HUBLOT(ウブロ)のメイン画像1

HUBLOT(ウブロ)のメイン画像2

HUBLOT(ウブロ)のメイン画像3

HUBLOT(ウブロ)のメイン画像4

The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)

ウブロ(HUBLOT)は、常に伝統的な時計製造の限界に挑戦し、これまでにはない斬新なスタイルの腕時計を発表してきました。ウブロとは、フランス語で「舷窓(げんそう)」を意味し、船の丸窓を連想させるH型ビス止めのベゼルが特徴です。2005年に誕生した象徴的な「ビッグ・バン」コレクションを始め、新素材や最先端素材を用いた独創的なタイムピースを生み出し続けています。

NEW ITEM
新着アイテム

常識にとらわれない、革新的な素材使い

HUBLOT(ウブロ)の特徴1

常にユニークで、常に唯一無二の存在であるウブロ。デニム、リネン、ベルベット、サファイアクリスタル、テキサリウム、、時計界の常識にとらわれず、多くの素材を時計の重要なパーツに採用しています。さらに、世界初となる鮮やかなレッドセラミック、傷つきにくい世界初の18Kマジックゴールドなど、独自素材も自社内で開発し、ウブロに無限の可能性を与えています。

魅せるためにデザインされた独自のメカニズム

HUBLOT(ウブロ)の特徴2

ウブロはスイス・ニヨンに自社マニュファクチュールを構え、研究開発から時計の組立てまで全て一環して行っています。完全自社開発・製造のクロノグラフムーブメント「ウニコ」は、ダイアル側に全てのクロノグラフ機構を配置し、その精巧なメカニズムをスケルトンダイアルから覗くことができます。さらに約10日間のングパワーリザーブを誇るMeca-10ムーブメントや独創的なデザインのコンプリケーションなど技術面はいうまでもなく、魅せるメカニズムにこだわっています。

ウブロとサッカー界の深いつながり

HUBLOT(ウブロ)の特徴3

世界中が盛り上がるサッカーの祭典、ワールドカップでは、オフィシャルタイムキーパーを3大会連続で務めています。昨年開催された2018 FIFAワールドカップ ロシア大会(TM)では、審判はゴール判定などが表示されるウブロ初のスマートウォッチを着用。ウブロの時計をかたどったレフェリーボードも大きな注目を集めました。

COLLECTION
人気コレクション
SHOP
直営店
PICK UP SHOP
おすすめ店舗
RELATED
CONTENTS
関連コンテンツ
BRAND LIST
ブランド一覧

ウブロ

ロンジン

ゼニス

A.ランゲ&ゾーネ

グランドセイコー

H.モーザー

タグ・ホイヤー

カンパノラ

ベル & ロス

ブライトリング

オフィチーネ パネライ

ジャガー・ルクルト

カール F. ブヘラ

オメガ

ショパール

グラスヒュッテ・オリジナル

ボーム&メルシエ

アイ・ダブリュー・シー
PICK UP
CONTENTS
おすすめ編集コンテンツ

TOPへ戻る