サイズ直し:結婚指輪のQ1

PICK UP コンテンツ

マイナビウエディング 2020年10月度 カップル応援キャンペーン!指輪購入で最大10万円分の電子マネーをもれなくプレゼント!

サイズ直し:結婚指輪のQ1

どんな指輪でもサイズ直しはできる?

太りやすい体質で、将来サイズ直しが必要になるのではと心配です。お直しができないデザインや素材はありますか? また、一生の間に平均して何回くらいお直しが発生するものでしょうか。

ADAM (アダン)/佐藤 弘美さん

一般的に一周模様の入ったリングも、石が留まっていない地金だけのデザインでしたら、1サイズ程度はアップできる可能性があります。ダウンはできません。ただ、ぐるりとダイヤモンドが囲むなどリング一周にデザインが施されているものは、サイズ直しはできないものとお考えください。ハーフエタニティのように半周石が留まっているものも、大幅なサイズ変更は難しいでしょう。当ブランドでは他店でお作りになった製品も含め、サイズ直しには職人ができる限り対応しております。後々のサイズ直しを考慮し、部分的に模様を入れずに手を加えやすくしておくなど、デザイン段階からご提案させていただいております。ご心配な方にはリング中央にレリーフを施した「ニューブリッジ」などがおすすめです。

Joie de treat.(ジョア ドゥ トリート)

フルエタニティやリング全周にデザインが施されているものは、サイズ直しができかねます。そうした場合、当ブランドでは「サイズ直し」ではなく「サイズ交換」という形で承っております。「サイズ交換」の費用はその都度お見積りとなりますが、フルエタニティでもサイズを変えることができるため多くの方にお喜びいただいています。またサイズ直しの回数は個人差がございますが、1〜2回までの場合がほとんどかと思います。

>>輝きが違うと評判のエタニティリングは必見♪ 「ジョア ドゥ トリート」

RITOE(リトエ)/国吉さん

現在は指輪制作技術の進歩により、ほぼすべてのデザインでサイズ直しが可能です。しかし一周すべてに模様が入った指輪ですと、サイズ直し後に一部つじつまが合わなくなる恐れがあります。多くのデザインはサイズ直しを考慮して設計されていますので、購入時に確認することが大切です。一生の間に体型は変わらなくても、指輪のサイズは変わるもの。 当店では末永くご愛用していただくため、サイズ直しを永久保証しております。

I’s stone(アイズストーン)/ゼネラルマネージャー 千葉さん

指輪全周にデザインが施されていたり、ぐるりと一周ダイヤモンドが並んでいる場合は、サイズ直しができなくなります。その場合費用はかかりますが、新しいサイズのリングと交換対応となります(具体的な費用はショップでご確認ください)。「サイズ直しは一生しない」という方が半数以上いる一方で、お直しをする方の回数はそれぞれです。ただ金属への負担を考えると、一生のうちに多くて3回ほどまでにしておいたほうがよろしいと思います。当ブランドではエンゲージリング、マリッジリングともにサイズ直しを生涯何度でも無料でお預かりしております。安心してご購入ください。

>>職人の手による繊細なつくりと高品質なピンクダイヤのオリジナルリングが揃う「アイズストーン」

ORECCHIO (オレッキオ)/植井 美佐代さん

リング全周にとぎれなく同サイズ・同カットのダイヤモンドを配した「フルエタニティ」以外は、基本的にすべてのリングのサイズ直しが可能です。身体のサイズと違い指のサイズはそれほど大幅に変化しませんので、サイズ直しの回数は1~2回ほどが平均かと思います。指輪の強度が下がってしまうので、あまり頻繁にお直しすることはおすすめしません。むくみやすい体質の方などは、最初から少し余裕のあるサイズでお作りされると安心かと思います。

>>サイズ直しにも細やかに対応♪ 「ORECCHIO(オレッキオ)」はこちらへ


TAKEUCHI (タケウチ)/問屋 彩花さん 

一周ダイヤモンドや模様が入っている指輪、かなり硬く丈夫に作られているものはサイズ直しできない場合がございます。商品によっては「サイズ直し」ではなく「新品交換」という形でのご対応となります。ご購入前にあらかじめスタッフにその旨ご相談いただければ、お直し可能なものの中からご提案させていただきます。

Ginza Rim/銀座リム/飯島 奈津子さん

サイズ直しができない、または有料になるケースとして、全周にダイヤモンドやデザインの模様が入っているリングがございます。プラチナとゴールドの組み合わせなど、サイズを直すことによってデザインが途切れてしまうリングも困難です。ただ当店ではそうした特殊なデザイン以外の指輪はすべて、何度でもサイズ直し永久無料保証となっておりのでご安心ください。

>>サイズ直しがずっと無料で安心♪ ピンクダイヤ専門店「Ginza Rim/銀座リム」

TRECENTI(トレセンテ)

トレセンテでは、サイズ直しができないデザインは存在しません。全てのリングを50年使えるコンセプトでお作りしており、お直しの回数は個人差があります。回数が多すぎるとリングに金属疲労がかかってしまい良くないこともありますが、いつでもどこの店舗でも“ずっと無料”で可能な限りお直しが可能です。そのことが多くのお客様に愛される理由のひとつになっています。

>>いつでもどの店舗でも無料でお直し可能な「トレセンテ」はこちら♪

garden (ガーデン)

アーム全周にデザインが施されているもの、異なる素材を組み合わせたコンビ素材のリングはサイズ直しができかねます。そうした場合、当店では「サイズ直し」ではなく「サイズ交換」という形で一から作り直しさせていただいております。またブランドによっても異なりますが、無料で交換可能な期間があるリングも多くございますので、サイズ変化などのご心配も解消していただけると思います。

まとめ
素材やデザインを事前に確認するのが安心です♪
年齢や体型の変化などにより、「ゆるい」「きつい」と指輪のサイズも変化するもの。サイズ直しはブランドごとの対応が異なるだけでなく、素材や製法、デザインによって調整可能かどうかの範囲があります。
素材でいえば比較的柔らかいプラチナ、ゴールドなどは対応可能な場合が多いよう。逆に硬度のあるチタンやパラジウムなどの新素材は、サイズ直しが難しい場合も。強度を増す鍛造製法によって作られた指輪も同様です。
デザインでいえばアーム全体にデザインが施されているもの、とくにダイヤモンドをとぎれなく配した「フルエタニティ」は直しが困難。複雑なデザインも同様で、簡単に切断&接合することができません。加工すると指輪自体の耐久性が弱くなってしまうので、あえてサイズ直しを引き受けていないブランドも。

購入の際には、サイズ直しに関する保証期間や費用を要チェック!
サイズ直しの保証期間は、初回無料/一定年数の期間は無料/永久無料など、ブランドやメーカーごとに違いがあります。費用もそれぞれなので将来的にサイズ直しが必要になりそうなら、購入時に確認しておくことをおすすめします。納期もそれぞれですが、自社工房であれば1〜2週間、外部業者などで行うのであれば1ヶ月ほどかかる場合もあるようです。