結婚式場ならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚式準備ガイド > わたしたち、いつ何するの? > 第3話 2人らしさ? おもてなし? 結婚式のテーマを決めよう【7.5カ月前】

カップル応援キャンペーン

ファミリーウエディングフォトアワード

2人らしさ? おもてなし? 結婚式のテーマを決めよう

「わたしたち、いつ何するの?」彼からプロポーズされた!だけどこれからどうすれば......。2人で、家族と、友だちと。みんなで進める結婚準備、「いつ、何をするか」を順番に見ていきましょう!

第3話

2人らしさ? おもてなし? 結婚式のテーマを決めよう【7.5カ月前】

「ゲストがよかったと感じる結婚式」には、2人らしさを伝えることが大切です。それでは、どうしたら「2人らしさ」を伝えることができるのでしょうか?

START

「コンセプト」と「テーマ」を明確にするのがポイント

まずは、2人の結婚式の「コンセプト」と「テーマ」を決めましょう。私はこの2点を説明するときに、コンセプトを「目に見えないもの」、テーマを「目に見えたり、音で聞こえたり、五感で感じるもの」とお話しています。「コンセプト」と「テーマ」を明確にすると、結婚式に一貫性がでてきて、ゲストの印象に残りやすくなります。また、限られた予算の中で、何に予算をかけるか? 何を削るかを考える際のガイドにもなります。

「コンセプト」の内容を考える

「コンセプト」について話し合うときに、結婚式を行う理由(例:ゲストに感謝の気持ちを伝えたい、両親に喜んでもらいたい...etc.)や、ゲストにどう過ごしてほしいのか(例:ゆっくりと楽しく、おいしい食事を楽しんでもらいたい...etc.)、またはお開きで、ゲストから何と言われたらうれしい?(例:あたたかなパーティだったね、楽しかった~...etc.)というように考えてみたらいかがでしょうか。それによって当然選ぶ会場もちがってくるでしょう。ですので、このコンセプトは会場探しの前に、2人で決めておくことをオススメします。「2人のキーワード」を見つけてくださいね。

「テーマ」の内容を考える

テーマは、会場が決まってから考えても十分まにあいます。もし2人でテーマが浮かばなければ、打ち合わせ担当のスタッフと相談してみるのもよいでしょう。テーマは、会場の雰囲気はもちろん、用意するペーパーアイテムや会場の装飾、また音楽のように、五感で感じ取れるものを一貫したイメージでまとめて作り出しましょう。そのイメージこそが、「2人らしさ」を感じるオリジナリティになりますし、ゲストの記憶にも残りやすくなります。
「テーマ」の内容を考える
結婚式づくりのヒント満載! 厳選特集一覧を見る

>>結婚式費用を抑えるなら少人数?神社挙式は面倒?……結婚式準備の“カン違い事件”を解決!

関連記事 こちらの記事もあわせて Check!

INDEX

「わたしたち、いつ何するの?」

ひぐちまり

監修・執筆

ひぐちまり

結婚ジャーナリスト&マリッジコンサルタント

外資系銀行、建築企画会社をへてブライダル業界へ。その後、23年間ブライダル事業に携わり、ウェディングプロデュースの先駆者として1万組以上の婚礼を手がける。
ブライダルやパーティのマナーにも精通し、2010年には、モナコ王室主催の舞踏会に参加。
書籍監修は『ウエディングのマナーとコツ』(学習研究社)など計10冊、累計発行部数20万部を突破。
現在は、ウェディングマナーや企業研修、ブライダル業界の有識者としてパネルディスカッションに参加するなど幅広く活躍中。30歳からの婚活を応援する「婚活クリニック」が好評。
そのほか新郎新婦立居振舞レッスンマナーレッスンやイベントなどを主催。