結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ >【結婚式場の種類】ホテル、専門式場、レストラン、ゲストハウスの違いや人気ランキング

【結婚式場の種類】ホテル、専門式場、レストラン、ゲストハウスの違いや人気ランキング

結婚式場のタイプ別特集
結婚式準備の最初のステップにして最大の難関、会場探し。 エリアぐらいは大体決められるけど、そこから先、たくさんある会場の中からどうやって絞り込めばいいの? 実は会場には大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれの特徴を知っておけばふたりの結婚式イメージがより具体的になるので、会場選びがグンと進みますよ!



おしゃれなゲストハウスウエディング特集



結婚式場の「4大タイプ」とは?

結婚式を行う場所・種類として4大タイプである「ホテル」「専門式場」「レストラン」「ゲストハウス」とは? それぞれを簡単にご紹介。気になる会場タイプについては、「メリット・デメリット」を細かく見ていきましょう。すべて見て比べると、よりイメージが沸きますよ。

◆ホテル

パレスホテル東京(PALACE HOTEL TOKYO)

宿泊、宴会、レストランなどの複合施設のため、施設設備が充実している(エレベーター、駐車場、バリアフリー、多機能トイレなど)。また、テナントとして美容室や写真室などを持つ。

こんなカップルにオススメ!
格式や高いホスピタリティを重視
宿泊される遠方ゲストが多い




◆専門式場

photo:KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館

結婚式を専門に行うために造られた会場で、挙式会場や披露宴会場を同一施設内に複数併設。随所に豪華な絵画や調度品があり佇むだけでもフォトジェニック。日本庭園を有する歴史的なところも多く、日本のウエディング文化を牽引してきた。

こんなカップルにオススメ!
結婚式場としての「雰囲気」や「移動のスムーズさ」を重視
歴史的・文化的に貴重な施設を希望




◆レストラン

photo:RESTAURANT LUKE with SKY LOUNGE(レストランルーク ウィズ スカイラウンジ)

通常はレストラン営業をしている店を貸切にして結婚式を行う。ウエディング専属のスタッフの有無が事前に確認が必要。最近では婚礼を前提としたレストランも登場している。

こんなカップルにオススメ!
結婚式のお料理を最重要視
衣装やカメラマンなどの持ち込みを希望するものが多い




◆ゲストハウス

photo:THE TENDER HOUSE(ザ テンダーハウス)

ヨーロッパ邸宅のような一軒家を貸切するウエディングスタイルを提案。ほとんど2000年代からの新しい会場タイプのため、カップルのニーズにマッチした施設設備がそろっている。

こんなカップルにオススメ!
貸切型で他のカップルとの鉢合わせを避けたい
披露宴会場からウェルカムスペースまで、統一した世界観を作りたい




【アンケート】先輩カップルが選んだ会場タイプ

先輩カップルにアンケートを行ったところ、半数近くが「ホテル」を選んだという結果に。その理由として多く見られたのが、親族や年配客のことを考えて格式と立地を重視したという点。また同じ理由で、歴史が古く知名度がある「専門式場」への支持もあります。どの会場タイプでも、招待するゲストの顔ぶれによって選ぶ会場タイプの条件を決めたという声が聞かれました。


※「マイナビウーマン(旧:escala cafe)」にて2012年6月にWebアンケート。有効回答数283件

<ホテルを選んだ理由>
◆彼の実家が遠方だったので招待するゲストが参加しやすいようにホテルにした(32歳/その他)
◆年配者もいるので格式を求めた(31歳/金融・証券)

<専門式場を選んだ理由>
◆雰囲気がオシャレで、専属スタッフのプロ意識が高かったので安心した(28歳/医薬品・化粧品)
◆専門式場だと高級感も出るし、両家の親族にも好まれそうだったから(28歳/情報・IT)

<レストランを選んだ理由>
◆時間を空けてきてくれたゲストが、来てよかったと思えるにはやっぱり美味しい食事が重要(31歳/ソフトウェア)

<ゲストハウスを選んだ理由>
◆自分の好きなようにアレンジできるから(28歳/情報・IT)
◆貸切にできるので、他の利用者とのバッティングがなくいい(27歳/機械・精密機器)


< 挙式のみ(披露宴なしの結婚式)の費用相場は?おすすめプラン・式場も厳選紹介  |  一覧へ戻る  |  婚約指輪購入者限定で 指輪キャンペーンの 2回目利用がOKに! >