バロン ブルー ドゥ カルティエ

22歳のときにはじめて行ったハワイ旅行で、自分のために買ったのがCartier(カルティエ)の時計「バロン ブルー ドゥ カルティエ」です。自分が働いて得たお金で買ったはじめてのハイブランドの時計ということで、今でも私にとって特別なものになっています。
「バロン」とは「風船」を意味するそうで、ぷっくりとふくらんだようなレンズの形がかわいらしいです。時計の数字がクラシカルなローマ数字になっていたり、リューズがブルーサファイヤなっていたりと、全体的にとても上品なデザインです。かっちりとしたスーツなどはもちろんですが、カジュアルなスタイルにも意外とよく合います。どんな服装にも品よくなじむこともあり、今でも大切に使っています。

他にもこんな体験談が読まれています


Brand Name
Cartier
(カルティエ)