結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルフェア・試食会を探す > これだけは持って行こう! ブライダルフェアの持ち物リスト

シェア

この記事を書いた人

編集者M

結婚6年目の編集担当。二世帯住宅に、夫・義父母・うさぎの4人+1匹で生活中。結婚式準備をがんばるカップルを応援しています!

人気記事ランキング

最新記事

ブライダルフェア

これだけは持って行こう! ブライダルフェアの持ち物リスト

mochimono.jpg

ブライダルフェアに行く場合、何を持って行ったらよいか分からない、という方も多いのでは? せっかくブライダルフェアに行くのですから、後になって「ブライダルフェアのときのことを忘れてしまった」「あれも聞いて(見て)おけばよかった」といったことにならないよう、より効率的に結婚式場探しをするために持ち物にもこだわりましょう。ここでは、ブライダルフェアを有意義な時間・場にするために、準備するべき持ち物をご紹介します。

【今週末はどんなフェアが開催されるの?】さっそくブライダルフェアを探そう

持ち物1:カメラ

ブライダルフェアでは、式本番をイメージしてコーディネートされた披露宴会場や、チャペル、神殿などを見学できることがほとんど。カメラを持参しその様子を写真におさめておくと、時間が経って結婚式場の細かなイメージを忘れてしまっても、後で見返すことができるので安心です。複数の結婚式場のブライダルフェアへ足を運ぶ場合にも、撮影した写真をもとに後から比較・検討することが可能なので、とっても便利。

また会場以外にも、料理や引出物、ウエディングドレス等を見せてもらうことができるブライダルフェアも多いので、こちらも写真に残しておきましょう。帰宅してからブライダルフェアの内容や結婚式場の印象などを話し合うとき、写真があると見学時を思い出しやすいので、彼(彼女)や親との話し合いもスムーズです。もし急な予定でパートナーがブライダルフェアに参加できなかった場合でも、カメラを持参して写真を撮っておけば、あとでパートナーに共有する際、とても役立つ情報源になります。

ただし、会場や模擬挙式中など場合によっては撮影が禁止されている場合もありますので、あらかじめスタッフに「写真を撮ってもよいですか?」と確認しておくことをオススメします。

携帯電話やスマートフォンでも十分にキレイな写真を撮ることができますが、機種によってはカメラの画質が低く、実際のものと色みが異なってしまう可能性があるので、注意が必要です。もし、スマートフォンや携帯電話より高画質なカメラを持っているのであれば、そちらを持参したほうがよりイメージに近い写真を撮ることができます。

ブライダルフェアや会場見学を効率よくまわるなら、マイナビウエディングサロンから予約がオススメ

持ち物2:メモ用紙、ペン

カメラで写真を撮るだけでなく、結婚式場の雰囲気やそのとき感じたことなどをメモに書き残しておくと、帰った後もより具体的なイメージを思い起こすことができるでしょう。ブライダルフェアや相談会では、結婚式場スタッフやプランナーからたくさんの情報をもらいます。その場では理解したつもりでも時間が経つと忘れてしまうこともあるので、後から思い返すためにも、メモ用紙とペンは必須の持ち物です。
また、ブライダルフェアの途中で気になったことをメモ用紙に記入しておけば、後からメモを確認してプランナーに質問することもできます。

持ち物3:手帳

また、手帳も持ち物のリストにいれておくと安心です。大半の手帳にはカレンダー機能がありますので、たとえばプランナーと結婚式の日取りについて具体的な相談をする際、事前に希望の日時を記入しておいて見返したり、結婚式場の空いている日程を新たに記入するなどに役立ちます。また、後日再訪問することになった場合も、自分のスケジュールをすぐに手帳で確認できるのでスムーズに予約を取ることができます。

持ち物4:大きめのかばん

ブライダルフェアに行くと、参加した結婚式場のパンフレットや、見積もり書などをもらって帰ることになります。特に、1日に複数の結婚式場のブライダルフェアに参加した場合などは、帰宅時には思ったより大荷物になっているということも。紙袋や封筒などをもらえる場合もありますが、ひとまとめにできるかばんがあると便利です。結婚式場を検討するときに重要な資料なので、汚れたり折れたりしないように持ち帰れる大きめのかばんを準備しておくと安心です。

その他の持ち物

その他、必須ではありませんが、あると役立つ持ち物もご紹介しましょう。

・イメージしている結婚式やウエディングドレスの写真、雑誌の切り抜きなど
・予算や招待客数など、すでに決まっている事項の一覧表

ブライダルフェではプランナーと相談する機会があるので、これらを用意しておくと自分たちが想い描く結婚式のイメージを伝えやすくなります。

最後に

いかがでしたか? ブライダルフェアから帰った後にパートナーと充実した話し合いができるよう、メモや写真、パンフレット等を持ち帰ることはとても重要です。ブライダルフェアでは、結婚式場の比較検討だけでなく、結婚式全体をイメージするために必要な多くの情報を得られるので、参加する前には持ち物を確認し記憶・記録をしっかりと残せるようにしましょう。

≫さっそくブライダルフェアを探そう!


この記事を読んだ人にオススメ

< ブライダルフェアはいつから参加する? オススメの時期は?  |  一覧へ戻る  |  ブライダルフェアに行く前に決めておくべき4つのポイント >