「結婚指輪が私たちの関係をオープンにするきっかけをくれた。」LGBTQの女性カップルに聞いた、結婚やブライダルリングへの想い

カップルの数だけ、プロポーズのかたちや指輪にこめた想いがある。今回は2020年8月にパートナーシップ制度で“ふうふ”となった女性カップル「なるみさん&ジェニーさん」にインタビュー。TwitterやYouTube等のSNSで同性カップルの結婚やLGBTQの情報について発信し、表参道の結婚式場「IWAI OMOTESANDO」でオンライン結婚式も挙げるなど、積極的にパートナーへの愛を表現している彼女たち。プロポーズはお互いにサプライズで想いを伝えたというおふたりに、ロマンチックなプロポーズストーリーや結婚指輪選びのお話などをお聞きしました。

2回目のデートで結婚を意識。真っすぐにお互いの心と向き合い、この人となら一緒に未来を歩めると思った。

写真左からなるみさんジェニーさん

―ラブラブな雰囲気に包まれているおふたりですが、馴れ初めを教えてください。

なるみさん:出会いのきっかけはマッチングアプリでした。初めての待ち合わせは私が主催しているオリジナルフレグランスづくりのワークショップ。ジェニーはとっても緊張していましたね(笑)。フレグランスを作る時は、その人がどういう人なのか知るために、何が好きで、どういう未来を描いているかカウンセリングするんです。話をしていくうちにジェニーは自由を愛し、人を包み込む広い心と優しさを持った人だと感じ、徐々に惹かれてきました。

ジェニーさん:実は私は一目ぼれでした!(笑)

  
なるみさん:2回目のデートの時には、お付き合いした時の親への伝え方や、将来の子供のことなど、結構深い話をしました。特に私は今まで男性としかお付き合いをしたことがなかったので、ジェニーはより不安だったみたいです。お互いが不安に思うことに向き合い、一つ一つつぶしていく。ふたりにとってそれはとても大切な時間でした。

ジェニーさん:長くお付き合いしたいからこそ、未来を見据えた関係になりたいと思っていました。不安から目をそらさず、お互いに向き合った話し合いができたから、この人なら大丈夫。信頼できる。と思うことが出来ました。

なるみさん:デートの帰り際にジェニーがなんだかもじもじしていて(笑)。ジェニーから告白してくれました。

プロポーズはお互いにサプライズで。プラネタリウムの星空の下で婚約指輪を彼女の指に。

  
―プロポーズの時のことを教えてください。

なるみさん:IWAI OMOTESANDOが行った同性カップルの結婚式を無料でプロデュースするという取り組みに応募して結婚式をすることになった流れもあり、プロポーズする前に結婚式をすることが決まったんです。
結婚式をするということは、プロポーズしなければ!と気づき、お互いの誕生日がすぐだったこともあり、急いで秘密で準備をはじめました。

選んだ舞台はジェニーが行きたがっていた舞浜。プラネタリウムに行き「星にまつわるエピソード」を紹介するプログラムを見たのですが、最後のストーリーが偶然プロポーズのテーマで「これはきたー!」と (笑)。
クライマックスのタイミングでジェニーの手をとり、指輪をはめました。

ジェニーさん:まさかここではめられるとは!とビックリ。でもあとから感動が来て、館内に響く音楽をバックにお互い涙目で見つめ合いました。

なるみさん:私の方が号泣していたかも(笑)。
でも間違えて右手に指輪をはめてしまって(笑)。

ジェニーさん:感動している最中に、左手にはめ直してくれたよね(笑)。

婚約指輪は彼女らしさが感じられて重ね着けできるデザインをチョイス。

  
―プロポーズで贈る婚約指輪を選ぶポイントは何かありましたか?

なるみさん:重ね着けしたかったので華奢なものがいいかなと思っていました。あとは個性をだしたくて、ジェニーは水色が似合うのでアクアマリンが入っているものを選びました。
アクアマリンには幸せを呼ぶという意味もあるので、それも選んだ理由ですね。

―ジュエリーショップでの接客はいかがでしたか?

なるみさん:スタッフの方には、特別なプレゼントで贈りたいと思っていることをお話し、自然に対応してくれました。大事なものを買いに行って嫌な思いをしたくない、という想いもあったのでLGBTQフレンドリーと謳っているお店を選びました。

期待を超えるロマンチックな演出でプロポーズ返し! 婚約指輪はお揃い感を大切に。

  
―なるみさんからのプロポーズを受けて、ジェニーさんはどのようなプロポーズをされたんですか?

