IWC(アイ・ダブリュー・シー)のメイン画像1

IWC(アイ・ダブリュー・シー)のメイン画像2

IWC(アイ・ダブリュー・シー)のメイン画像3

IWC(アイ・ダブリュー・シー)のメイン画像4

IWC(アイ・ダブリュー・シー)のメイン画像5

IWC シャフハウゼンで生まれた精密技術

米国出身の時計師、フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、大いなる開拓精神をもってスイスのシャフハウゼンにインターナショナル・ウォッチ・カンパニー(International Watch Company)を創立したのは 1868年のことでした。ジョーンズは、スイスが誇る優秀な時計師の技と、最新の製造技術、近隣にあるライン川の水力発電を利用し、最高品質のムーブメントの製作を可能にしたのです。150年以上の間、この遺産を守り続けてきました。IWC の機械式腕時計は、ディテールに細心の注意を払いながら、手作業で一つひとつ自社工場にて製造されています。精巧なエンジニアリングと、時代に左右されない個性的なデザインが融合した 6つのコレクションを取り揃え、最高峰の技術と唯一無二の感動をお届けします。

NEW ITEM
新着アイテム

IWC の哲学を築いたのは、時計製造への情熱、不屈の起業家精神、そして完璧なクラフトマンシップ

IWC(アイ・ダブリュー・シー)の特徴1

IWC の時計はすべて、熟練した時計師の手によって一つひとつ作り上げられます。経験を積んだ目と、精密計器を操る巧みな手さばきにより、数百にも上るパーツが卓越した完成品へと生まれ変わるのです。緻密な細工や機能、デザインなど、出来上がった傑作品にはどれをとっても時計製造の頂点を極める技が光ります。

輝かしい歴史を持つパイロットウォッチのコレクションから、新たな「トップガン・ライン」を発表

IWC(アイ・ダブリュー・シー)の特徴2

2019年1月に開催されたスイス・ジュネーブの国際高級時計見本市(SIHH)で、IWCはパイロットウォッチコレクションの新しいトップガンラインを発表。パイロットの腕時計ダブルクロノグラフ トップガン セラタニウムは、セラタニウム®ケースを使用したIWCからの最初のパイロットの腕時計です。IWCによって開発された材料は、チタンと同じくらい軽量で丈夫で、同時にセラミックと同じくらい硬くて傷がつきにくいという特性を備えています。

IWCシャフハウゼンは、人類にとってかけがえのない宝であるガラパゴス諸島の後援者に

IWC(アイ・ダブリュー・シー)の特徴3

「アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド”」は、IWCシャフハウゼンと、ガラパゴス諸島の環境保全に取り組むチャールズ・ダーウィン財団との間に結ばれたパートナーシップの象徴です。ダイバーズ・ウォッチ「アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド”」の売上げの一部を寄付することで、同財団の活動を支援しています。

COLLECTION
人気コレクション
SHOP
直営店
PICK UP SHOP
おすすめ店舗
RELATED
CONTENTS
関連コンテンツ
BRAND LIST
ブランド一覧

アイ・ダブリュー・シー

ブライトリング

カンパノラ

ボーム&メルシエ

H.モーザー

ロンジン

ショパール

オメガ

ゼニス

ウブロ

ベル & ロス

グランドセイコー

タグ・ホイヤー

A.ランゲ&ゾーネ

ジャガー・ルクルト

オフィチーネ パネライ

グラスヒュッテ・オリジナル

カール F. ブヘラ
PICK UP
CONTENTS
おすすめ編集コンテンツ

TOPへ戻る