彼女に本当に喜んでもらえるサプライズプロポーズ大作戦!

サプライズで彼女に贈る指輪はどんなのがいいんだろう?

ある時僕は悩んでいました。

「付き合っている彼女にサプライズでプロポーズをしたいけれど、彼女がどんなデザインの指輪が欲しいかよくわからない・・・。長く付き合っていても、意外と彼女の好みってわからないものなんだよなぁ」

そんな悩みを飲み会で打ち明けたら、既婚の先輩女性社員が教えてくれたんです。

先輩「それならまずダイヤモンドだけを贈ればいいじゃない!」

僕「ダイヤモンドだけじゃなくてダイヤモンドの指輪を贈りたいんですよ、僕は」

先輩「実は私もダイヤモンドでプロポーズされたのよ!ダイヤモンドだけ選んで、指輪のデザインは2人で選ぶのも素敵じゃない?」

僕「え?そんなことができるんですか?」

先輩「私のオススメの場所に連れて行ってあげる!とりあえずBRILLIANCE+(ブリリアンス+)のショールームに行こう!」

そんなわけで僕は突如ブリリアンス+のショールームを訪れることになったのでした。

ダイヤモンドだけでプロポーズができるらしい


先輩に連れられてブリリアンス+のショールームに行ってきた
先輩のオススメのお店、ブリリアンス+のオシャレなショールームに緊張気味の僕。ダイヤモンドのことなんてまるで分からないんですけど・・・。大丈夫かな。

そんな僕のために先輩の計らいによって、今回は特別に銀座店店長の中澤さんにお話を伺うことになったのです。

でも僕の本心はというと・・・。

ダイヤモンドだけを渡してプロポーズをすることが本当に喜ばれるのかどうか不安になっていました。

先輩「大丈夫!私もプロポーズされた時は、ダイヤモンドだけってどういうこと⁉と思ったけれど、実はその先がすごかったの!」

中澤店長「そのような不安な思いはよくお客様からも伺うんですよ。弊社はネットで販売をしているジュエリーブランドですが、そんな懸念を払拭するためにも、実物を見ることができるショールームをご用意しています。私たちはネットであっても、ショールームであっても、リラックスして運命の一粒を選んでいただきたいと思っているんです」
僕「ネットで購入する方もいるんですね!」

中澤店長「はい。実はダイヤモンドは、インターネットで購入するのにとても適した商材なんですよ」

僕「え!?どういうことですか?」

ネットでも安心して本物のダイヤが買える理由

ブリリアンス+なら信頼性の高い鑑定書がついてくる

中澤店長「実は、プロの宝石バイヤーはダイヤモンドを売買する際、実際のダイヤモンドを見てではなく、鑑定書(タイヤモンドグレーディングレポート)のデータのみで売買することが多いんです」

僕「実物を見ないでダイヤモンドの良し悪しがわかるんですか⁉」

中澤店長「わかるんです。というのも、カットされたダイヤモンドは、GIA(米国宝石学会)が定めた『品質評価国際基準』に基づく、”4C”と呼ばれる4つの要素で評価され価値が決まります。つまり、4Cの数値だけで、それがどのようなダイヤモンドか知ることができるんです」

僕「その4Cが正しい数値かどうかを証明するものが鑑定書というわけですね。ちなみに、ネットを見ていたらオリジナル保証書付きでダイヤモンドを販売しているサイトを見つけたのですが、ダイヤモンドの鑑定ってそんな簡単にできるんですか?」

中澤店長「いえ。そのダイヤモンドが本物か、品質と価格は適正であるかを見分けるには高度な専門知識が必要です。ですので、インターネットでダイヤモンドを購入する際は、鑑定書自体の信頼性が大変重要な要素になります。弊社で取り扱っているダイヤモンドは、4Cを定めたGIAと国内最大手の鑑定機関CGL(中央宝石研究)の鑑定書が付属したダイヤモンドのみを扱っています」
経験豊富な実績のある宝石バイヤーが創業したからこそできる販売ルート

僕「ちょっと意地悪な質問なんですが、ニセモノをうっかり仕入れてしまうことはないんですか?」

中澤店長「創業者が世界各地を渡り歩いていた宝石バイヤーなので、その実績から正規の宝石ディーラーさんとの確かな繋がりがあります。安価を追求するあまり、信頼できない業者とお取引をするようなことはありませんのでご安心ください」

僕「実績のある宝石バイヤーの方が創業された会社だったんですね!そもそも、なんでこんなにリーズナブルにダイヤモンドを購入することができるんでしょうか?」

中澤店長「ブリリアンス+では、中間業者を挟まず、ダイヤモンドのサプライヤー様と直接提携してインターネット上で販売しています。人件費や店舗運営費、在庫負担費用などのコストカットができるので、高品質かつ高水準のダイヤモンドを割安な価格で販売できるんですよ。また、BRILLIANCE+のサイトで、ダイヤモンドの検索画面を見ていただくと分かりやすいのですが、各ダイヤモンドサプライヤー様のデータを直接自社のデータベースにつないでいるので、約12,000~15,000個の中からお好みに合ったダイヤモンドを選ぶことができます」

素人がインターネットでダイヤモンドを購入する際の選び方は?

