まさかこんな場所で!? 「びっくりプロポーズ目撃情報」


プロポーズが行なわれる場所には、「高級レストラン」「景色がきれいなポイント」など、ある程度の王道パターンがありますが、全く予想をしていない、実に意外な場所が選ばれることも。そんな「意外な場所で目撃した、驚きのプロポーズ」のエピソードをご紹介します。

■ラーメン屋で
「隣との席が仕切られているタイプのラーメン屋で、私はわくわく一人ラーメン。そのうち隣にカップルがやってきて着席した様子。会話が少なかったけど、おもむろに男性が口を開いて『そろそろ結婚しようか?』と。ラーメンをすすりながら耳をそばだてる私。少し間があって、女性が『うん、そうだね』と答えた。こちらもうれしいやら妬ましいやらで複雑な気持ちになって、よっぽど替え玉でもおごってあげようかと思った」(31歳/運輸)

まさしく青天の霹靂的な目撃情報です。「よく行く定食屋やラーメン屋でプロポーズを」なんてエピソードをたまに耳にしますが、その現場に行きあったのは相当レアな体験といっていいでしょう。なおこちらのコメントをくれた女性、一方的なお祝いとして、いつもは禁止している替え玉を自分に解禁したそうです。

■水族館で
「彼とのデートで水族館に行きイルカショーを観ていたら、別のカップルのサプライズのプロポーズが始まった。そういうのがあるって知らなかったんで、とにかく驚いた。感動しました」(28歳/小売)

イルカが協力してくれるサプライズプロポーズのTVCMは、話題にもなりました。企業と連携して、企画から作り上げる大掛かりなサプライズのプロポーズはほかにも多くの種類があるようです。普通に遊びに行ったつもりが、実際サプライズの場に居合わせてみたらびっくりするでしょうね。

■産婦人科で
「産婦人科の待合室に、二十歳そこそこの若そうなカップルが。彼女の方が診察を終えて、『できてた』と言うと、彼が『おなかの子も一緒に守りたい。結婚しよう』みたいなことを言ってプロポーズ」(24歳/サービス)

彼の直球かつ即実行の男らしさを素敵とするか、もう少しロマンチックな場所を選んでくれてもと減点するか、女子の感じ方が分かれそうなところです。

■満員電車で
「20時くらい、帰宅時間帯の混雑している電車内で、声を低くして言い争っているカップルが。『修羅場だ!』と思って聞き耳を立てていました。『もうやだ、こういうの』『じゃあどうしたいんだよ』『自分で考えてよ』『……結婚しようか』『え?……うん』ケンカしていたはずがなぜか急転直下プロポーズ成功となって、仕事で疲れていることも手伝ってか、私の心はささくれ立ちました」(29歳/金融)

電車内の殺伐とした雰囲気の中で行なわれたプロポーズ。きっと、カップルの周りだけをラブラブな空間が取り巻いていたことでしょう。

自分には他人事でも、当のカップルにとってプロポーズは人生の超重大事件。通りすがりに見かけることがあったなら、心の中で一緒にお祝いしてあげたいものですね。

(藤井弘美+プレスラボ)


プロポーズTOPに戻る

< 「一緒に選びたい派」が6割も! 独身女子に聞いた、婚約指輪への憧れと本音  |  一覧へ戻る  |  やり直して欲しい! 「どうにも納得いかないプロポーズ」まとめ >