結婚式の受付って誰にお願いした?

結婚式の受付をお願いする基準は、「頼みやすさ」と「信頼」

結婚式を行った人の中で、「誰かに受付をお願いした」という人は全体の83.2%。実際に誰に頼んだかについて、最も多かったのが「学生時代の同級生」で63.3%。次いで「会社の同期・同僚」が18.4%、「親族」8.2%、「親兄弟」7.6%と、頼みやすく信頼のおける人にお願いしている傾向にあるよう。また、会場によっては担当者が受付をしてくれたというケースも。

さらに、受付をお願いした人の既婚・独身について質問してみたところ、「未婚のみ」が半数以上の56.3%で、次いで「未婚も既婚もいる」が29.8%という結果。受付をお願いした人には、結婚式当日のお手伝いをしてもらうことはもちろん、他のゲストよりも早く会場に来てもらったり、ご祝儀の預かりをするなど、何かとプレッシャーがかかることも多いので、式後のお礼は忘れずに。
>結婚式の受付を依頼されたら? 服装やマナー、当日の流れをチェック!

学生時代の同級生に頼んだ

  • 人見知りをしない仕切り上手の友だちだったから(女性/北海道)
  • 学生時代の仲良しグループなので、複数人一度にお願いできたから(女性/東京都)
  • 誰よりも快く引き受けてくれそうだったから(女性/東京都)

会社の同期・同僚に頼んだ

  • 友人ゲストは遠方だったため、近くに住む会社同僚のほうが負担が少ないと思ったから(男性/山形県)
  • 毎日会社で会うのでお願いしやすく、事前の打ち合わせもスムーズだと思ったから(女性/大阪府)
  • 会社の経営陣が多く参列するので、受付は社内の人がいいと思ったから(女性/京都府)

親兄弟・親族に頼んだ

  • 親族だけを招いた結婚式だったので、妹にお願いした(女性/神奈川県)
  • 姉の結婚式で受付をしたので、自分の結婚式でも姉にお願いした(男性/富山県)
  • ご祝儀を預かってもらうので、親族の方がお互いに気が楽と思ったから(女性/静岡県)

その他

  • 受付がプランの中に入っていたので、会場担当者が仕切ってくれた(女性/北海道)
  • 親族以外のゲストをほぼ知っている学生時代の後輩にお願いした(男性/東京都)
※アンケート概要
調査期間:2015年6月22日~2015年6月30日
調査対象:300名(男性143名、女性157名)
調査方法:インターネット調査

< 出身地が違う新郎新婦の結婚式、どこで挙げる?  |  一覧へ戻る  |  披露宴の料理メニューは何を選んだ? >