指輪の色・人気ランキング!  ホワイト、ピンク、イエロー......何色が似合う? 


ブランドやデザイン、ダイヤモンドのカラットはもちろんですが、同じくらいこだわりたいのが指輪の素材(地金)のカラー。婚約・結婚指輪では大きくわけて「プラチナ」「ゴールド」の2種類が多いようですが、特にゴールドには様々な色が。今回は最もメジャーなホワイト・ピンク・イエローで調査。
同じデザインでもどんなカラーの素材を選ぶかで使いやすさや印象が全く変わってくるので、ここは慎重に選びたいところですよね。
何色が選ばれているのか、それぞれのカラーを選んで使い心地はどうだったか、またその色合いにどのような印象を持ったかを聞いてみました。

■婚約指輪・結婚指輪の素材は何色を選びましか? または選びたいですか?

1位 結婚指輪はホワイト……38.7%

2位 婚約指輪はホワイト……34.7%

3位 婚約指輪はピンク……7.7%

4位 結婚指輪はピンク……5.7%

5位 婚約指輪はイエロー……3.7%

6位 結婚指輪はイエロー……3.3%

7位 その他の色(グリーンゴールドなど)……1.0%

※[ホワイト:プラチナ・ホワイトゴールド・シルバー など、ピンク:ピンクゴールドなど、イエロー:イエローゴールドなど]

※その他を除く

婚約・結婚指輪のカラーとして最も人気が高かったのがホワイト。やはりウエディングリングは白いイメージなのでしょうか? また次いでピンク・イエロー・その他の色の順で人気が高かったよう。それぞれのカラーを選んだ理由や使い心地はどうだったかなど、意見を聞いてみましょう。


●清楚さ・清純さが感じられるホワイト

「ホワイトのプラチナは清楚な感じがして好きだから」(38歳/女性/情報・IT)

「清純なイメージがあるから」(28歳/男性/ホテル・旅行・アミューズメント)

花嫁の白い衣装にぴったりフィットするのがホワイトカラーの指輪。花嫁衣装と同様に、白く眩い輝きの指輪に「清楚さ」や「清純さ」を感じるという方が多いのかもしれません。

またホワイトの指輪には「ホワイトが良い。流行り廃りがなく、いつまでも新鮮な気持ちでつけられるから」(43歳/男性/機械・精密機器)という意見も。白という色は、見る人に新鮮な気持ちを与え続けてくれるようです。

●女性らしさを演出してくれるピンク

「彼女が、いかにも女の子っていう婚約指輪を希望したので」(36歳/男性/機械・精密機器)

「ピンクはかわいらしさを強調する色だから」(30歳/男性/運輸・倉庫)

男性から見てもっとも女性らしいと感じられる指輪の色が、ピンクなのだそう。女性から催促されてピンクゴールドの指輪を選んだという男性もいました。またこの指輪をつけてもらうと、かわいらしさが増すという意見も。ただ、一概にピンクといってもその色合いが控えめな発色のピンクゴールドもあり、スタイリッシュにつけこなすことも可能。ブライダルリングという主張が強すぎず、ファッショナブルにつけこなすことも出来るバランスの良い色と言えますね。

また女性からは「私は普段ピンクの小物が多いので、一番合ってると思うから」(26歳/女性/団体・公益法人・官公庁)という意見もありました。普段ピンク色のものを身に着ける女性に贈るなら、一番自然にフィットするカラーかもしれません。


●イエローは肌馴染みが良く、温かみがあるのが人気

「あたたかみのある色で、私の指に一番なじみそうだから」(37歳/女性/商社・卸)

「肌の色に近くて着けやすいから」(33歳/男性/電機)

日本人の肌色になじむイエローの指輪は、肌なじみがいいせいか「温かみ」を感じられるのだそう。見た目の違和感が少ないため、指輪慣れしていない方や指輪が苦手な方にお勧めのカラーかもしれません。ただしイエローといっても、色の濃さによって印象は変わるよう。

「ゴールドがよかった。可愛いし、重厚感があってジュエリーって感じだから」(29歳/女性/印刷・紙パルプ)という意見のように、ゴールド系のものは重厚感やアンティーク感が出てくるようです。自分好みのカラーをこだわって選べるのが、イエローの楽しさかも?


●婚約指輪と結婚指輪で異なる素材に

「婚約指輪は一生ものなので、王道のプラチナで決めたい。結婚指輪はキレイなピンクゴールドで普段使いに気軽に使えるようなかわいいものがいい」(25歳/女性/不動産)

「ピンクゴールドが好きだから婚約指輪はそれがいい。結婚指輪はシンプルで高級なプラチナとかがいいな」(20歳/女性/医薬品・化粧品)

婚約指輪と結婚指輪でカラーを変えたという人もいました。カラーが変わると、指輪を変えるときに新鮮な気持ちになれそうですよね。TPOに合わせた使い分けもできそう?
プロポーズ前の男性は、彼女の欲しい色をチェックしておくのが賢明かもしれませんね。


■まとめ

婚約・結婚指輪でカラーを選ぶにあたって「いつまでも新鮮な気持ちを持ち続けていたい、清楚感を重視したい」という人はホワイト、「女性らしいイメージを大切にしたい」ならピンク、「肌なじみがよくフィット感が大切」という人にはイエローがよく選ばれているようです。
勿論デザイン次第で同じ色でもずいぶんと印象は変わりますが、どの色を選ぶかは重要な決断といえますね。

これから指輪を購入される方は、ぜひ宝石の質やデザイン、ブランドや値段だけでなく、素材(地金)の「カラー」にもこだわってみてください。長年愛用できる指輪を選ぶのに、きっと一役かってくれるはずです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※マイナビウェディング調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数300件。20歳未満~50歳以上の社会人男性・女性)

プロポーズTOPに戻る

< プロポーズの返答を保留にしたエピソード集 『結婚するorしない?』   |  一覧へ戻る  |  プロポーズ前にありがちな彼の不審な言動......リアル体験を調査 >