HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)のメイン画像1

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)のメイン画像2

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)のメイン画像3

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)のメイン画像4

“キング・オブ・ダイヤモンド”と称される世界最高峰のジュエリー&ウォッチブランド

1932年にニューヨークで創業以来、“キング・オブ・ダイヤモンド”や“スターたちのジュエラー”としてジュエリー界の最高峰に君臨してきたハリー・ウィンストン。1989年に時計製造を開始し、2007年にはスイス・ジュネーブ郊外に自社の時計工場を設立。ジュエリーの制作技術と複雑時計製造の伝統を大切に守りながら、独創性と革新性を兼ね備えた高級時計を生み出しています。

NEW ITEM
新着アイテム

ニューヨークの洗練を体現する、ハリー・ウィンストンのデザインコード

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)の特徴1

多くのウォッチコレクションのケースに採用される3つのアーチは、1960年にニューヨーク五番街に移転オープンした本店のファサードをイメージしたブランドを象徴するモチーフ。創業の地へオマージュを捧げるハリー・ウィンストンの唯一無二のデザインはニューヨークの洗練を纏い、タイムレスな魅力を湛えます。

「最高だけを追い求める」精神と、独創性溢れる美意識

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)の特徴2

ハリー・ウィンストンが独自に採用する、航空宇宙産業で使用される先端素材「ザリウム」。軽量でチタンよりも硬く高い腐食耐性を誇るこの特殊合金を用いるのも、「最高だけを追い求める精神」から。立体的なダイヤルには職人の手仕事による技術の粋が結集され、創業の地ニューヨークからインスピレーションを得たそのデザインには、ブランド独自の美意識が息づいています。

独自の基準で厳選された、最高品質のダイヤモンドと熟練のセッティング技術

HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)の特徴3

ハリー・ウィンストンのタイムピースに使用されるダイヤモンドはすべて、独自に設けた厳格な選定基準をクリアしたもののみを厳選。完璧なカットが施された最高の透明度を誇るダイヤモンドは、ジュエリー制作で培われた高度なセッティング技術によって配されます。“キング・オブ・ダイヤモンド”が誇る輝きを纏ったタイムピースはまさに、「時を刻むジュエリー」と言えるでしょう。

COLLECTION
人気コレクション
SHOP
直営店
BRAND LIST
ブランド一覧

ハリー・ウィンストン

ロンジン

ブシュロン

ウブロ

グラスヒュッテ・オリジナル

ショーメ

オメガ

A.ランゲ&ゾーネ

アイ・ダブリュー・シー

タグ・ホイヤー

グランドセイコー

ゼニス

カンパノラ

カール F. ブヘラ

ジャガー・ルクルト

ボーム&メルシエ

ブライトリング

ピアジェ

ショパール

オフィチーネ パネライ

H.モーザー

リシャール・ミル

ベル & ロス

ノルケイン
PICK UP
CONTENTS
おすすめ編集コンテンツ


TOPへ戻る