ジェニーさん:とても素敵なプロポーズをしてもらったので、これを超えるプロポーズをしなければと気合が入りましたね(笑)。
なるちゃんからは自然いっぱいの場所に行きたいというリクエストがあったので、千葉の南房総の海沿いにあるフランスの田舎町をイメージしたホテル「オーパヴィラージュ」を選びました。温泉がいろいろあって、ハンモックもあったり、海外のバカンスにきたような雰囲気で素敵なんです。
事前にホテルの人にはプロポーズすることを相談。食後のデザートのタイミングでバーに案内してふたりきりにしてくれたりなど、粋な計らいをしてくれました。

なるみさん:ふたりで食事をゆっくりしたあと、お部屋のドアを開けたらビックリ!
バラの花束とメッセージカードが置いてあり、ジェニーを見たら彼女は跪いていて…。花びらに包まれた指輪ケースをパカッとしてくれました。
とてもびっくりして、指輪ケースにセットされていた指輪を思わず自分ではめてしまいました(笑)。

―ふたりともプロポーズで婚約指輪をはめなおしたのがおふたりらしいですね(笑)。
ジェニーさんが婚約指輪を選んだポイントは何ですか?


ジェニーさん:もらった指輪と似たような指輪にしたいと思っていました。ウェーブを描いていて重ね着けしやすそうなデザインで。でもなかなか見つからなくて…。
ジュエリーショップに行き、もらった指輪をスタッフさんに見せて「これに似たやつください!」とオーダーしました(笑)。

銀座のショップを渡り歩いて最後に見つけた運命の結婚指輪。重ね着けしやすく、指輪に込められたストーリーにも共感。

  
―結婚指輪はどのように探しましたか?

なるみさん:ハイブランドからオーダーメイドのショップまで、銀座のお店を渡り歩きましたね。銀座の端から端までめぐる気持ちで(笑)。
婚約指輪と重ね着けできるデザインが良かったので、ブランドよりもデザイン重視で選びました。素敵なデザインもたくさんあったのですが、どこか思い描いているものと違い…結構苦戦しました。

ジェニーさん:今日はこれで帰ろうと思っていた帰り道、ラザールダイヤモンドというブランドのお店があって。最後に一軒だけ見ていこうと入ったら「これだ!」というものを見つけました。

おふたりが選んだのはLAZARE DIAMONDの「ハドソン」

なるみさん:ウェーブを描いていて婚約指輪のダイヤモンドと重ね着けしやすいデザインなのがまず素敵で。NYのハドソン川の流れをモチーフにしたウェーブが美しく惹かれました。
昔ジェニーにハドソンが一望できる空中庭園の「ハイライン」からインスピレーションを受けた香水をつけたことがあって、それにも縁を感じました。NYの中でもハイラインとかハドソン川のようなナチュラルな雰囲気がふたりらしいと感じましたし、デザインやストーリーにもしっくりきました。

女性カップルでも特別視しないナチュラルな接客が嬉しかった

  
―ふたりで結婚指輪を選んでいる時のスタッフさんの接客はいかがでしたか?

ジェニーさん:すごい自然な接客でした。女性カップルでも特別視していない感じがしました。

なるみさん:こちらからふたりの関係について特に何も言わなくても二人の指のサイズを測ってくれたのが嬉しかったです。
他のお店では、女性同士ということもあり、ふたりで指輪を買いに来ているという印象がもたれにくいのか、私だけのサイズを測られることもありました。
指輪の試着もふたりに自然に指輪を提案してくれ、このスタッフさんから指輪を買いたいと思うことができました。

―刻印は何か入れましたか?

ジェニーさん:パートナーシップ申請をした日付とお互いの名前を入れました。

指輪がふたりの関係をオープンにするきっかけや、いつも繋がっているという安心感を与えてくれた。

  
―結婚指輪や婚約指輪を身に着けることで心境の変化はありますか?

なるみさん:指輪をいつも身に着けたい思いから、職場にカミングアウトでき、結婚式の話をするきっかけにもなりました。接客業なので、普通のアクセサリーだとNGですが、結婚指輪なら仕事中も身に着けることができるんです。
今はジェニーも職場に遊びにきてくれますし、職場の方も温かく受け入れて祝福してくれました。

ジェニーさん:私は婚約指輪を職場に着けていったら周りの人に気がつかれて祝福されました。ふとしたときに指輪が目に入って嬉しくなります。

なるみさん:指輪を着けていると、ひとりじゃないと思えますね。

ジェニーさん:特になるちゃんが仕事に着けていってくれるようになってから、いつも繋がっている気持ちになりました。

  
インタビュー中もお互いを大切に想い合っているのが伝わってきた、なるみさん&ジェニーさんカップル。終始ラブラブなおふたりから、編集部もハッピーのお裾分けをいただきました。
おふたりのお話を聞いて、人と人がお互いに惹かれ合い、愛を誓うことに性別は関係なく、愛のかたちもふたりらしくあればいい、と感じられました。
結婚指輪や婚約指輪がおふたりの絆を深めることはもちろん、周りの人からも祝福されるきっかけとなったのは素敵ですよね。
なるみさん&ジェニーさん、いつまでもお幸せに。



プロポーズTOPに戻る

< 結婚指輪をもっと自由選ぼう! すべてのカップルのためのジェンダーレスな指輪探しのポイント  |  一覧へ戻る