"夜景"だけじゃない! レストランでの忘れられないプロポーズの作り方 【花贈り男子コラム4】


プロポーズの場所としてもはや定番となった「レストラン」。特に、普段は行けないような高級なレストランや高層階で夜景が見えるレストランは、多くの女性のあこがれですね。

しかし最近行われているレストランでのプロポーズは、何かひと味違うよう。そこでマイナビウエディング編集部は、プロポーズプロデュースも行っている花贈り男子こと長井ジュンさんに、レストランでの最新&オススメプロポーズ演出を教えていただきました。

■ふたりの思い出シーンを再現したレストランでのプロポーズ

(以下、長井)まずは、先日プロポーズを成功させた都内在住Kさん(32)の、心のこもった素晴らしい演出をご紹介しましょう。彼のこだわりポイントは、“お店選び”と“ギフト”でした。

お店(=場所)選びはプロポーズの最初の難関とも言えます。なぜならプロポーズは「場所・タイミング・言葉・ギフト」のすべてに男性側の想いが込められてこそ、はじめてふたりにとって忘れられない感動のシーンになるからです。

今回彼が選んだのは、初デートで彼女と一緒に行ったレストラン。交際を始めて3年ほど経ち、久しぶりに足を運んだふたり。お店に到着する頃から「もしかしてあのお店!?」と彼女も思わず笑顔になったそう。粋な心遣いですよね。

そして、プロポーズの際のギフトには婚約指輪を中に忍ばせた「ニコライ・バーグマン・フラワーズ&デザイン」の特注フラワーボックス(花を敷き詰めた箱)を。実は、敢えて以前彼が彼女の誕生日に贈ったものと同じものを用意。「今回は指輪が入っている!」と彼女が驚いている時に「結婚しよう。幸せになろうね」と伝えたところ、彼女は感動して号泣してしまったのだとか。

フラワーボックスは彼女が来る前に先にお店に預けておき、デザートのタイミングで持ってきてもらえるように頼んでおいたそうです。段取りも企画も完璧な、お手本のようなプロポーズですね。

花はブーケスタイルもステキですが、最近ではフラワーボックスのギフトもとても人気です。
お店によっては、フラワーボックス用として生花と3〜4年枯れないプリザーブドフラワーの2種類を用意している場合が多く、「指輪の箱を入れて作って下さい」とデザインをオーダーしたり、花が敷き詰められたボックスを購入して自分で花の上にそっと指輪を挿したりする演出もステキです。箱を開けるワクワク感を彼女に楽しんでもらえるのも、フラワーボックスならではですよね。

スタイリッシュなケースは持ち歩いても花だと一見わからず、また男性が持っても様になるので、花束を抱えて歩くのはちょっぴり恥ずかしいという人にも嬉しいスタイルです。高級レストランや外資系ホテル等、どんな雰囲気の場所にもマッチし、さり気なくセンスをアピールできるでしょう。


■レストランでのプロポーズ演出の依頼をされたら
今回の事例では、「初めてのデートで行った思い出のレストランに連れて行く」というサプライズ演出がありましたが、他にもレストランでは工夫次第で様々な演出が可能。その一例をご紹介します。

(1)レストランの「クロッシュサービス」を活用
よりオシャレに演出するなら、メインディッシュの後に「クロッシュサービス」をオーダー。フレンチレストラン等を選び、花と指輪をクロッシュの中に隠して持ってきてもらうというのもいいでしょう。メインディッシュを食べ終わるころに、「今日はコースのデザートの前に、特別な料理を1品追加してもらうように頼んであるんだ!」と彼女に伝え、どんな料理が来るのかなと思って待っていたら、蓋を開けると花と指輪が出て来る……!という演出です。

(2)お店全体が祝福ムードになる、「プチフラッシュモブ」
少し派手な演出としては、お店全体を巻き込む“プチフラッシュモブ”がオススメ。通常のフラッシュモブの場合は、友達を集めて動画を撮って編集して……と準備が大変ですが、レストランなら、スタッフが総出となってフラッシュモブをやってくれるお店もあります。カジュアルで楽しい演出も可能です。その場に居合わせた大勢のお客さんたちの前で花を贈れば、「主役の二人感」が出て彼女もお姫様気分に!花は、“とにかく大きくて派手”な方が、場に似合うでしょう。


(3)ロマンチックな“チャペル付きレストラン”を予約
最高にロマンチックな演出は、プロポーズする場所としてレストラン内に併設するチャペルを開けてくれる所。食事を終えたら、スタッフに「宜しければ他のフロアを案内しましょうか」とうまく誘導してもらい、チャペルへと移動。そこに花や指輪を隠しておいてもらって……という流れ。ふたりきりになれるので、「周りのお客さんがいる前でプロポーズするのは恥ずかしい」という方にもオススメな方法です。

レストランのようなパブリックスペースでプロポーズする時の成功のヒケツは、なにより彼女が喜ぶ事を想像しながら行う下調べ&スタッフとの細かい段取りだと思います。こだわりが実現するよう努力することは自信にも繋がり、また、努力した事がきっと伝わるかと思います。

ご紹介した演出の中に、ふたりにピッタリのものがあればぜひチャレンジを。また都内で上記の演出ができるお店を知りたいという方は気軽にお声がけください。


==================================
FLOWER GIFT STORY 代表 花贈り男子/長井 ジュン



日本の男性に、もっと花を贈る楽しみを。
“FLOWER GIFT STORY“は、花を贈る男性を増やすために都内を中心に活動しているプロジェクト。花を贈った事はないけど、チャレンジしてみたい……そんな男性を応援しています! 相手のイメージに合わせて花を選ぶ楽しさ、花を贈られて感動される体験、ぜひ一度味わって下さい。

花贈り男子への相談は、こちらまで↓
flowergiftstory@gmail.com

—FLOWER GIFT STORY—
WEB:http://flowergiftstory.com/
Facebook:https://www.facebook.com/flowergiftstory
==================================


プロポーズTOPに戻る

< みんなのスタンダードは? プロポーズから入籍までの期間を聞いてみた  |  一覧へ戻る  |  プロポーズ超えの思い出?! みんなの悲喜こもごもハネムーン♪ >