肉眼で判断しやすい「カラット」と「カット」を重視して選んで

僕「ちょっと話は戻りますが、ダイヤモンドの価値を決める4Cというのは、つまり何のことですか?」

中澤店長「Carat(重さ)、Cut(輝き)、Color(色)、Clarity(透明度)のことです。ダイヤモンドは大きければいいというわけではなく、輝き方や色もチェックされるんですよ」

僕「とにかくカラット数が大きければいいんだと思っていました・・・。ダイヤモンドはネットでも買えるって中澤さんは言っていましたが、僕みたいな素人にはちょっとハードルが高いかもしれません・・・」

中澤店長「いえいえ、そうとも限らないんですよ。基本的には、肉眼で判別しやすいカットとカラットに重点を置いてお選びいただければ問題ありません。また、どう選んだらいいのか迷われる方のために、当社ウェブサイトで人気のダイヤモンドのランキングを掲載していますので、参考にしてみてくださいね」

僕「(ブリリアンス+さんのサイトを見ながら)おお、このランキングは選びやすくて助かりますね!発送日や予算に応じて選ぶこともできるのも便利ですね」

実はこんなロマンチックな選び方もあります

中澤店長「ありがとうございます!また、私がよくお客様におすすめするのは、記念日やダイヤモンドを送る日の『日付』でカラットを選ぶ方法です。例えば2月14日の記念日にプロポーズを、と思っていらっしゃるなら0.214カラットのダイヤモンドを選ぶ、という方法です」

僕「そんなロマンチックな選び方もあるんですね!プロポーズした記念日を覚えておくのにも一役買ってくれそう・・・」

プロポーズを成功させる細やかな配慮に感動

僕「ちょっと心配なのは、鑑定書でダイヤモンドの金額が彼女にばれてしまうんじゃないかということなんですが・・・」

中澤店長「鑑定書はあくまで4Cについて書かれているもので、ダイヤモンドの価格が記されているものではありません。お相手がダイヤモンドの専門家であれば、4Cの数字からだいたいの価格は予想できるかもしれませんが(笑)」

僕「その点は大丈夫そうです(笑)。値札が付いているようなものなのかな?と心配していたので」

中澤店長「そこはご安心ください。ちなみに、贈る際にはオリジナルのボックスにお入れするのですが、こちらも可愛いという声を良くいただきます」

僕「シンプルだけど高級感があって、これなら彼女も喜んでくれそうです!」

実際、皆さんはどうやってプロポーズしているんですか?

僕「なんだかダイヤモンドでプロポーズしたくなってきたんですが、実際皆さんどうやってプロポーズされているのでしょうか?」

中澤店長「基本的な流れとしては、ダイヤモンドのみを購入してプロポーズし、成功したら今度はお相手の方と一緒にご来店いただきデザインを選ぶ、という流れが多いですね。サプライズで彼女にプロポーズをしたいけど、まだプロポーズのプランは何も決まっていないんです、という方もよくいらっしゃいますよ。」

僕「僕も、どんなプロポーズをしたいか決めかねているんですが、そんな状態でも相談に乗っていただけるのでしょうか?」

中澤店長「もちろんです!ぜひ、私たちに一生の記念になるプロポーズのお手伝いをさせてください!」

豊富なデザインに込められた想いも素敵だった

僕「リングも素敵なデザインが豊富ですね。どれにしようか迷いそうです」

中澤店長「ありがとうございます。弊社のデザイナーが、それぞれの宝石の個性を見つめ、じっくりと想像を膨らませてデザインを作っています」

僕「やはり、ファッションリングと婚約指輪ではデザインの選び方も異なりますよね」

中澤店長「そうですね。ファッションリングと違って、婚約指輪には普遍的な美しさや心地良さがあるべきだと考えているんです。婚約指輪のデザインを製作するのは、一軒家を建てることに似ていると思っています。長く使うためには自分に似合うものであることはもちろんですが、つけ心地が良くてさりげなくオシャレなもの。そして、見るたびに幸せな気持ちになるもの。そんな指輪になって欲しいという思いを込めています」

僕「そこまで考えてくれているんですね!やっぱり長く使うものだし、彼女が本当に喜んでくれる指輪を贈りたいなと思います。もし、二人の出会いのエピソードなどをそのまま形にしたい場合は、ご相談可能ですか?」

中澤店長「ご安心ください。お二人だけの物語を、素材や形に込めて製作するフルオーダーメイドも承っております」

僕「なるほど!それは心強いです」

ついにサプライズプロポーズへの決意が固まった!

ブリリアンス+さんの話を伺っていたら、なんだか彼女に喜んでもらえるプロポーズができる気がしてきました!

よーし、頑張ってプロポーズ、するぞ!!

彼女よ、もしプロポーズの前にこの記事を見ていたら、知らないふりして当日はYESって言ってくれよ!頼むよ~!!!

(ちょっとまだ緊張しながらこの記事を書いています)

※登場人物の設定は一部フィクションです

■編集協力/BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)

英語で「輝き」という意味のブリリアンス。そのブランド名に、私たちは「+(プラス)」を加えました。すべての人に輝きを「+(プラス)」できるよう、BRILLIANCE+は余分な販売管理費、在庫コスト、流通コストなど徹底的に排除し、直接お客様へお届けすることで、一般の小売店と同品質のものを半額から約2/3程度の価格で販売しております。婚約指輪は700万通り以上の組合せが可能、結婚指輪は素材、リング幅、テクスチャーなど6工程からカスタマイズすることが可能で、オンライン上でシミュレーションしながらオーダーメイドすることが出来ます。


『BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)』について詳しく

プロポーズTOPに戻る

< プロポーズされるとき女性はどんな花束が欲しい? お花屋さんに聞いたオススメの花束と成功させるコツ  |  一覧へ戻る  |  彼女に喜ばれて、実はとっても合理的?! ダイヤモンドだけでプロポーズ、成功エピソード3選! >