理想のプロポーズシーンを演出! プロポーズのとき、婚約指輪いる? いらない?


一生ものの婚約指輪だから自分の好みにぴったり合うものがほしい! でもプロポーズの後、2人で指輪を見に行くのはちょっと違う……!? 大事なイベントだからこそ、完璧をつい求めてしまうプロポーズ。プロポーズ時に婚約指輪はいる? いらない? 女性に聞いてみました。

■プロポーズの際、婚約指輪を用意しておいてほしいと思いますか?(思っていましたか?)

婚約指輪を絶対用意しておいてほしい……11.6%

婚約指輪をできれば用意しておいてほしい……25.2%

婚約指輪はプロポーズ後日に欲しい……20.0%

婚約指輪はいらない……43.2%

プロポーズ当日に指輪を用意してほしい女性が「絶対派」「できれば派」を合わせて約36%、「いらない」が40%以上と意見がわかれる結果に! なぜそう思うのか、詳しく聞いてみましょう。

●当日に指輪がないと、婚約したと実感できない!

「プロポーズのときに婚約指輪を薬指にはめてもらった方が、婚約したと実感できてうれしいから」(35歳/女性/金属・鉄鋼・化学)

「プロポーズのときにもらえると、実感できていいと思うから」(23歳/女性/医療・福祉)

プロポーズ当日に指輪を希望する女性は「当日に指輪をもらえないと、婚約した実感がわかないかも……」と考えることが多い模様。言葉だけの約束では、後々「プロポーズされたけど、本当だったのかな」なんて不安に襲われてしまいそう!?

ただ当日にもらうとすると、指輪の選択権は当然彼氏に。こちらについては「本当は自分で選びたいが、指輪がないと実感がわかない」(35歳/女性/商社・卸)という意見が。実際のプロポーズでは指輪が好みかどうかよりも「婚約した実感」を、女性はより求めたくなるよう。

●「パカッ」があるプロポーズが理想

「ドラマでありがちな、リングの箱をパカっと開けるプロポーズをやってもらいたかったので」(33歳/女性/その他)

「箱に入った指輪をパカーってしてもらうのが憧れだったから」(32歳/女性/医療・福祉)

女性の憧れるプロポーズといえば、指輪の箱をパカッと開けてもらいながらの「結婚してもらえませんか?」というプロポーズ。ドラマや映画でよく見るこのシーンを、実際に体験したいなら、当日に指輪がなくちゃ始まりませんよね。

またこの場合の「指輪が好みじゃない可能性」については、「ねだるより自発的にもらったほうがうれしいから」(22歳/女性/医療・福祉)という意見が。彼氏が自分のために一生懸命選んでくれた事実が、指輪をより素敵に見せてくれる?
●できればプロポーズ後日に2人で指輪を選びたい

「指輪は一緒に選びたい。気に入らないとプロポーズの喜びが半減するので」(35歳/女性/商社・卸)

「サイズが合わないと面倒だし、自分好みのものが欲しいので」(33歳/女性/商社・卸)

「パカッ」のある理想のプロポーズでも、中に入っている指輪が全く好みじゃないと、プロポーズの喜びが半減してしまうという女性も……。程度にもよりますが、センスが偏りすぎた指輪だと、やっぱり心のどこかでガッカリしてしまいそう? 指のサイズ問題も大きいですよね。

●当日は指輪ではなく、その他のジュエリーがほしい!

「指輪のかわりにネックレスをもらいました。指輪はサイズがわからないしどんなのを買っていいかわからないから後日一緒に買いに行こうといわれました」(31歳/女性/建設・土木)

「婚約指輪ではなくネックレスをもらった。シンプルだけどかわいいネックレスでうれしかった」(26歳/女性/医療・福祉)

プロポーズで渡す婚約指輪の問題で、「指輪が女性の好みじゃない可能性」、「断られる可能性」というリスクを回避しつつ、「婚約した実感」をもらえるのがジュエリーのプレゼント。これならプロポーズもロマンチックな演出ができ、かつ後日好みの指輪を一緒に選ぶことが可能! ただお財布がちょっと心配……!?

●プロポーズ当日派! でも自分好みの指輪をもらうにはここに注意!

「プロポーズ当日に婚約指輪をもらった。デザインは良かったが、プラチナなど品質について彼は知らなかったので伝えておけばよかった」(29歳/女性/アパレル・繊維)

「プロポーズ当日に頂きました。若干残念なことはサイズが合わなかったことです」(31歳/女性/その他)

プロポーズ当日に文句なしの指輪をもらうには、日ごろから彼氏に好きな指輪のデザインや素材、自分の指のサイズを伝えておくことが重要なよう。ここを外されると「指輪がつけられない」という本末転倒な事態になることもあるため、要注意です。

■まとめ

婚約指輪をプロポーズ当日にプレゼントされることに憧れを持つ女性は多いものの、そのリスクを考えると「いらない」「後日でいい」なんて考える女性も一定数いるよう。「パカッ」とされてからのプロポーズは、実際問題いろいろクリアしなければならない問題が山積みですよね。

ただし「プロポーズ当日に、婚約指輪をもらう」ということへの並々ならぬ憧れが手伝ってか、いろいろな問題は「もらえるだけでクリア!」してしまうという女性もいます。プロポーズ当日の指輪問題は、あげる彼氏の努力ともらう彼女の気持ち次第かも!? 自分たちならではの方法でこの問題をなんとかクリアしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

プロポーズTOPに戻る

< 他人のプロポーズ失敗談で学んだ......これだけはやっちゃダメ&忘れちゃダメなこと  |  一覧へ戻る  |  センスなし彼氏には任せられない?! 欲しいエンゲージリングを手に入れる方法 >