2015年7月25日

指輪のアフターケア、してますか? 先輩カップルに聞きました


指輪を選ぶとき、アフターケアもしっかりチェックしたほうがいいとよく言われるけど、みんなどれぐらい気にしているもの? 実際にアフターケアが必要になるのってどんなシチュエーション? じつは知っているようで知らない、婚約指輪&結婚指輪のアフターケアについて、先輩カップルに聞いてみました。

■婚約指輪や結婚指輪を購入する際、重視したアフターケアは?
・サイズ直し……29.7%
・クリーニング&磨きなおし……16.2%
・石取れ対応やリフォーム……5.9%
・アフターケアは重視しなかった……37.1%

今回、実施した調査によると、婚約指輪や結婚指輪を購入するとき、アフターケアを重視した人は全体の約6割。アフターケアの中でも一番多かったのが「サイズ直し」(29.7%)でした。ただし、指輪を購入した後、アフターケアを利用したことがある人は全体の15%と、意外と少ないようです。アフターケア経験者の先輩カップルにどのようなシチュエーションで利用したのか、詳しく聞きました。

■婚約指輪や結婚指輪のアフターケア、どんなときに何を利用した?

●クリーニング&磨き直し
「クリーニングは期間関係なく、無料でやってもらえるのでこれまでにも何度も行っています。入籍よりも結婚式が遅かったこともあって、挙式前から結婚指輪をつけていたので、挙式の前日にもクリーニングしてもらいました」(27歳/女性/印刷)

「結婚記念日には、結婚指輪を研磨してもらい、美しさを保つようにしています」(28歳/女性/食品・飲料)

「結婚指輪はいつもつけているものなので、しばらく経つと輝きが鈍くなってしまうことがあります。なので、くすんでるなと感じたら、すぐお店に持っていきクリーニングをお願いします。最低でも年1回はクリーニングしてます」(31歳/女性/金融・証券)

今回の調査で「経験アリ」と答えた人が最も多かったアフターケアは「クリーニング&磨き直し」でした。とくに結婚指輪のくすみや傷を解消するために行う人が多いようです。また、結婚記念日や誕生日など日にちを決め、定期的なメンテナンスを心がけているという声もありました。



●サイズ直し
「買ったときよりもやせて、指輪がゆるくなってしまい、洗面所で落とすなどなくす心配がでてきてしまったのでサイズ変更しました」(32歳/女性/その他)

「挙式した頃、ちょうどおなかに赤ちゃんがいたこともあって、ゆとりのあるサイズの結婚指輪を購入したら出産後、ゆるゆるになってしまいました。結婚指輪は無料でサイズ直しできたのですが、婚約指輪は有料。結局、婚約指輪は使わなくなってしまい、もったいなかった」(37歳/女性/通信)

「夫がサプライズで用意してくれた婚約指輪のサイズが全然違っていて、サイズ直しをしました。驚かせようと、平均的なサイズで作ったみたいで(笑)」(28歳/女性/その他)

クリーニング&磨き直しの次に多かったのが「サイズ直し」です。体重の増減や出産などで指の太さが変わってしまい、サイズ直しを利用したという体験談が多数。中には、サプライズで指輪を贈られたため、そもそもサイズが全然合っていなかったケースもありました。そんなときも、アフターケアのなかにサイズ直しがあれば安心。サプライズを考えている人はとくに気をつけたほうが良さそうです。

■まとめ
先輩たちの体験談を見ると、購入時と変わらない指輪の美しさをキープするには「クリーニング&磨き直し」、体型の変化やサプライズなど不測の事態には「サイズ直し」が役に立っていることがわかります。アフターケアというと、何かトラブルが起きたときに必要というイメージがありますが、じつはいつまでも新品同様に、きれいな指輪を楽しむという目的でも使われているんですね。「石取れ対応」や「リフォーム」も今後10年、20年と経つなかで、役に立つタイミングが訪れそうです。長いおつきあいになる指輪だからこそ、アフターケアにも気を配るのが賢い選択のようです。

※2015年5月「マイナビウーマン」会員へWEBアンケート。有効回答数300件
(島影真奈美+ガールズ寿ラボ)

プロポーズTOPに戻る

< プロポーズ前にチェック! 「ダイヤの4C」って知ってる?  |  一覧へ戻る  |  42%の人が「好感度に影響アリ」と回答。家族の印象を悪くする結婚報告って?  >