行われる日本古来の伝統的な挙式スタイル。明治33年に、日比谷大神宮(現東京大神宮)で行われた大正天皇のご成婚の慶事が起源とされています。ふたりの親族同士が結びつくという考え方にのっとり、「三々九度の盃(さんさんくどのはい)」(盃を重ねることによって「家と家」の固い絆を結ぶ)を交わし、「玉串拝礼 (たまぐしはいれい)」 (=玉串にふたりの心を乗せて神に捧げる)」などの儀式を通して、神にふたりの結婚を報告します。

◆こんなカップルにオススメ
・「結婚」はふたりだけの問題ではなく、「家と家が結びつくこと」と捉えている
・挙式では、ふたりで執り行う儀式を通して夫婦の絆を深めていきたい
・日本人として、日本の古式ゆかしい伝統的なスタイルを大切にしたい

神前式・神社結婚式の3大ポイント

1.雅楽の音色が響く中進む、花嫁行列「参進」
厳かで格調高い雰囲気が、「これから新しい家族とともに人生を歩んでいくんだ」という気持ちを高めてくれる。

2.ふたりで執り行う儀式は一生の思い出に
神前式は新郎新婦ふたりで行う儀式が多いのも特徴。そのため、何年たっても「あのときの緊張が忘れられない」という声も。

3.色鮮やかな和装が、凛とした和美人を作り出す
正統派でいくなら白無垢に綿帽子。黒引き振袖なら、キリリと大人っぽい雰囲気に。柄も豊富なので、お気に入りの一着を見つけて。

雰囲気は本番さながら! 模擬挙式が体験できる結婚式場はこちら

結婚式ができる神社はこちら

神前式の流れ(式次第)

所作については、前もって神職や巫女が説明を行ってくれるので安心です。式次第は神社によって異なるので、見学時に聞いてみましょう。

01.参進の儀
神社に奉仕する神職と巫女に導かれて、新郎新婦、両家の親、親族の順に本殿に向かいます。

02.入場
神前に向かって右に新郎側親族、左に新婦側親族が入場後、新郎新婦、仲人、神職が入場。

03.修祓(しゅばつ)の儀
神職が祓詞(はらいことば)を述べ、身のけがれをはらい清めます。

04.祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀
祝詞とは神々に対し申し上げる言葉のこと。神職が神にふたりの結婚を報告し、幸せが永遠に続くよう祈ります。

05.三々九度の盃(さんさんくどのはい)
俗にいう三々九度の盃。大中小3つの盃で新郎新婦が交互にお神酒を頂き、夫婦の永遠の契りを結びます。神酒には、繁栄と魔よけの意味も。

06.指輪の交換
もともとは神前式にはなかった儀式だが、希望する人が多くなり、昭和30年代から取り入れるようになりました。

07.誓詞奏上(せいしそうじょう)
新郎新婦が、ふたりで夫婦になることを誓う言葉を読み上げます。

08.玉串拝礼(たまぐしはいれい)
玉串とは、榊(さかき)の枝に紙垂(しで)をつけた神への捧げ物。新郎新婦、仲人夫婦、両家代表の順で、神に玉串を捧げます。

09.巫女の舞
ふたりの門出を祝い、雅楽の調べに乗せて、巫女が舞を奉納します。

10.親族盃の儀
両家が親族となる儀式。巫女が親族全員にお神酒を注ぎ、全員起立して一斉に3回で飲みほします。

11.斎主(さいしゅ)あいさつ
神職が式を執り納めたことを神に報告して一拝します。

12.退場
神職、新郎新婦、仲人、親族の順番で退場。その後は神殿の前や庭で集合写真を撮りましょう。

結婚式ができる神社はこちら

大人花嫁も注目! 和を取り入れた結婚式がかなう結婚式場

費用・服装・場所など、神前式のよくある質問

Q.どうやって申し込むの?
神前式を行う神殿を設置していたり、提携神社のある結婚式場を探すのが一般的。
模擬神前式を体験できる会場主催のブライダルフェアもあるので利用してみては?
マイナビウエディングからかんたんに参加予約が可能です。
また、希望の神社がある場合は、来訪または電話で直接問い合わせましょう。

Q.挙式にかかる費用の目安は?
神社で行う場合は、5~15万円が一般的。
神殿が併設されている会場の場合は、衣装や着付けなどをセットしたプランが用意されていることもあります。

Q.服装は絶対に白無垢&日本結い?
女性は白無垢(むく)に日本結と綿帽子が一般的ですが、黒引き振袖にしたり、かつらに抵抗のある人は洋髪も可。場所によっては、洋装(ドレスや平服)もOKなところもあります。ただ、日本人は着物も和装用のかつらも似合うのでぜひチャレンジしてみては?

花嫁の美しさを引き立てる! 最旬の和装コーディネート

結婚式ができる神社はこちら
\ 他の挙式タイプの魅力をチェック /
>> 教会式・チャペル式  >> 人前式  >> トップへ戻る


< 先輩花嫁に学ぶ! 結婚式場探し・結婚式場見学の成功&失敗体験談  |  一覧へ戻る  |  六輝(六曜)とは? >